お気に入り

 

好きになった人が「仕事に追われて毎日忙しい」なんてケースがありますよね。

 

仕事が忙しい人は生活の大半が仕事で、恋愛について考える余裕がない場合もあるもの。

 

アプローチするときは、相手の状況を考えてあげるのが大切です。

 

今回は仕事で忙しい人に選ばれる方法を考えてみましょう。

 

 

連絡の頻度やタイミングを考える

 

人は恋に落ちると「相手とつながっていたい」そんな気持ちが抑えきれずに、電話やLINEをしてしまうもの。
 
しかし、仕事が忙しい人にはそれが迷惑になる場合も。
 
「こんな時間に連絡してくるなんて迷惑……」、「いまは、ゆっくりしたいのになぁ」なんてマイナス印象になるのです。
 
通常であれば、「声が聞きたくて電話しちゃった」、「あなたとLINEしていると楽しい」などのセリフは相手をキュンとさせるもの。
 
しかし、忙しい人に対しては「自分の気持ちばかりで、こっちのことを考えてくれていない」となってしまう場合もあるのです。
 
仕事が忙しい人は、毎日仕事に追われている状態。
 
仕事が中心の生活なので、自由に使える時間がほとんどない人も多いでしょう。
 
そんな相手にアプローチするときは、相手の忙しさに十分に配慮する必要があります。
好きな気持ちを押し付けるような連絡は控えるべきです。
 

仕事に支障をきたさないデートを心がける

 

これは上記の連絡頻度とも同じですが、相手は仕事で忙しくて自由な時間がありません。
 
毎日の仕事で肉体的にも、気持ち的にも、疲れがたまっています。
 
好きな人と親しくなるにはデートは欠かせないものですが、これも相手の状況を思いやってセッティングしましょう。
 
相手が行きたがっているなら別ですが、「今度の休みに遊園地に行こう」、「繁華街で街ブラデートしよう」など休日に疲れがたまるようなデートはしないほうが無難です。
 
「恋愛しても疲れるだけ……」と親しくなるどころか、避けられてしまうでしょう。
 
デートをするなら、仕事帰りに食事をするなど、相手の負担にならないデートがおすすめです。
 
さらに相手が翌日休みの日に誘うなどの配慮をすると好印象でしょう。
 
相手に気遣いができるデートをすることで、「こちらの気持ちに寄り添ってくれる」と思ってもらえるもの。
 
「仕事に追われているけど、この子となら恋愛できるかも」と気持ちが傾いていくでしょう。
 

自分も仕事を頑張る

 

仕事が忙しい人にもいくつかのパターンがあります。
 
「仕事は好きじゃないけど、生活のために頑張る」という人もいれば、「仕事にやりがいを感じていて、忙しいのは苦じゃない」という人もいるもの。
 
後者のように仕事にやりがいを感じているタイプの人は、自分と同じように仕事に前向きな気持ちを持っている相手に魅力を抱くもの。
 
好きな人が「仕事が好きでバリバリ頑張っている」そんなタイプなら、自分も同じように仕事に打ち込んでみるといいでしょう。
 
仕事に前向きに頑張っている姿勢を見せることで、相手は「自分と似ている」と仲間意識のような感情を持つはず。
 
喜びや苦労を共有できる相手として認識してくれるでしょう。
 
心を開いてもらえれば、そこから恋愛関係に持ち込めやすくなるものです。
 

まとめ

 

今回は仕事で忙しい人に選ばれるアプローチの仕方を紹介しました。
 
恋愛アプローチを成功させるのは、相手の気持ちに寄り添った行動をすること。
 
仕事で忙しい人の場合は、相手に時間的な余裕がない面や、心身の疲労を気遣ってあげるのが大切でしょう。
 
相手を思いやった行動が恋愛成就の秘訣です。
 
(大船くじら/ライター)
 
■プライド高すぎてめんどくさい俺様系男子の4つの特徴
■男心を鷲掴み!奥手女子でもできる効果的なボディタッチ3つ
■男性も必見!面白い男とつまらない男、どこが決定的に違うのか?

お気に入り
片思い】の最新記事
  • 仕事で忙しい男性を恋人にするために重要なことは?
  • 距離を置かれちゃう…男性から「嫌われる原因」になるLINE
  • 待っていても無理!女性から「告白」をしちゃったほうがいいとき4選
  • 気になる男性に対して迷惑にならない「LINE頻度」とは?
  • 気になる彼からデートに誘ってもらうためのLINEテクニック
  • なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」
  • 心を鷲づかみ!「年下男性」から好かれる女性の共通点
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