男性が何気なく発したひと言の中には、本音や本性が隠されていたりもします。

 

特に、デート中にポロッと言った言葉に注目してみると、あなたへの気持ちがわかったりもするかもしれません。

 

そこで今回は、デート中の「男性のひと言」とその心理について紹介します。

 

「今度は○○に行こうよ」

 

まだ関係性がそこまで深くない状態のときのデートでは、男性も「なんとかして次につなげたい」という思いが強いもの。

「今度は○○に行こうよ」とか「次は○○とかもしたいね」などと言ってくるのであれば、「またデートしたい」という気持ちの表れでしょう。

 

また、次のデートを匂わせてみて、あなたの反応を探っていたりもするのかも。

あなたも次につなげたい気持ちがあるのなら、素っ気ない対応はせずに、「○○とか行ってみようよ」とうれしそうに答えてあげるのがベストですよ。

 

「行ってみたいところとかある?」

 

「今、行ってみたいところとかあるの?」「行きたいお店とかあるの?」「やってみたいこととかある?」。

こういった質問をしてくるのも、次のデートのプランを考えているからの行動であるのかも。

 

女性が行きたい場所ややってみたいことであれば、断られる可能性も低くなる気がするので、それとなくリサーチをしているのでしょう。

「もうこの子はいいや」と感じている女性に対して、こんなことはあまり聞かないでしょうから、脈アリだと見てもいいはずですよ。

 

「○○が好きだって言ってたから」

 

「前に牡蠣が好きだって言ってたからさ」と言って、牡蠣の美味しいお店に連れて行ってくれる。

これはあなたを喜ばせたいという思いがあるからこそ取る行動なので、それだけ愛情や気持ちも強いはずです。

 

そもそもあなたがチラッと言っただけのことをちゃんと覚えてくれている時点で、本気度も高いと言えるでしょう。

「デートを楽しんでほしい」というのは、「自分のことを好きになってほしい」という思いから起こる行動でもありますよ。

 

「なかなか時間が取れなくてさ」

 

「なかなか時間が取れなくてさ」とか「忙しくてあまり休みもないんだよね」などとデート中に言ってくる男性には、ちょっと注意も必要かも。

もちろん本当に忙しくて大変であるというケースもありますが、「忙しい」を理由にして逃げている場合もあります。

 

あなたに興味が持てないのか、もしくは自分の都合がいいときだけに会いたいといった考えの可能性も…。

本当に好きな女性のためなら、いくら忙しくてもなんとかして時間を作ろうとするものなので、こういったセリフで振り回してくるような男性は危険度も高いですよ。

 

さいごに

 

あなたともっとデートをしたがっていたり、あなたを楽しませようとするセリフを言ってくれる男性は、ちゃんと大事に思ってくれてもいるのでしょう。男性がデート中にどういうことを言うのか、冷静に聞いてみることも大切ですよ。

 

(山田周平/ライター)

 

■彼に嫌がられない!可愛い甘え方5選
■思わずキュンとなる!男性をドキッとさせる「笑顔のタイミング」
■好きな人との初デート「また会いたい」と思わせる方法

 

恋愛】の最新記事
  • 復縁、長い片思い…苦しい恋を叶えて幸せになった話
  • 「もう恋愛したくない…」恋のやる気スイッチを入れるための3つの方法
  • いつも「ダメ男」にハマってしまう女性の特徴と対処法
  • 「残念な子」だと思っていたのに⁉︎ 意外にかわいく見えてしまう瞬間
  • 「あ、この人、人間が出来ていないな」と思う女性の特徴
  • 恋人いない歴27年から脱却!運命を変える方法とは?
  • 「媚びる」と「愛嬌がある」は違う!愛され女子が可愛がられる理由
  • 恋愛で妥協すべき点&絶対折れてはいけない理想リスト