カレに自慢してもらえるような素敵な彼女になりたいけど、「素敵な彼女」になるのってちょっと難しそう……。そんな風に思ってはいませんか?

 

でも、そんなことはありません! むしろ男子って、彼女の必死の努力が重荷に感じてしまうものなので、「ちょっと意識する」くらいがちょうどいい。

 

そこで今回は「ちょっと意識するだけ! カレにとって素敵な彼女になれる方法4つ!」をご紹介したいと思います。

 

1.プラスの一言を最後に添える

 

デートのあとの「バイバイ」のあと、眠る前の「おやすみ」のあと、最後にプラスの一言を加えてみてください。

 

人って、最後の最後に聞いた言葉ほど強い印象を受けるもの。「バイバイ。またデートしようね」「おやすみ。大好きだよ」など、最後の最後に一言を付け加えるだけで、カレはあなたと過ごした今日という日が「いい一日だった」と強く感じるはず。

 

気の利いた言葉を言う必要なんてありません。ちょっとした一言をプラスするだけで、充分!

 

「いい一日だった」と思わせてくれるあなたは、カレにとって間違いなく「素敵な彼女」です。

 

2.連絡は頻繁にしない

 

どれだけカレのことが好きであっても、連絡を頻繁にしているようであればカレにとって「素敵な彼女」にはなれません。

 

カレにとっての世界はあなただけではありません。仕事もあるし、友達付き合いもあるし、もちろん一人の時間だって大切。

 

あなたからの連絡が頻繁にきてしまえば、あなたがカレの世界を邪魔しているのと同じことになってしまいます。

 

女子って、どんなときも自分のことを考えていてほしいとカレに望んでしまいがちですが、カレにとって「素敵な彼女」になりたいのであれば、あなたのことを忘れる時間がカレにも必要であることを忘れないでくださいね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 彼氏に幻滅されないために…家にあるぬいぐるみをどのタイミングで隠すのか
  • 「別れても友達でいたい」と言っちゃう男性心理とは?
  • 携帯越しに胸キュン♡イケメンだと感じるLINE
  • 過去に経験した恋愛の心の傷を癒やすには
  • 男性がデート中に女性に失望する瞬間
  • タロット|この恋へのメッセージ
  • 【実話】日常で乙女ゲームのイベントみたいになったエピソード
  • 【バレンタイン占い2019】星座別にみる気になる彼の攻略法