31日から水星が逆行して、日常生活にちょっとした『ボタンの掛け違え』が起きやすくなります。12星座別にどんなことを注意すればいいのかチェックしておきましょう。
備えあれば憂いなし。小さな不安も潰していけるはずです。

 

そんな1/31~2/6の運勢を詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

丁寧な人付き合いをしたい週です。適当な態度を取れば、誤解やすれ違いの原因になるはず。いつもは言動から察してくれる人も、この週に限っては気づいてくれないかもしれません。
 
お願いや相談事をするときは謙虚に。誰かの伝言を言うときは連絡内容がねじ曲がらないよう、聞いたまま伝えると良さそうです。
また、身近な人間関係にストレスを感じている人は付き合う相手を選びましょう。上司や同僚など、関わりを断てない人は接し方を変えるといいかも。自分だけ疲弊させられているのは損と考えて。
 
恋愛運は2日がチャンスデー。
友人や仕事仲間に想いを寄せている人は関係を深めるのに良いタイミングです。友情の延長上で恋が実った人は恋人と楽しく過ごせる日なので、一緒に過ごす時間を作って。
フリーの人は、親しい仲間とのグループLINEやリモート飲み会で恋のきっかけをつかめるかも。
 
仕事運は月曜から気合を入れて。2月のスケジュールは1日のうちに確認するといいですし、心配ごとがあるなら解決案をいくつかピックアップしておくといいでしょう。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

仕事がバタバタしやすい週なので慎重に。自粛ムードが緩和されるのか、まだ続くのかによっても変わるでしょうが、上司や取引先とは密に連絡を取り合うと良さそうです。
スケジュールの立て直しや担当替えがあるなら、早めに着手すると安心できるはず。
 
4日と5日は緊張感が漂うかも。気になることはいろいろあっても、やっぱり仕事の優先度が高くなるようです。そういう流れができるでしょう。
ただ、感情を抑えて杓子定規にならなきゃいけないわけではなく、あくまで「自分がどうしたいのか?」を大切に。気持ちや優先順位がブレるなら、信頼できる人に「アナタだったらどうする?」と聞いたり、憧れの人だったらどうするのか想像したりすると答えが見つかるはず。
 
恋愛運は31日が良い感じ。今の自分をありのまま表現できて、またそれが魅力につながるでしょう。
モテを意識しすぎて素の自分とは違うキャラを演じるのはNG。無理はしないように。好きな人との距離がまだ遠い場合は発想の転換が大事です。うまくいかないアプローチを繰り返しても進展はないかもしれません。
恋人がいて結婚も視野に入れている人は、将来を具体的に考えると良い週です。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

守護星である水星が31日から逆行を始めます。自信が揺らいだり、逆に自意識過剰になったりするかもしれません。
一方で、何が長所なのか、目指すべき目標がどこなのかが曖昧になっている人はじっくり自分を振り返りたいところ。一人で考えるのもいいですが、恋愛を通じて自分の魅力を再確認できそうです。
 
とはいえ、気分は揺らいでもやるべきことは立ち止まらず続けましょう。生涯学習、資格取得のための勉強は特に、朝や晩の決まった時間に淡々とこなすことが大事です。
 
恋愛運はタイミングをよく見極めて。2日と6日は先の見通しが立ちやすいので、自分から動くといいでしょう。
色々な考えや感情がぐるぐるしても、「整理がつかないから」と動かなければチャンスを逃してしまうはず。準備万端じゃなくてもいいと考えて。
 
仕事運は悪くありませんが、4日は「今の自分には荷が重い」「まだそこまで考えられない」と困惑しそうです。
一人では判断がつかないときは早めに周囲に相談を。高い職位の人からズバッと指示が下りる可能性もあります。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

