卒業や転勤などの節目の告白は、普段の告白とは全く違います。

 

フラれたらもう二度と会えない可能性があるため、成功するかしないかで大きく人生が変わってしまうのです。

 

しかし、もう会わないからこそ、ストレートな告白ができるということは最大の強み。フラれたあとのリスクは考えず、ただ真っすぐに自分の気持ちを伝えて告白を成功させましょう。

 

そこで今回は「大切な節目での成功率を上げる告白方法」をご紹介したいと思います。好きな彼との別れが迫ったとき、それは告白ができる最後のチャンスです。

 

最後のチャンスを逃さないようにしてくださいね。

 

 

1.告白前に必ず距離を詰めておく

 

卒業や転勤などの節目の告白を成功させるためには、告白前にしっかりと距離を詰めておくことが重要です。
 
これから新しい道を歩んでいくというのに、何の思い入れもない相手とわざわざ関係を続けていこうとする人はいません。
 
つまり、告白をするまでの間にできる限り距離を詰め、彼に「これからも一緒にいたい」「もっと知りたい」と思わせられるかどうかが勝負なのです。告白をしてから「これから私のことを知ってほしい」と言うのでは遅すぎます。
 

2.「好き」と一緒に今後のビジョンも伝える

 

告白をするときは「好き」という気持ちだけではなく、今後のビジョンも併せて伝えることが大切です。
 
今後の付き合い方や、今後の2人についての理想などを伝え、2人の関係が続いていく未来を具体的に彼に想像してもらうことがポイント。
 
そうしなければ、告白がただの思い出作りで終わってしまいます。ただの思い出作りで終わらせないようにするためにも、卒業や転勤などの節目での告白は、今後のビジョンを伝える必要があるのです。
 

3.断られてもすぐに諦めない

 

普段の告白で断られた場合は潔く身を引くことをおすすめしますが、卒業や転勤などでもう会えなくなってしまう場合の告白であれば、一度断られても諦めずにもう一歩強く出ることをおすすめします。
 
なぜなら、もしかしたら彼があなたを嫌いで断ったのではなく、先が見えない不安から断った可能性もあるからです。
 
先のことが何もわからない状態で告白を受け入れるのは怖いことです。だからこそ「これからもあなたとずっと一緒にいたい」という強い気持ちをまずはあなたがしっかりと彼に伝えてください。そうすれば、彼の迷いを拭い去ることができるはずです。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 卒業や転勤などの節目の告白は、あなたにとってだけではなく、相手にとっても特別なものになるはず。
 
恥ずかしがったり、嫌われたりすることを恐れずに自分の気持ちを伝えてください。もう会えなくなってしまう可能性があるからこそ、どうか、悔いの残らない告白をしてくださいね。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■12星座別|3月の告白をするのにベストな日
■【12星座別】思わずOKしちゃう告白のセリフ
■告白の仕方がわからない……大人ってどうやって恋人になるの?

恋愛】の最新記事
  • やってトクなし!男性が冷めはじめる、彼女の重い行動3選!
  • 仲良くなりすぎかも……「友達止まり」になってしまう原因
  • デート中にやるべき! 次も誘われるいい女テクニック4選
  • 俺にはこの子しかいない! 男性が「本気になる」タイミング
  • 生理中の彼女が彼氏に無言で訴えていること4選
  • 恋人がもう一度恋をする瞬間、惚れ直したエピソード
  • 付き合えたかもなのに……「タイミング」を逃してしまう原因
  • 同棲カップルのラブラブでいるための秘訣7選