奥手な自覚があると、思うように恋ができない。そんな悩みを抱えている女性はいませんか。

LINEひとつも送るのに勇気が入る。アプローチするにも、なんて声をかけたらいいのかわからない――。

 

奥手だと、人よりも恋の進展に時間がかかりがちです。でもだからこそ、相手に伝わるものもきっとあるはず。

今回は、奥手な女性が男性に「好きだ」とアピールする方法を考えてみました。

 

好きな人を見つめてみる

 

好きな人をつい目で追ってしまう女性は多いのでは。「目は口程に物を言う」とは、よく言ったもの。勘のいい人なら、見られていることに気づくでしょうし、さらに好意を持たれていることも感づくはず。

つまり「相手を見る」だけで、それとなく「好きだ」というアピールができるのです。

 

相手が脈アリなら、相手も同じようにあなたを見つめてくるはず。

相手の様子を伺うように、相手のことを時々見てみて――。それだけであなたが思っている以上に、気持ちは相手に伝わっているかもしれません。

 

それとなく傍に寄る

 

飲みの席や仕事休憩中の席に、さり気なく好きな人と隣の席に座ってみては。奥手な女性には、ちょっと勇気のいる行動かもしれませんね。

 

真横や真正面でなくてもいいので、ほかに席がないときや、なにか用事があるふりを装って声をかけるとか。理由付けがあれば、お互いに自然に会話に入れるはず。

 

好きな人と同じ空間にいることは、何気ないことのように思えて、すごく大事です。

好きな人の傍にいることで、お互いのことを肌で感じることは、想像以上に多いでしょう。

 

LINEをひと言送ってみる

 

奥手な女性ほど有効的に使いたいのが、やはりLINEです。面と向かって話をするのは勇気がいりますし、奥手な女性には声をかけることすら億劫なのでは。

ですので、まずは自分からLINEを送ることから始めてみましょう。

 

興味のない人にメッセージやスタンプを送る人は少ないもの。相手がメッセやスタンプを送ってくるのは、あなたのことがそれだけ気になる存在だからです。

 

自分から行動することで、相手に伝わることは多いです。ぜひスタンプひとつでもいいですし、ひと言「お疲れ様です」「〇〇さんと話してみたかったので、LINEしてみました」と、送ってみては。

LINEならいつどんなときでも送れますし、リアルで声をかけるよりもハードルは低いはず。LINEを送れる仲になれば、リアルの関係も変化していくはずです。

 

おわりに

 

奥手な性格だと、つい恋に受け身になりがちです。でも、こうした行動からアプローチを始めることで、相手との関係は少しずつ変わっていきます。

 

恋のすべてが成就するとは限りませんが。行動しなければ、相手との関係は変わらぬまま。ぜひ勇気を出して、好きな人との関係を図ってみてください。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■奥手な女子でもできる!さりげなくてかわいいボディタッチ方法
■奥手女性が恋愛上手になるポイント! まずは自分を知ってもらうこと
■奥手な女性必見!彼氏のことをもっとよく知るための上手な方法4つ

 

片思い】の最新記事
  • あなたの恋愛はどっち? 「実る片思い」と「実らない片思い」違いとは?
  • 好きな人との間に良い進展が起こる予兆! 片思い中に見ると良い夢
  • 【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!10歳も年下の男性に片思いしてしまいました…」
  • 「好き」は態度に出る! 男性が無意識にとる、本気で好きな女性への態度とは?
  • リスクを恐れて、好きになる人が少なすぎる女性の特徴と対策
  • 気まずくなりたくない!職場の人に告白するベストなタイミング5選
  • 好きな人と両想いになる方法!片思いの恋を実らせる行動4つ!
  • たった1週間で恋が叶う!? 好きな人と結ばれる方法