吉凶混合の運気が流れ込む週です。月初は特に用心した方がいいですし、些細なことにも慎重な判断が必要です。
たとえば友人のアドバイスが裏目に出たり、理想的な仕事の依頼がそうでもなかったりと一筋縄ではいかないかも。
一方で、絶妙なサポートに助けられてホッとする可能性も。何にせよ、外から入ってくる情報・提案は公私ともによく吟味しましょう。
 
また、保留状態にある仕事や過去に紹介してもらった異性については見直すと良さそうです。「意外にいける」「今だからこそOK」とうれしい判断をくだせるかもしれません。
 
恋愛運は2日をすぎると落ち着いたムードが漂い始めます。
ここしばらく気持ちがざわめいて苦しかった人はモヤモヤが消えるでしょうし、好きな人との関係がぎこちないなら余計な執着やこだわりが抜けていくはずです。
 
ただ、恋人との関係がいつになく盛り上がっていたカップルは、ラブラブのピークを越えてテンションが落ちてしまいそう。通常モードに戻っただけなのですが、「彼が急に素っ気なくなった」「前ほど彼女に一生懸命になれない」と不安になるかもしれません。
テンションの落差が激しいときほど自分の気持ちを冷静に観察しましょう。
 
仕事では近い距離で接していた人との関係が変わるようです。良い意味で視野が広くなり、ほかの人の意見が入ってきやすくなるはず。
密につながるパートナーを替えるには良いタイミングです。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

先週バタバタしていた人は、「整理」と「具体的な行動」を心がけて。
1日までは思いを行動に落とし込みやすく、マメに動くとスッキリできるでしょう。
 
一方で、まだオープンにできないことは焦らず、ギクシャクするところは話し合いを大切に。
動揺はあっても大胆に思いどおりの流れを作ることは可能なので、いかに丁寧な伏線を張れるかがカギになります。
 
恋愛はスロースタートな週です。6日になってやっと軽いムードが漂いますが、ちょっと我慢しすぎたり、頑張りすぎて空回ったりするかもしれません。
結婚まで見越して関係を深めるなら良いですが、まだ知り合ったばかりの人とは重くならないように。
 
2月は中旬まで公私ともに親密な関係を見直したい時期です。
恋人とのお付き合いをいつ周囲に公表するのか、仕事で誰と組むのかはよく吟味した方がいいでしょう。
 
仕事運は良くも悪くもシリアスさが出てきます。
自粛ムードが続くのか、緩和されるのかで対処しなければならないものが出てくるはず。世の中の動きに沿ってルールは守りつつも、自分で自分の首を絞めないよう気をつけて。
日頃から周囲の声を幅広く集めておくと、いざというときに判断しやすく、柔軟に対応できるでしょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

2月は守護星の水星が逆行するので体調管理をしっかりと。コロナ感染予防はもちろん、寝不足や冷えからくる風邪に気をつけて。
自粛ムードが高まってから夜型になってしまったとか、食生活が乱れてきた人は生活を立て直すには良い時期です。一日のタイムスケジュールを紙に書き出してわかりやすい場所に貼っておくといいでしょう。
 
乾燥肌やパサパサ髪のケア、ダイエットは今週だけでなく、じっくり時間をかけて。
丁寧な生活と自分を大切にすることは、春に向けて良い運気を引き寄せるはずです。
 
恋愛運は1日まで気持ちの高ぶりが続きそう。高いテンションを維持できるという意味ではプラスですが、愛情表現が少し重くなるという意味ではマイナスに。
2月に入ると、高まりすぎた情熱がほどよく引けるので動きやすくなるでしょう。
 
今週の仕事運は2日がカギになります。「こうしたい」をわかりやすい形に落とし込んで提示・提案することが大切です。
自粛ムードに合わせた対応が続くのか、やめるのかによって職場内でも意見が分かれたり、上層部が迷ったりするかもしれません。今は正しい答えが誰にもわからないので、黙っているより意見を述べた方がいいでしょう。自分にとっての最善・正義を主張することに意味があります。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

