こんにちは、沙木貴咲です。クリスマスというと、恋人と甘い夜を過ごすイメージが浮かびますが、最近では「別に恋人がいなくてもいい」と言う人が増えているんだとか。しかもそれは、恋人がいないことをひがむ訳でもなく、素の意見だというんです。

 

『恋人がサンタクロース』による刷り込み

 

たとえば、松任谷由実さんの名曲、『恋人がサンタクロース』。この曲は、1980年に発売され、トレンディー映画「私をスキーに連れてって」(1987年)の挿入歌に使用されて爆発的に売れました。

また、この曲は今でも12月になると街のあちこちで流れ、クリスマスの超定番曲になっています。

 

コラムニストの小田嶋隆氏によると、この曲が大ヒットしたことで、クリスマスが子どものイベントから恋人たちの恋愛イベントに変わったとも分析されているそうで。

 

……ヒット曲はこれでもか! というくらいにさまざまなメディアを通して流れまくりますから、『恋人がサンタクロース』の「恋人」と「サンタクロース」というワードの刷り込みが、まあハンパなかったのだと思います。

しかもそれが、30年近く12月になると繰り返されているので、人々の価値観にも強い影響をもたらすのかもしれませんね。 

 

バブル期に作られた『クリスマスの定番』

 

つまり、クリスマスに恋人と過ごすというのは、バブル期に作られた定番だということ。言ってみれば、バブル期のクリスマスは「恋人と過ごすことが流行っていただけ」なんですね。

 

それ以前は、もっと家族で楽しむものだったり、より宗教色が強いイベントだったりしたといいます。バブル期は1986年から1991年までといわれるので、そこから27年も時が流れれば、大流行した定番だって崩れてもおかしくないでしょう。

 

ちなみに『恋人がサンタクロース』と並んで冬の定番曲といわれる、山下達郎さんのラブソング「クリスマス・イブ」。83年にリリースされ、88年に恋人たちの待ち合わせを描いたCMに起用されたことで大ヒットしました。

こちらも同様に、バブル期に流行ったことでクリスマスのイメージを決定づける、重要なきっかけになったに違いありません。

 

バブル期のクリスマスが幼稚に思える2018年の20

 

そんなバブル期のクリスマスというと、何ヵ月も前から男性が1224日に一流ホテルを予約して、ティファニーのアクセサリーを買ったり、フランス料理のフルコースを食べに行ったりと……とにかくゴージャス!

 

でも、それが羨ましいと言う20代男女は、それほど多くないようなんです。

男性は特に、「そんなの面倒くさい」「クリスマスにそんなプレッシャー要らない」と思うはず。

草食系が増えている最近では、クリスマスのコーディネートをなぜ男性が一人で全部しなくちゃいけないの? という疑問すら上がるんじゃないでしょうか。

 

それより何より、ゴージャスにお金を多く使ったモン勝ち! というバブル期の定番クリスマスに対しては、白ける人が多いでしょう。お金をかければいいという価値観そのものが幼稚、と冷笑されてしまうのです。

 

クリスマスは自分が楽しく!

 

じゃあ、今の定番って何? というと……2018年の『定番』なんてありません。

誰もが、自分が楽しいと思うクリスマスを過ごせばいいんだと思います。

 

友だちとホームパーティー。家族と特別なディナー。好きなアーティストのイベントに参加。クリスマスだからこそ仕事。

いろんなスタイルがあっていいんじゃないでしょうか。幸せのカタチは人それぞれで、世間の流行が決めるものではないですから。

 

……もちろん、恋人と過ごすというパターンもアリでしょう。

とはいえ、一流ホテルを予約したり、フランス料理のフルコースを食べに行ったりするカップルは、まずいないはず。自分たちが笑顔で過ごせるクリスマスを、自己流で楽しむに違いありません。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

Photo by. clem onojeghuo

■12星座別タロット一枚引き!今年はどんなクリスマスになる?
■性格心理テスト|あなたの隠された「潜在能力」がわかる!クリスマス診断
■クリスマスの有意義な過ごし方~彼氏ナシでも仕事づくめでも楽しめる!

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • あなたの性格が丸裸に!?彼氏に依存しやすいかどうかがわかる心理テスト
  • 「恋愛しない若者が増えている」。それがどうした?
  • 恋愛関係における「女らしさ、男らしさ」の闇とは?
  • こんなに尽くしてくれる人いるんだ…! 乙女の理想がつまったキュン恋行動
  • 草食系男子の実態! タイプ別行動パターンと恋スタイル2つ
  • 寂しい!愛情表現が少ない彼氏から愛の言葉を引き出すには?
  • 12星座別|彼が言われると弱い「言葉」
  • 最愛の人が体調を崩した時、どうするのが正解?