ひと昔前は、「オタク男性はコミュニケーション能力が低くて、服装もダサくて…」というイメージがありました。

 

ですが、昨今、別のイメージが浮上してきています。それは、「オタク男性は、実は、恋愛や結婚相手としては、有料物件だ」というものです。

 

今回は、そういった「オタク男性、実は優良物件説」を支持する、4人の女性の証言をご紹介します!

 

「オタク男性は、優良物件説」を支持する証言1 高学歴・高収入

 

「友達の紹介で、機械オタクの彼と出会いました。正直見た目は、好みではなかったんですけど、周りにいないタイプで、一緒にいて楽しかったので、付き合うことになりました。

彼は、自作のパソコンを組み立てたり、スマホを分解したりといった、私の知らない遊びを楽しんでいる人です。彼は機械が大好きなので、もちろんゴリゴリの理系。東大の学部と大学院を卒業して、現在研究者として働いています。

突きつめて勉強することを楽しめるオタク男性って、高学歴かつ高収入な可能性が高いので、結婚相手としては優良物件だなと思っています」(28歳・アパレル勤務)

 

「オタク男性は、優良物件説」を支持する証言2 浮気の心配ゼロ

 

「彼とは、大学院の研究室が同じだったことをきっかけに出会いました。引く人も多いかもしれませんが、彼は正真正銘のミリタリーオタク。防衛省が発行している冊子を熟読したり、武器の形を覚えたりといった、私には理解できない趣味を楽しんでいる男性です。

オタク男性と付き合っていてよかったと思うことのひとつが、女性に対する興味より、趣味に対する興味の方が100倍強いということです。友達にキャバクラや合コンに誘われても、何が楽しいのかわからないと言い切って拒否していますし、浮気する時間があるなら軍艦の写真を眺めていたい、と考えているのが彼なんです」(25歳・大学院生)

 

「オタク男性は、優良物件説」を支持する証言3 話が面白い

 

「彼は私が働いているカフェの常連さんです。フリーのデザイナーをしていて、カフェで仕事をすることも多い彼なのですが、意外にも趣味は、裁判傍聴。阿曽山大噴火さん(裁判傍聴を趣味とする芸人)なみに、裁判所に通っています。実際、阿曽山大噴火さんを裁判所で見かけたことも何度となくあるとか。

彼と付き合うことになったのは、彼が店で裁判傍聴の面白さを語ってくれたことがきっかけでした。とにかく、話が面白いんです。毎日のように事件に触れているので、話の引き出しが無限大にある彼とは、一緒にいても飽きることがありません。今度、彼と一緒に裁判傍聴デートをしたいと思っています」(34歳・バリスタ)

 

「オタク男性は、優良物件説」を支持する証言4 自分の時間を大切にできる

 

「漫画喫茶でバイトしているんですが、そこで同僚になったのが今の彼氏です。彼は、典型的な漫画オタク・アニメオタク。とはいってもシャツインしているような、ダサい見た目ではなく、見た目はすごく普通の大学生です。

彼は、漫画やアニメを見ることや、声優のイベントに行くことが大好き。趣味がとても充実しているので、毎日会いたがるような人ではありません。前の彼氏が束縛系だったので、今は、お互いの趣味の時間を大切にできる関係を心地よく感じています」(21歳・大学生)

 

さいごに。オタク男性と付き合うメリットは多いかも!

 

オタクになるには、ひとつのことを、情熱をもって突き詰められる才能が必要です。

 

そういった才能を持った人と付き合うことで、得られるメリットは、意外にも多いのかもしれません。

 

今来 今/ライター

 

■オタク男子は恋愛対象として、アリ? ナシ?
■オタクの女性って恋愛・結婚対象になる?漫画家・洋介犬先生にインタビュー
■オタク女性に対する男性の本音【彼女としてアリ? ナシ?】

 

恋愛】の最新記事
  • 男性の「すっぴんが好き」は嘘?すっぴん好きに隠された本音5つ
  • 年の差別!2歳・5歳・10歳差を乗り越える年下彼氏との付き合い方
  • 別れたくない!彼に手放せない女性と思わせるための方法6選
  • 外見、色気……関係ない!本当にモテるのは「人たらし女子」
  • もう終わった恋なのに…男性にとって忘れられない元カノの特徴5選
  • 長く一緒にいるコツ!本音で話せる関係を築くためのポイント4選|エマちゃん
  • この恋が終われば次はないと思っているアラサー女性に!
  • 婚活気分で転職を繰り返すアラサー女性の実態