今週は恋愛ですれ違いや誤解が起きやすくなります。張り切りすぎて空回りするとか、「どうにかなるさ」という楽観性が裏目に出るかもしれません。
フリーの人は恋人候補をキープするにしてもほどほどに。たくさんいるとLINEを送り間違えて、誰と何の話をしたのかわからなくなってしまいます。
 
ただ、2日から恋愛運がアップするので、慎重さを忘れなければうれしい展開が期待できそう。ひょんなことでお互いの本音がむき出しになり、それが心の距離を縮めるきっかけになるかもしれません。
 
真剣交際を望む人は自分の意思をきちんと伝えて。シリアスで重めの恋愛には追い風が吹きます。
一方、ワンナイトラブや遊びの恋は控えた方が良さそう。手厳しいツッコミが入るので身持ちは堅くしておきましょう。
 
仕事運はマイペースを守れる週です。2日以降は何か思うところがあっても、淡々と冷静に振る舞えるはず。
テレワークや営業時間短縮を続けるのかどうかは容易に判断できないかも。いろんな情報が飛び交い、何に従えばいいかわからなくなるので噂話の根拠はしっかり突き止めて。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

今週だけでなく、2月半ばまではいつも以上に自分のことを大切に。
マメな気分転換やリラックスできる部屋づくりは開運アクションです。実家住まいの人は家族との関係を見直すことで心が落ち着くでしょう。
 
初心に帰る。自分にとって譲れないものを見直す。これらを心がけると恋にも仕事にも安定感が出てくるはずです。
逆に、受け身のスタンスでなりゆき任せにすると、「そんなはずじゃなかったのに」と戸惑うかもしれません。自分軸がブレてしまい、判断や行動に自信が持てなくなりそうです。
 
4日は視野が狭くなりがちなので、恋も仕事もオープンなスタンスを心がけて。少し見方を変えたり、やり方を工夫したりすると、「こういうアピールもできるんだ!」と面白い発見があるでしょう。
 
恋愛運は穏やかにゆるやかに。
好きな人をデートに誘うとか、マッチングアプリで『いいね』を送るなど、アクションを起こすなら積極的に。
淡々としているだけに運気の良さを実感しづらいでしょうが、自分が思う以上に恵まれた環境が整いそうです。
 
仕事は上司からの指示や取引先の動きに注目。スケジュールが急に変わったり、2月から予定していたことが延期になったりするかもしれません。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

公私ともにコミュニケーションを丁寧にしたい週です。口頭での会話はLINEやメールを改めて送り、文字に残しておくといいでしょう。
人脈を広げて仲間づくりをしたい人は人選をしっかりと。フィーリングが合うからと親しくなった相手がとんだお騒がせ者かもしれません。SNSで知り合う人は特に、過去の投稿やどんな人をフォローしているかを要チェック。一対一のやり取りを始めるなら慎重になりすぎるくらいがちょうどいいようです。
 
恋愛運は動きがなく、自分が行動しなければ何もなく終わってしまいそう。
4日は心の中に秘めていたはずの本音がポロッと出るかもしれません。うっかり失言をしやすいので気をつけてください。
お酒を飲みながらのデートや、付き合いの長い恋人との会話では油断しないように。
 
ただ、思い切って本心を明かすことが相手との距離を縮める可能性もあります。恥ずかしさや気まずさから好きな人と腹を割って話せなかった人は、今こそ心の対話が必要です。
 
仕事は月曜からロケットスタートを意識して。
世の中は自粛を続けるのかどうかでバタバタするでしょうが、職場の上層部がどんな判断を下すにせよ、自分のやるべきことはしっかりと。マイルーティンはブレずにこなすと良さそうです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

お金を見直したい週です。年明け早々に始まった二度目の自粛生活で、『とりあえずの出費』がかさんでいるかもしれません。光熱費の明細やネットショッピングの履歴は特に、一度ふり返っておくといいでしょう。
普段から電子マネーやカードを使っていて、現金を使わず預金残高もあまり見ない人は要チェックです。うっかり見落としがあったら即対応を。
 
