こんにちは!Ayuraです。

 

2月はバレンタインデーがありますね。
天体は水瓶座色、もしくは風のエレメントの雰囲気が強い一ヶ月となります。

 

太陽が水瓶座にある18日までは、ほとんどの星が水瓶座に滞在します。
特に新月の頃、11日12日は月も水瓶座にあるので、その雰囲気はより強いものとなるでしょう。

 

水瓶座は自由と平等の星座です。
とても友好的で合理的な雰囲気が強く、摩擦を回避しながら結果を出せる強さを持っています。

 

その代わり情緒的な結びつきよりも、目的や結論を優先するような性質があり、今までの常識や暗黙の了解の部分を覆すような影響もあります。

 

この星座に水星や金星も集まりますから、この一ヶ月はものごとの運び方はよりスピーディーかつ、何が起こるかわからないような雰囲気です。

 

水瓶座の支配星は天王星という閃きと改革の星なのですが、この天王星が、18日に水瓶座の土星と90度になります。
水瓶座の土星と牡牛座の天王星の90度というのは、まさに葛藤そのもの。

 

まるで感染拡大していく厄介なウィルスと、それに対する警戒心のような形の葛藤です。
愛や生活に嫌な問題が浮上してくる可能性も。
水瓶座と牡牛座以外の蠍座と獅子座の人も、強い影響を感じるかもしれません。

 

では、満月や新月、金星と逆行中の水星の情報からまずはお伝えいたします。

 

 

愛の星金星の動き

 

金星は1日に水瓶座へ移動します。
友好的な愛が広がっていき爽やかな雰囲気です。
 
ですが6日には土星と重なり、節度を持った進展や、段階をきちんと踏んだ愛の形が重要視されるタイミングが来るでしょう。
 
翌日の7日には牡牛座の天王星と90度になるので、愛に関する変化や問題が起こる可能性も。ミスマッチやちぐはぐな感じがするかもしれません。
 
11日には木星と0度の関係に。
愛が一気に広がる雰囲気です。境界線を越えて、性別や年の差の問題も越えて広がる愛があるでしょう。
 
13日は水星と金星が0度に
この時水星は逆行中ですので、過去の思い出について語り合うと良い雰囲気になれる可能性が。または昔の話に何か良いヒントがあるかもしれません。
 
20日双子座上弦の月のには、火星と90度の金星。
愛は情熱と摩擦を起こし、喧嘩やイニシアチブの握り合いになりやすいタイミングです。
 

水星逆行

 

1月の31日に逆行を開始した水星。
過去2年はほとんど水の星座で起こっていた水星逆行ですが、今年は全て風の星座で起こります。
 
風のエレメントは、風の時代というワードで有名になりましたが、まさにコミュニケーションや情報を意味する知性のエレメント。
 
この風の星座でコミュニケーションや流通、知識の星水星が逆行するということは……。
 
言葉や情報が、コントロール不能になる可能性が高いでしょう。
 
風のエレメントには物事を散らすという性質があります。
この散らす性質が押さえ込まれると、情報の伝達がパタッと止まり、電波障害や流通の停止などの可能性を高めます。
 
ですが、散らす性質が逆行によってコントロール不能になった場合、混乱やミスが増えるようになります。
結果的に停止するような気配……。
 
個人のコミュニケーションの場面でも、社会においても、風のエレメントでの逆行は少々困ったことが増えそうです。
今月は星たちが水瓶座にあるのも影響して、予測不能な事態が起こりやすいですから注意しましょう。
 

新月は12日の4時6分 水瓶座

 

6個の天体が水瓶座にはいっている状態での新月です。
水瓶座の性質については、この記事のはじめにお伝えしましたが、この水瓶座の新月では感情に左右されずに物事をまっすぐ進んでいく強さを手にいれることができます。
 
感情と思考の葛藤は避けられませんが、それでも冷静に状況を淡々と前進していけるでしょう。
 
また木星と金星が重なった状態ですから、何か友好的な関係が広がっていく希望もあるでしょう。
フランクな関係は一気に前進しそうです。
 
注意したいのは、水星が火星と90度になっていること。
冷たい言葉に注意してください。
思いやりは常に必要です。
 

満月は27日の17時17分 乙女座

 

