木星がいる射手座で新月!

 

7日、射手座で新月が起こります。先月にラッキースターの木星が12年ぶりに射手座入りしましたが、同じ場所で新月が起こるのは、『新しい流れが正式に幕開けする』という意味に受け取って良いでしょう。

 

先月、すでに何かに手を付けたとか、新しいスタートを切る準備を始めたなら、7日をターニングポイントとして勢いよく動き出すはず。自分で「7日から始めよう」と決めて行動しても良いと思います。

 

そんな12/112/7の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

仕事をきっかけに苦手意識を克服したり、それまで気づかなかった発見があったりして、テンションが上がりそう。業務そのものは、牡羊座さんからすれば「さらに上を目指せるはず」「もっとやってみたい」と思う内容かもしれませんが、だからこその気づきがあるでしょう。

慣れた作業も手を抜かず、初心にかえって仕事に取り組んでみて。

 

好きな人がいる場合、2日と3日は気持ちたっぷりのアプローチができそう。いつも以上に愛が高まって、自分でも「こんなこと言っちゃった!」と驚くかもしれません。

 

7日の新月をすぎると、理想の自分がハッキリ見えてきそうです。「変わらなくちゃ!」「モタモタしていられない」と思うほど、進むべき道が明るく照らし出されるはず。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

好きな人がいるなら、月初から楽しい気持ちになれそう。予想もしない展開に戸惑ったり、相手の言動を深読みしすぎたりすることもあるかもしれませんが、「思っていたよりも、いい感じ」と、期待以上の手ごたえを実感する人も多いはず。

安心から、いつもは見せない素の自分をさらけ出す場面もあったりして。

 

新月が起こる7日をすぎると、友人から断りづらい頼みごとをされたり、上司から相談もなく仕事を振られたりして、少し厄介なことになる可能性が。

ただ、それには間接的なメリットがあるので、面倒くさく感じても断らないほうが良いでしょう。とりあえず受け入れて取り組んでいくうちに、ハッとさせられるはず。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

月初から、ライフスタイルの見直しが必要かも。夜更かしや深酒など、良くない習慣があるなら、バッサリ断ち切って。

 

4日と5日は、職場でのルーチン作業の見直しをすると、良いことがありそう。たとえば、大したこともない雑務の効率を良くしたおかげで、大事な資料の作成にたくさん時間を割けた……などうれしいことがあるはず。

 

好きな人がいるなら、新月が起こる7日は恋のターニングポイントになるでしょう。今まで進展しなかった場合、まったく違う視点からお相手を見て、アプローチ法を変える可能性も。

出会いを求める人は、棚ボタを狙うのではなく、地道な努力を積み重ねて。

 

仕事は、師走に入って忙しくなる分、空回りすることも多くなりそう。上司や取引先から急かされても、焦らず地に足をつけて。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

7日は、射手座で新月が起こります。これは蟹座にとって、日常生活に新しい風が吹き込む良いタイミングになりそう。

年末ですし、大掃除やクローゼットの断捨離をしては? 職場でのデスク周りの整理をしても良いでしょう。

 

恋愛は月初から動きがあるかも。最初は戸惑ったり、頭でっかちになったりするかもしれませんが、次第に自分をのびのびとアピールできるようになります。

 

この週は、恋と仕事との兼ね合いをうまくつけることがカギになるはず。デートがある日は残業しないとか、職場でどんなにモヤモヤすることがあっても、好きな人と会う時は忘れるなど、恋愛に仕事を持ち込まないように。

 

4日から6日の昼までは特に、恋の進展が期待できそう。気持ちたっぷりにアプローチしてみて。出会いを求める場合も、心を動かされる異性を見つけられるかも。

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

新月が起こる7日は、新しい恋が生まれるかもしれません。片思いをする人や恋人募集中の人には、思いがけないところにチャンスがありそう。

 

7日だけでなく、二週間ほどはお月さまの恩恵があるはずなので、期待して。この間ずっと家に引きこもりっぱなし……というのはナシで。チャンスをみすみす逃すことになるでしょう。

 

師走に入って、自分も周りもバタバタし始めるかもしれないけど、仕事面では淡々と、欲張らずに。

「確実に取れる」「間違いない」という正確性を重視してみましょう。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

月初から、周囲とのコミュニケーションがさかんになりそう。

友人と楽しいおしゃべりができたり、同僚と有意義な議論を交わしたりと、言葉から得るものが多いでしょう。

 

恋愛は、手堅いクロージングで片思いが成就しそうな予感。4日と5日、7日以降はおしゃべりをきっかけに、好きな人との距離が縮むはず。

 

7日の新月を境にして、自分が自立するための『軸』がしっかりとできあがるはず。やりたいことがある人は特に、気合が入って「がんばろう!」と思えるようです。

 

同じく7日から、すべての歯車がカチッと合わさるような調子の良さを実感するはず。しばらくの間、イマイチ感があったなら、心のモヤモヤがきれいに晴れていくでしょう。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