また、去年から収入が落ちている人は節約以外の具体的な金策を練った方がいいですし、月給額が変わらない人も副業や資格取得を検討すると良さそうです。
コロナ禍で安泰な仕事はないと考えて自分なりの保証をかけておくと安心です。
 
仕事運は2日と3日が良い感じ。
月初から手応えがあってやる気を刺激されるはず。あるいはいきなり正念場を迎える可能性もありますが、やるべきことに正しく集中すればうまくいくでしょう。
 
恋愛運はムラッ気があります。
急に気が変わったり、素っ気なくしていたのがいきなり強引になったりするかもしれません。自分が思う以上に相手を振り回しそうなので、付き合いの長い恋人がいる人はワガママにならないように。
相手の気持ちを考えて行動するといいでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

春までの計画をザックリとでも立てておきたいところですが、いかんせんコロナ禍では先を見通せないはず。
仕事は変更や保留が多くなったり、恋愛や人間関係が滞りがちになったりと心配は尽きないでしょう。
 
今週は「先へ進みたくてもできない」「好きな人や職場の人たちと足並みがそろわない」など、じれったくなりやすい週です。マメに気分転換をしてストレスが溜まらないようにしましょう。
 
最近どうも心の座りが悪い……と感じる人は長期戦になると覚悟して。今年は信念やポリシーが揺らぐ場面が多いので、小手先の気晴らしでどうにかなると思わない方が良さそうです。
迷いながらも経験を積むことで自分軸はしっかりしてくるはず。焦らず、じっくり模索する中でアイデンティティを確立できるでしょう。
 
恋愛運は「凪ぎ」。静かに無風状態なので、進展を望むなら自分から行動する必要があります。
先週、好きな人との関係に動きがあったなら今週はフォローに専念を。思いどおりの展開にならなかった場合は自分の心のケアを丁寧に。
 
仕事運は4日に注目。「いちかばちか」「自分の一存で決まる」といった展開があるかもしれません。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

杞憂が多くなりやすい週です。コロナ禍においては不安が尽きないですが、でも起きていないことを心配しても仕方ないはず。
「たられば」を元に答えの出ない思考を続けるのはやめた方がいいかもしれません。
 
4日は特に、自信がゆらいで内向的になりすぎる日。朝のうちに一日のタイムスケジュールをきっちり組んで、何があっても淡々とその通りに動くと決めましょう。
 
今週は人間関係が良好で運気は決して悪くないので、不安に心を支配されないことが大切です。目の前の現実を見て、自分がやるべきことに集中すると良さそうです。
 
恋愛運は31日と1日が動きやすい日。関係を深めるには良いタイミングなので、月末月初で忙しいかもしれませんが、仕事だけでなく恋愛も頑張って。
フリーの人は「自分から声をかけること」と「一度はあきらめた相手に再チャレンジ」が恋のきっかけになります。
 
仕事は6日に気持ちが落ち着く話を耳にするでしょう。杞憂が薄れて地に足がついてくるはずです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|2/1(月)~2/7(日)12星座で占う恋愛運「愛と美の星、金星の水瓶座入り」
■ 12星座別!2月の総合運
■【12星座別】2021年2月の恋愛運

  • 【12星座別 2/21~2/27の運勢】乙女座満月が告げる春の予感
  • 【12星座別 2/14~2/20の運勢】バランスの取り方を知る一週間
  • 【12星座別 2/7~2/13の運勢】水瓶座新月が与える気づき
  • 【12星座別 1/31~2/6の運勢】水星の逆行…何を気をつけるべき?
  • 【12星座別 1/24~1/30の運勢】獅子座満月が起こすビッグバン
  • 【12星座別 1/17~1/23の運勢】ジレンマを上手に活用する
  • 【12星座別 1/10~1/16の運勢】山羊座新月でケジメをつける
  • 【12星座別 1/3~1/9の運勢】いよいよ2021年が動き出す