乙女座の満月は、慎重な行動や、繊細な気配りが実を結ぶといわれています。
ですがこの満月は、天王星も一緒に参加していますから、乙女座の月と魚座の太陽に不思議なエネルギーを送りこむ事になりそうです。
 
乙女座の分析力と、魚座のマイペースさが際立ち、相乗効果で私たちに良い影響を与えてくれそうです。
自分のペースで何かをしっかりと調査しながら進んでいく方がいい時のようです。
 
愛に関しては金星が魚座に移っていますから、大きな心と思いやりが大事な時です。
性別や恋愛の愛を超えた愛が必要になるでしょう。
 
では星座別にワンポイントアドバイスをどうぞ。
 

おひつじ座(牡羊座)

 

今月は友情が光り輝く時間です。恋愛もどこかフレンドシップが重要になる時。
さらっとした爽やかな感情を表現するとよさそうです。
 

おうし座(牡牛座)

 

今月は何かとイライラしたり落ち着かなかったりと、ペースが狂いそうな予感。
後半金星が魚座に移る頃には、落ち着きを取り戻せそうです。
 

ふたご座(双子座)

 

今月は新しい価値観や知識を取り入れると愛の関係もスムーズにいく時。
一歩また大人になるつもりで何か学びをはじめるとよさそうです。
 

かに座(蟹座)

 

今月は静かに落ち着いた雰囲気が漂います。ゆったりと二人の関係を見つめなおしたり、もっと踏み込んでいってみたりと、深く甘い時間のようです。
 

しし座(獅子座)

 

恋愛に関してもその他の対人関係に関してもとても忙しい一ヶ月。
多くのことが起こるので、一息つく時間が持てないかもしれません。心に余裕を持つためにもブレイクタイムは意識的にとりましょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

今月は乙女座さんの長所でもある分析力が活かされる時間です。
大事な人との関係も一度客観的に分析すると意外なヒントが見えてきそう。満月ではちょっとした願いがかなうかも。
 

てんびん座(天秤座)

 

今月はあなたにとって愛の領域に沢山の星があつまるので、最高に楽しい時間になりそうです。
辛いこと乗り切ったあとにはご褒美があるような一ヶ月です。
 

さそり座(蠍座)

 

家族や地元、もしくはいつも馴染みの人たちの中での活動や時間が増えるので、好きな人がそのコミュニティーに出入りしていない場合は接点が減ってしまう可能性が。
金星が魚座に移ったら一気に愛の時間にシフトチェンジするはずです。
 

いて座(射手座)

 

コミュニケーションの星水星が逆行していますが、射手座さんの場合は他の多くの星がその力を補ってくれそうです。
いち早く情報を手に入れて、行動できますし、愛の関係でも情報交換がキーワードになりそうです。
 

やぎ座(山羊座)

 

仕事や自分の役割のことで忙しくなる可能性が。
可能性が無限に広がっていくような雰囲気ですから、少々愛の関係に対して気持ちが向きにくいかもしれません。
相手の気持ちを逃してしまわないように注意をしながら過ごしてくださいね。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

あなたらしさを全開にできる時間がやってきました!
今まで数年少々重たい雰囲気を感じていた水瓶座の人たち。今月はあなたの行動が全て正解になってしまうほど、あなた一色の時間です。
二人の関係もあなたが好きにリードできる雰囲気です。
 

うお座(魚座)

 

水瓶座の季節に心が躍っている魚座さんもきっと多いはず。
自分のペースやこだわりをしっかりと受け入れてもらえるような雰囲気です。言葉ではなく感じあうことで繋がれるでしょう。
 
(Ayura/占い師)
 
■【12星座別】2021年1月前半の運勢
■【12星座別】2021年1月の恋愛運
■【12星座別】2021年1月後半の運勢

今月の運勢】の最新記事
  • 九星別!4月の総合運「新年度のスタートダッシュ」
  • 12星座別|4月のタロットからの魔法のメッセージ
  • 【星読みコラム】2021年4月の星たちが教えてくれること
  • 【12星座別】2021年4月の総合運
  • 【12星座別】4月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】4月の恋愛運ランキング
  • 九星別!春の出会い運
  • 【星読みコラム】2021年3月の星たちが教えてくれること