木星がいる射手座で新月!

 

7日、射手座で新月が起こります。先月にラッキースターの木星が12年ぶりに射手座入りしましたが、同じ場所で新月が起こるのは、『新しい流れが正式に幕開けする』という意味に受け取って良いでしょう。

 

先月、すでに何かに手を付けたとか、新しいスタートを切る準備を始めたなら、7日をターニングポイントとして勢いよく動き出すはず。自分で「7日から始めよう」と決めて行動しても良いと思います。

 

そんな12/112/7の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

仕事をきっかけに苦手意識を克服したり、それまで気づかなかった発見があったりして、テンションが上がりそう。業務そのものは、牡羊座さんからすれば「さらに上を目指せるはず」「もっとやってみたい」と思う内容かもしれませんが、だからこその気づきがあるでしょう。

慣れた作業も手を抜かず、初心にかえって仕事に取り組んでみて。

 

好きな人がいる場合、2日と3日は気持ちたっぷりのアプローチができそう。いつも以上に愛が高まって、自分でも「こんなこと言っちゃった!」と驚くかもしれません。

 

7日の新月をすぎると、理想の自分がハッキリ見えてきそうです。「変わらなくちゃ!」「モタモタしていられない」と思うほど、進むべき道が明るく照らし出されるはず。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

好きな人がいるなら、月初から楽しい気持ちになれそう。予想もしない展開に戸惑ったり、相手の言動を深読みしすぎたりすることもあるかもしれませんが、「思っていたよりも、いい感じ」と、期待以上の手ごたえを実感する人も多いはず。

安心から、いつもは見せない素の自分をさらけ出す場面もあったりして。

 

新月が起こる7日をすぎると、友人から断りづらい頼みごとをされたり、上司から相談もなく仕事を振られたりして、少し厄介なことになる可能性が。

ただ、それには間接的なメリットがあるので、面倒くさく感じても断らないほうが良いでしょう。とりあえず受け入れて取り組んでいくうちに、ハッとさせられるはず。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

月初から、ライフスタイルの見直しが必要かも。夜更かしや深酒など、良くない習慣があるなら、バッサリ断ち切って。

 

4日と5日は、職場でのルーチン作業の見直しをすると、良いことがありそう。たとえば、大したこともない雑務の効率を良くしたおかげで、大事な資料の作成にたくさん時間を割けた……などうれしいことがあるはず。

 

好きな人がいるなら、新月が起こる7日は恋のターニングポイントになるでしょう。今まで進展しなかった場合、まったく違う視点からお相手を見て、アプローチ法を変える可能性も。

出会いを求める人は、棚ボタを狙うのではなく、地道な努力を積み重ねて。

 

仕事は、師走に入って忙しくなる分、空回りすることも多くなりそう。上司や取引先から急かされても、焦らず地に足をつけて。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

7日は、射手座で新月が起こります。これは蟹座にとって、日常生活に新しい風が吹き込む良いタイミングになりそう。

年末ですし、大掃除やクローゼットの断捨離をしては? 職場でのデスク周りの整理をしても良いでしょう。

 

恋愛は月初から動きがあるかも。最初は戸惑ったり、頭でっかちになったりするかもしれませんが、次第に自分をのびのびとアピールできるようになります。

 

この週は、恋と仕事との兼ね合いをうまくつけることがカギになるはず。デートがある日は残業しないとか、職場でどんなにモヤモヤすることがあっても、好きな人と会う時は忘れるなど、恋愛に仕事を持ち込まないように。

 

4日から6日の昼までは特に、恋の進展が期待できそう。気持ちたっぷりにアプローチしてみて。出会いを求める場合も、心を動かされる異性を見つけられるかも。

 

関連キーワード
今週の運勢】の最新記事
  • 【12星座別 12/15~12/21の運勢】満月の前に心の整理を
  • 【12星座別 12/8~12/14の運勢】焦らず恋も仕事もていねいに!
  • 【12星座別 12/1~12/7の運勢】7日は射手座の新月!
  • 水星の逆行があらわすもの…身近なところで起きるモヤモヤの謎
  • 【12星座別 11/24~11/30の運勢】11月最終週はピリピリムード!
  • 【12星座別 11/17~11/23の運勢】ピリッと辛口の双子座満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 11/10~11/16の運勢】身近なところでバタバタが…どう対応する?
  • 【12星座別 11/3~11/9の運勢】ラッキースターが運気を変える。乗り遅れるな!