仲良くしていたり、デートをしたりしているものの、なんだか思うように関係性が進展していかない。

 

ひょっとして、このままずっと友達のままなのか? 彼は私のことをなんとも思っていないのかも?

 

そんな疑心暗鬼に駆られてしまいますとね。

 

そういった場合には、お互いに何かしらの原因や問題を抱えているのかもしれません。

 

そこで今回は、なかなか「進展しない恋」の原因について紹介します。

 

 

ハードルを上げすぎている

 

「若いときは男性に求める条件をたくさん持ちすぎて、恋愛が全然うまくいかなかったです。最近やっと、そんな状態から抜け出せましたね」(30代・女性・歯科衛生士)
 
理想を持つのは大事なことですが、それがあまりにも高くなりすぎると、恋愛をするのは難しくなるもの。
 
自分でどんどんとハードルを上げていくと、いくら男性との出会いがあっても、恋が成就するところにまでなかなか行きつかないでしょう。
 
「こういう人以外はダメ」とガチガチには決めつけずに、多少の臨機応変さは持っておくように心がけたほうがいいですよ。
 

失敗を恐れている

 

「好きな人ができても、なかなか思いきってアプローチはできないかも。うまくいかなかったときのことを考えすぎてしまうんですよね…」(20代・男性・アパレル)
 
好きな人に対しては、「嫌われたくない」という気持ちが強くなるのは当然のこと。
 
だからこそ、慎重になりすぎたり、何かあるとすぐにマイナスに思い込んでしまったりするようにもなるのです。
 
男性がなかなか距離を縮めてくれないときには、失敗を恐れている状態なのかもしれないので、もっとたくさん好意を見せて安心させてあげてくださいね。
 

うまく好意が届いていない

 

「好きってことに気づいてもらえないと、なかなか進展していかないかも。でも、うまくそれを伝えるのが一番難しいんですけどね…」(20代・女性・インストラクター)
 
好意がきちんと男性に届いていなかったら、不安な思いをさせることになるだけ。
 
「俺のこと好きじゃないのかな」と感じて、あなたとの関係を進展させる勇気も失せてしまうでしょう。
 
「そういうところ好きだな」などと、「好き」という単語を口にしていくと、男性にもわかりやすく好意を伝えられますよ。
 

あまり自ら動かない

 

「何をするにも僕のほうからばかりだと、気持ちがあるのかどうかがわからなくて不安になる。結局そのまま、なんか自然消滅みたいになっちゃう場合もあると思う」(30代・男性・IT)
 
男性にリードしてほしいからといって、常にずっと待ちの姿勢でいるのはNG行為。
 
あなたの意思も多少は示していかないと、きっと男性は困惑してしまいます。
 
自分ばかりが動いていたら、「一緒にいても楽しくない」と感じて、男性の気持ちが薄れていく危険性だって高いですよ。
 

さいごに

 

いつまでも関係性が深まっていなかいときには、今回挙げたポイントをチェックしてみてください。
 
当てはまる部分があるのなら、そこを改善していくと、ふたりの間にも変化が訪れるかもしれませんよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■自分から好きになった人とは恋愛が長続きしない理由
■脈あり?なし?好きな人の態度別『脈アリ度』
■もしかして嫌われてる?好きな人の本心を確かめる方法3つ

片思い】の最新記事
  • 待っていても無理!女性から「告白」をしちゃったほうがいいとき4選
  • 気になる男性に対して迷惑にならない「LINE頻度」とは?
  • 気になる彼からデートに誘ってもらうためのLINEテクニック
  • なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」
  • 心を鷲づかみ!「年下男性」から好かれる女性の共通点
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ
  • 片思い中の彼の好きな女性のタイプを知る方法
  • 【決定版】100%的中!? 男性が好きな人だけに示す脈アリサイン