「彼氏と電話するのめんどい」「デート行くのダルいな」など、恋愛が面倒になる時期は誰にでもあります。

ですが、その時期があまりに長く、全く気分が上がらないのであれば、いくつかの原因が考えられるかも。

 

そこで今回は、恋愛するのが面倒くさく感じてしまう原因を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者かご紹介します。

 

彼氏持ちの友だちに惑わされている

 

彼氏持ちの女友だちに会う度、「この前〇〇に温泉旅行したんだ」「彼氏が大手に勤めててー」といった自慢話をしてきませんか?

 

そういう女友だちが近くにいると、「私たちだってラブラブなんだ」「この人には負けない素敵な関係を築こう」という対抗心が芽生えます。

ですが、対抗心が恋愛の原動力になってしまうと、デート自体が楽しめなくなり、次第にデートすることさえ面倒になるでしょう。

 

また、「私の彼氏は中小企業…」「人に自慢できる彼氏じゃないし…」と彼氏に対して劣等感が芽生え、彼氏と向き合うことが億劫(おっくう)になってしまい、連絡することさえ面倒になってしまいます。

 

もし、彼氏の自慢が多い女友だちが近くにいるなら、少し距離を取ってみると良いでしょう。

 

リア充アピールに疲れてない?

 

「自分の人生は幸福感に満ち溢れている」と、SNSにリア充アピールすることに必死になっていませんか?

 

リア充アピールにハマりすぎると、恋愛することの楽しさや面白さを感じることができず、次第に「なんのために恋愛しているのか」がわからなくなり、恋愛する意味を見失い、面倒な気持ちが強くなってしまいます。

 

SNSで「イイネ」をもらえると嬉しいですが、「イイネ」はただの外野の評価でしかありません。

外野の意見にばかり惑わされず、彼氏との2人だけの「イイネ」を増やすようにしましょう。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • それほど親しくない男性にアプローチするときの注意点とは?
  • 近づいちゃダメ!モラハラ男の特徴
  • 【理想の彼氏】品のある男性の特徴って?
  • 今すぐ会いたいと思わせるLINEの送り方とは?
  • 年の差別彼氏との付き合い方(2歳差、5歳差、10歳差)年下編
  • 仕事と恋を両立したい!働き女子を幸せにしてくれる彼氏の共通点
  • 失恋の傷の癒やすスピリチュアルメソッド
  • もう、あり得ない!初デートで気持ちが冷める男性のNG行動