こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。初めての2人きりのデート。ここをクリアしない限り、次のステージにはいけません。お互いに1回目は、必要以上に自分のことを良く見せたいですし、誰もが、「カッチカチ」だと思います(笑)。

 

それも十分理解したうえで、一回目のデートで男性の好感度を下げないために、気をつけてほしいことまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

1、露出少なめ、綺麗めの外見

 

まずは、ファッション。気合いを入れて、男性が喜ぶと思って、とにかく露出多めで行かなきゃ……なんて思わないでくださいね。

 

もちろん、露出多めのファッションが好きな男性もいると思いますが、苦手な男性もたくさんいることを知っておくべきですよ。ここは、無難を狙うべき。マジョリティにうけることを、ぜひチョイスしてください。

そうなると必然的に、露出少なく、かつ綺麗めのファッションがベストなのです。そうした服装で初回のデートにのぞめば、第一印象を崩して失敗することはありませんよ。

 

2、デート中に絶対にしちゃいけないこと

 

これは、最低限やってほしいこと。そう、デート中はスマホを絶対見ないこと。スマホが近くにないと落ち着かないという女性もいると思いますが、はじめてのデートくらいは、カバンの中にしまっておきましょう。

 

目を向けないにしても、食事やお茶をする時に、テーブルの上に置いておくこともNGです。男性としてはやっぱり、チラチラ見られたらとても気になりますし、「俺と一緒にいても、つまらないのかな?」と落ち込んでしまいます。どうしてもLINEやfacebookをチェックをしたいなら、トイレに立った際に、こっそりチェックするくらいの配慮をしましょう。

 

3、おごってもらう気マンマンはNG!

 

次は、マインドの問題です。はじめてのデートで食事をするなら、たいてい男性がご馳走してくれるはずです……多分。最近の20代男性には、「女性におごる」という感覚がそもそも希薄な人もいるようですが、初デートで割勘するオトコだったら、もう、終了ですね。特に、男性側からデートを誘ってきたのならば、割勘はないでしょう。

 

ただ、最初からおごってもらう気マンマンという態度は、見せちゃいけません。(たとえ、心の中でご馳走になれると期待していたとしても……)

 

会計時に、一人サクサクとお店の外に出てしまうとか、絶対やめてくださいね(その時点で彼はあなたを「ナシ」と判断するはず)。演技でもレジで財布を出すフリはしましょう。それを見て、「じゃあ割勘しようか」と言う男性はいないと思います。

 

4、お礼LINEは必須!

 

デートをお仕事に見立てるなら、最後はクロージングです。デートをした日の夜に、「今日は楽しかったです。ご馳走様でした」とか、「今日は面白かった! また誘って」くらいの軽いお礼LINEを送れば完璧です。

 

このお礼LINEを効果的に送るタイミングがあるんです。それが、デート翌日のお昼タイム

なぜか……? 男性はデートした日にLINEがこなかったという不安で、時間がたつにつれ気持ちがドンドン落ちていくんです。それが一番下がりきるのが、ちょうど翌日のランチタイム。そこであなたからのお礼LINEが届けば、振り幅がある分、いっきにテンションMAX

 

ただし、デート翌日のランチタイム以降まで引き伸ばすと、逆に礼儀がない女性のイメージが強くなってしまいます。なので、引き伸ばしても翌日のランチタイムまで、と決めておきましょう。

 

5、おわりに

 

いかがだったでしょうか? 今回、お伝えしたポイントを、最低限おさえておけば、一回目デートで失敗するリスクは回避できると思います。

また、二回目のデートに繋がるだけでなく、彼にあなたとの交際を決定づけるきっかけが作れるかもしれません。ぜひ、参考にしてみてください!

 

(TETUYA/ライター)

 

■デートの勝負服は系統違いを複数揃えておくといい理由

■初デートでいきなりキスはあり? 相手の本気度を探ることが大切に

■食事デートで気になる男性との距離をぐっと縮める方法

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛運があがる!恋のお守りアクセサリー4選
  • 寂しがり女子と相性がいい男性の3つのタイプ
  • 12星座別|恋愛が長続きする星座ランキング
  • 「人に好かれると辛くなってしまう」原因と対処法を解説するぞ
  • 失恋から立ち直るためにすべきこと&してはいけないこと
  • 心理テスト|どのドレスが好き?選んだドレスで「好かれやすい異性」が分かる!
  • 12星座別!異性に好かれる隠れモテ要素
  • ダブルバインド彼氏から逃げるには?