ライターの大久保 舞です。
大きめの服で萌え袖、ぴったりめの服、それぞれどちらも違った魅力があります。
 
この二系統の服装はいわゆる“モテ服”にカテゴリーされるものだと思いますが、男性にとっては、どちらのほうが好みなのでしょうか。
 
今回は、筆者が男性に「女性の格好で、大きめの服で萌え袖VSぴったりめの服、どちらの格好が好みですか?」とリサーチした結果を元にお伝えします。
 

その1.大きめの服で萌え袖派

 
「大きめの服で萌え袖ですね。かわいく思える不思議マジックです」(30代・接客業)
 
「大きめの服。萌え袖が好みなわけではないんですけど、胸元が強調された服とかはその人の顔を見て喋ることが難しくなるのと、体型をアピールすることに、恥じらいがあるタイプの女性が好きなので」(20代・製造業)
 
「大きめ萌え袖です。ぴったりだとリクルートスーツみたいで隙がないので、少しゆるめの服装でこぶし一つ余ってるぐらいの袖がラフでいいかなと」(30代・事務)
 
大きめの服で萌え袖のほうがいい、という意見。
大きめの服で萌え袖だと、単純にかわいく見えるという意見もあれば、ぴったりだと目のやり場に困る、隙がないという意見もあって、興味深いですね。
 
筆者個人は、大きめの服で萌え袖派が圧倒的かと思っていたのですが、そんなことはなかったので、意外でした。

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • モテそうなのに実はモテない女性……恋愛を遠ざけてしまう「理由」
  • モテ期は離婚してからはじまる。バツイチ女性がモテる4つの理由
  • 男性が「おばさんくさい」と感じる女性の特徴
  • 女子力よりモテる!「人間力」を今すぐ高めよう!
  • 話し上手と聞き上手、本当に男性から好かれる女性はコッチ!
  • 【究極のモテテク】自分大好き人間になろう 自己肯定感を高める方法
  • スピリチュアル好き女子は、ドン引き?かわいい?男子の本音
  • 12星座別!チャームポイント