仕事帰りに花束を買ってくる。酔ったふりをして「●●ちゃん帰ったヨ~」と、妻をちゃん付けで叫ぶ。空になった弁当箱の中にお花を詰める……。

 

長年同棲中の彼氏や旦那さんから、突然こんなことをされたら、どうしますか? ひょっとしたら、彼が彼女への愛情表現を模索していたり、愛妻家になるための冒険に繰り出したりしている最中なのかもしれません。

 

「彼女を大事にしてくれる彼氏」や「愛妻家」になってもらうためには、そんな彼なりの愛情表現に気づいてあげることが大事です。今回は、愛妻家へのススメが描かれている書籍『サラリーマン妻夫木マモルの愛妻生活』(マンガ・田中光/監修・日本愛妻家協会、小高千枝/発行・株式会社竹書房)を読み、男性特有の愛情表現について学んでみましょう。

 

男性同士でつるむのも、愛妻家になるための一歩?

グループを作るのは女性に多いですが、男性だってグループを作ります。特に、みんなでなにか事を起こそうとするとき。

本書で「愛妻家」(あるいは、彼女を大事にする彼氏)になるための下準備として、まず書かれているのも、チームを組むということです。

 

「なんで愛妻家になるために、わざわざ仲間をつくらなきゃならないの」と思ってしまうかもしれません。しかし、女性と違って男性は、何かを始めようとするときにキッカケを欲す生き物なのです。同じ方向に向かって進む仲間を集めるということは、男性にとってこれ以上ないきっかけ作りになります。

 

「奥さん一人を喜ばせるために、わざわざグループを作って励まし合わなきゃいけないなんて。何だか子どもみたい」などと呆れず、温かく見守ってあげましょう。

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 男性が俺の彼女かわいいな〜と思うLINE内容・5つ
  • 【調査】お泊まり前に要チェック! 彼氏に引かれないすっぴんの見せ方
  • 好きな人の好みに寄せちゃう人って実際相手からどう見えている?
  • メンへラ女子が男性に嫌われる理由…「それマジ?」という面倒くささ
  • どうしよう? 趣味のない彼氏とのデートプラン
  • 秋は二人の愛を深める季節。カップルにおすすめの秋デートプラン
  • 彼とのデート服!狙いすぎず「大人の女」を意識させる服装とは
  • パラサイト系ダメンズの危険な口説き文句。都合のいい女にならないために