お気に入り

 

交際前のデートって、何だか面接みたいで苦手な人もいるはず。

頑張ってデートを重ねたのに、結局音信不通ではガッカリしますしね。

 

ではみんな大体何回目のデートで、「付き合うor付き合わない」の判断をしているものなのでしょうか?

 

1回目のデートでアリ・ナシは判断できる

 

1回目のデートで、恋愛対象か否かは大体判断できるもの。どんなに良い人だとしても、ルックスがタイプじゃなければ交際はできないですし……。特に「清潔感がないとムリ!」って人は多いでしょう。

 

あと第一印象はもちろんですが、喋りかたやクセも気になるところ。このあたりがクリアできないと、男女問わず初デートさえも苦痛になってしまいます。

 

逆に初対面から気が合って、トントンと次のデートまで進む可能性もあります。

ただお互いの雰囲気はわかっても、性格や考えかたなど、深いところまではわからないのは確か。優しそうに見えて実はチャラい、元カノを引きずっている、既婚者……など、問題を抱えている可能性もあります。

 

初回デートは「交際するにはアリorナシ」をざっくり判断するだけで、交際できるかまではわからないでしょう。

 

2回目のデートで「告白」を決意する?

 

2回目のデートに進むということは、少なくともお互いに好印象を持っていることは事実。1回目のデートではルックスや雰囲気など、全体を大まかに見ていたのに対し、今度は内面に踏み込んでいきます。

 

たとえば仕事への考えかたや、友達や家族との距離感などを会話から探ったり。人によっては1回目のデート以降、相手のSNSをチェックしている場合もあります。

 

ここで「あれ? 最初のときと(悪い意味で)イメージが違うな」と思われてしまうと、交際は厳しいもの。いままで好意的だったのに、途端に音信不通になります。

裏を返すと2回目のデートが成功すれば、男性も具体的に告白を考え出すのかも。

 

3回目のデートで決めないと、友達止まりになりやすい?

 

3回目のデートまでいくと、交際を視野に入れる人は多いでしょう。むしろここで交際まで発展しないと、今度は友達止まりになっちゃうかも……。女性からの好意が全く感じられないと、男性も「これは脈ナシなのかな?」と次へ行ってしまう可能性が高いです。

 

なのでもし彼が気になるなら「○○くんと一緒にいると楽しい!」など、遠回しなものでもいいのでアプローチしてみましょう。

 

逆に3回デートをしたけれど、特に関係に変化ナシ……というのであれば、一度連絡をストップするのも方法。あなたに本気なら彼から何か言ってくるでしょうし、ダメなら傷が浅い段階で終わらせることができます。「3回目のデート」は、交際できるか否かの大きなターニングポイントでしょう。

 

さいごに

 

やはり最初は肝心です。

交際までたどり着くかはわかりませんが、1回目のデートで「この人いいな」と思えなければ先へ進みません。

 

2回目のデートで告白を決意し、3回目で無事お付き合い……が中だるみもなく、順調な流れといえそうですね。

 

(和/ライター)

 

■デートで見極めたいうまくいかないサインあるある
■好きな人との初デート!「また会いたい」と思ってもらうには?
■彼の心をがっちりつかむ! カフェで使える必至デート術

 

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 告白=プレゼン⁉ 飛鳥流・恋愛におけるコミュニケーション
  • 男性が本命女性だけに示す「大好き」のサイン10個!
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 失恋してつらくてもどうせ忘れるから大丈夫だよ
  • 小さな違和感を見過ごしちゃダメ!ダメ男の本性を見抜くポイント
  • 真剣交際決定!付き合った方がいい男性の特徴4選
  • 男性がキモいと思う女性とは?
  •  「生理的に無理」からの逆転劇ってあるの?