「彼氏ができない」と嘆いている方は、なぜ自分に彼氏ができないのか考えたことはありますか? 理由を認識できれば、実は恋人作りは意外に簡単だったりします。今回は、彼氏ができない理由についてご紹介します。

 

彼氏ができない理由1 ひとりの時間が充実しすぎている

 

ひとりで生活していく経済力のない女性が、結婚に急ぐのは、結婚が死活問題でマストだからです。人は、本当に切羽詰まって必要だと感じたものは、全力で掴みにいきます。

 

彼氏ができない、と嘆きつつも、出会う努力をしなかったり、一切妥協せずに理想を追い求めたりできるのは、彼氏がいなくてもそこそこ楽しい生活おくれているからです。趣味や趣味が充実している人は、恋愛を後回しにしがちです。

 

時間は有限です。趣味が楽しすぎて出会いに割く時間がないという人は、「自分は彼氏を作る生活より、趣味を楽しむ生活を選んでいる」と自覚的になるべきでしょう。

 

彼氏ができない理由2 新しい人と出会うのを面倒だと感じる

 

新しい出会いを面倒だと感じる人に、彼氏ができないのは当たり前のことです。

 

出会わなければ付き合いには発展しません。彼氏が欲しいならば、友達と一緒に恋活してみるなど、面倒に感じる出会いというプロセスを楽しめるように工夫しましょう。

 

彼氏ができない理由3 市場を冷静に分析できていない

 

出会いを積極的に求めているにも関わらず、なかなかぴったりくる人に出会えない、理想の人が見つからない、という場合もあります。

 

そういった場合は、恋愛市場を冷静に分析できていない可能性があります。端的にいうと、「需要がない場所に出かけている」「自分の市場価値以上の人を求めている」可能性があります。

 

どんな人でも、需要がある場所というものがあります。たとえば、ミリタリーオタクの女子なら、ミリオタの集まりに行ったらモテるかもしれません。ぽっちゃり体型の女性は、ぽっちゃり体型女子好きのパーティーなどに出かけることもできます。

 

自分という人間が、どう見られていて、どこで需要があるのかを見極めることで、恋愛においての勝ちパターンを見つけることができるでしょう。

 

彼氏ができない理由4 実は彼氏は必要ない

 

彼氏ができない理由として、「彼氏が欲しい」と思っているつもりでも、実は大して必要ではないという可能性もあります。

 

「なんとなく、みんな彼氏がいるし」という理由で彼氏が欲しいと思っている場合は、周りに流されているだけで、自分自身はあまり欲していない場合もあるのです。

 

本当に彼氏が欲しいのかを自分に問いかけ、必要だという答えが出たら、出会いの場所に出かけてみましょう。

 

さいごに。彼氏なしだからこそ、選択肢は無限大! 自由を謳歌しよう

 

今回は、彼氏ができない理由を4つご紹介しました。

 

彼氏がいた方がいい、というのは幻想です。彼氏がいた方がいいときもあるし、いない方がいいときもあります。彼氏がいない人は、彼氏がいる人よりも自由です。どんな人と付き合うのか、またひとりの時間をどう使うのか、選択肢は無限にあります。自由を謳歌しつつ、自分の心に従って選択をしましょう。

 

今来 今/ライター

 

■彼氏が欲しいのに「好きな人ができない」理由と解決方法はこれ
■次の恋の訪れはいつ?新しい恋人ができる時期をタロットが教えます!
■出会い占い|結婚につながる運命の相手はもうすぐ訪れる?

 

恋愛】の最新記事
  • 毎日一緒にいても飽きない人、飽きる人の違い|エマちゃん
  • あらゆる意味で超絶女々しい男性の特徴 
  • 男は狙ってる女性の前で飲むお酒を選ぶ!? 飲み会時のお酒の嗜好と恋愛傾向の類似性
  • 男性がドン引き! 食事中に気持ちが冷める女性の食べ方
  • 男性が避けたがる「地雷女」はなぜ地雷と呼ばれるのか?
  • 友達?恋愛対象?「彼の気持ちを見極めるヒント」になる4つの行動
  • デート中に男性が出す「脈ありサイン10選」
  • 元彼との思い出を裏ごししてキレイな思い出だけにする方法