2日は、自分の思いを言葉にして周囲に伝えたい日。家族や友人など、身近な存在をビックリさせるとしても、当たり障りのない言葉で言い繕うより、キチンと本音を話したほうが良いでしょう。

自分の本当の味方が誰か、はっきりするはずです。

 

恋愛は、目立った動きや出来事はないかもしれませんが、好きな人がいるなら緩やかな変化がありそうです。

良かれと思ってガマンしていることがある場合、そろそろ解放しても良いのでは? それは自分のためだけでなく、相手にとっても良い影響をもたらすはず。

 

7日の新月は、急に周りとのやり取りが増えたり、他人との接し方が変わったりするタイミング。コミュニケーションを深く考えさせられるかも。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

月初から頭が冴えて、視界がクリアになるように感じるかも。昨日と同じ景色を眺めているはずなのに、「こんなにキレイだったっけ?」とハッとさせられそうです。

 

そんな中で迎える7日の新月は、自分が本当に欲しいものをハッキリさせてくれるでしょう。

それは、恋愛を自らセーブすることだったり、夢見る気持ちに水を差す内容だったりするかもしれません。でも、地に足をつけてグングン前進していくには、必要な『武器』になるはず。

 

恋愛は、理想と現実の狭間で心が揺れ動くような一週間。

それでも、4日から6日の昼までは、思い切ったアクションが起こせそう。自分が思い描く展開を実現できるでしょう。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

射手座で新月が起こる7日は、自分にとって大切な切り替えのタイミング。7日前後に、新しく何か始めたり、いったん決断したことを改めて決め直したりするかもしれません。

特に、先月から「やろうか、どうしようか?」と迷っていたことがあるなら、ここでハッキリ判断がつきそうです。

 

恋愛は、いろんな意味で動揺させられそう。うれしい驚きがあるならいいけれど、不安をかき立てられる出来事が起こる可能性も。

 

ただ何があるにせよ、「前もあったことだけどね」と身構えられるはず。過去にも似た展開があって、そこで学んだ内容の復習になるし、前回よりも賢い対応ができるでしょう。慌てないで。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

7日の新月は、無意識に湧き上がる本音に気づけそう。知らず知らずのうちに、自分を抑えていたことを知らされるはずです。

 

ただ、そうして気づいた本音を口に出すかどうかは、微妙なところ。人間関係がギクシャクしないか、周りからの自分に対する評価が変わるんじゃないかと、葛藤がありそうです。

 

恋愛は、ボチボチ。自分が動かないと、淡々と一週間が過ぎてしまいそうな、静かな運気がめぐります。

それでも4日は、グループデートや他の人も参加する飲み会などで、恋が動く可能性が。出会いを求める人も、4日は忘年会や合コンに積極的に参加して。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

月初から、仕事でいろいろと展開がありそう。頭をフル回転させなければならない案件が降ってきたり、やりたいことができるチャンスがめぐったりと、吉凶混合の運気。

 

それでも、7日の新月が起こる頃には、頭の中がすっきりしてくるはず。カードはすべて出揃った状態で、自分が何を選ぶか、どうすればやりたいことができるかを、正しく判断できるでしょう。

 

また7日をすぎると、忘年会など人が集まる場へのお誘いが増えてきそう。

人との関わりがさかんになって楽しく過ごせそうですが、交際費がかさむのでお金の管理はしっかりと。気づけば月末に金欠状態……となれば、年末年始がつらくなるはず。

恋愛も、7日以降にスムーズさが出てくるでしょう。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

新月が起こる7日は、仕事のターニングポイント。

新しい業務を任されたり、どうにも動きがなかった案件に新展開があったりしそう。仕事が増える場合、早い段階でスケジュールを見直して、年末までムリのないように。

 

やる気は高めのまま安定しているので、何事もガツガツいけるはず。ただし、仕事では「言いすぎ・やりすぎ」「空回り」に注意して。

 

4日・5日は、恋愛面でちょっとうれしい影響があるかも。大々的に関係が進展する、というほどではないので、あくまで『きっかけ』に。

この時期、どうしても「恋愛<仕事」になりがちなんですが、叶えたい恋があるなら、諦めずに最後までがんばって!

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■新月のおまじないで願いや夢をかなえよう
■【12星座別】最高の夜を迎えるために!クリスマスまでの恋愛運
■性格心理テスト|あなたの隠された「潜在能力」がわかる!クリスマス診断

 

関連キーワード
  • 【12星座別 5/18~5/24の運勢】蠍座の満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 5/11~5/17の運勢】実はチャンスが多い!?ダラダラしたら損!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 5/4~5/10の運勢】牡牛座の新月を水星が追いかける!
  • 【12星座別 4/20~4/26の運勢】遠くを見るより、自分の足元を見つめる
  • 【12星座別 4/13~4/19の運勢】今年2度目の天秤座満月
  • 【12星座別 4/6~4/12の運勢】見直し期間がスタート!
  • 【12星座別 3/30~4/5の運勢】牡羊座の新月で見つける新しい自分