尽くし過ぎる、ついワガママになる、相手を尻に敷いてしまう……などなど、いつも似たような事で恋につまずいてしまう、というのはよくある事。

 

「またやっちゃった……」と後悔する前に、普段から見直しておきたい恋の悪いクセを、タロットフルデッキを使って12星座別にお伝えします!

 

牡羊座

 

カード:ワンドのキング(正位置)

情熱的で勇気があり、こうと決めたら堂々とその道に専念できるのがあなたの強み。ただ、そんな力強さを異性は「押しが強い」とか「強引」と感じて、敬遠されちゃう事も多いみたいです。

普段から「ちょいゆるふわ」を意識して、ソフトな雰囲気や物言いを心がけてみてくださいね。

 

牡牛座

 

カード:女帝(逆位置)

普段から優しい雰囲気を醸し出しているあなただけれど、関係が深まると無意識のうちに愛情の押し売りをしてしまいがち。自分では我慢しているつもりでも、恋人にはなぜか伝わってしまう悲しさよ……。

無償の愛、とは言わないけれど「自分がしたいからするんだ」という意識で、見返りを求めない事が大切です。

 

ふたご座

 

カード:ワンドの9(逆位置)

理想の関係にこだわり過ぎて、相手がそれについてこれないと分かると、気持ちごとバッサリ切り捨てていませんか? それから、恋が思うように進まないとすぐに投げ出したくなっちゃう、とか。

相手には相手の価値観やさまざまな思いがあり、それを認めて欲しいと思っている事も考慮して、そうした局面では折り合う事を視野に入れ、粘り強く向き合っていくと恋が長続きしますよ。

 

蟹座

 

カード:ワンドの10(逆位置)

好きな人ができると、いわゆる「やり過ぎ」「入れ込み過ぎ」になってしまいがち。あれこれ世話を焼きたくなるのは分かりますが、もう少し肩の力を抜いて、ニュートラルな気持ちを忘れない事がポイントです。

それと、恋をしているときこそ、趣味などに打ち込む自分だけの時間を大切にすること。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 良さげに見えて実はダメ男!本気で好きになっちゃいけない男性タイプ
  • 恋愛タロット占い|この先彼氏との間に起こる事件とは?
  • 結婚占い|離婚歴がある私でも、もう一度恋愛できますか?
  • 恋愛に憶病になっている人必見! コンプレックスを克服する方法
  • 恋愛占い|きっかけは何であっても、この恋はうまくいきますか?
  • 男性の視線で脈アリかどうかがわかる?男性視線に隠された心理とは
  • 運命数から導き出す、あなたの恋愛傾向
  • あなたはどれが当てはまる?幸せな恋愛を妨げる5つの思考グセ