新年を迎えたら、もう振り向かない! そんな潔さも大事だけれど、ちょっと2020年を振り返ってみてください……何となく目を背けてきたことや心残りだったことがどこかに引っかかっているのでは?

 

それこそが今年あなたが克服すべき課題かもしれません! そこで、12星座別に2020年にやり逃しがちだったことと、それを踏まえて2021年をどう過ごしていけばいいかをお伝えします。

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……周囲との対話
 
昨年のおひつじ座さんは、正直自分のことでいっぱいいっぱいで、周りを見る余裕がありませんでした。そのために、自分の世界を広げてくれる人の話を聞き逃すことが多かったようです。
 
2021年はどう過ごす?……こだわりを捨てて自分らしく
 
昨年までのプレッシャーから急に解放されて、ずいぶんと気が楽になったはず。周りの人と将来の夢や展望について熱く語り合いましょう! 「こうでなきゃ」というこだわりから視点を外すと、本来の自分らしさと素晴らしいアイデアが次々に発揮されます。
 

おうし座(牡牛座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……夢を見ること
 
「昨年は頑張りすぎてちょっと疲れちゃった」というのが本音なのでは? 2020年のおうし座さんは本当によく働いたし、逆風にも果敢に立ち向かってきたのですが、その分生活そのものを楽しんだり将来の夢を描いたりするのが難しかったのでは。
 
2021年はどう過ごす?……幸運の種をシェアしていく
 
昨年までの頑張りが実を結び、仕事でも人間関係でも大きな実りが得られるときです。それまでに得た経験や知識を惜しみなく周囲にシェアしてみて。また、今まで興味のなかった世界や趣味などが気になったら、迷わずチャレンジを! 内面の成長を促すので◎。
 

ふたご座(双子座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……遊び心の解放
 
ふたご座さんにとっては比較的安定していた2020年でしたが、その分考え込んでしまう機会も多かったようです。「責任を果たさなければ」「人に恥ずかしくないように」などとシリアスになり過ぎて、ちょっと気疲れしてしまうこともあったのでは?
 
2021年はどう過ごす?……わが道を行く
 
今年は自分を前面に出していきましょう! 仕事などでは、人に任せられる部分は譲り渡し本来の才能を発揮できる場を探して。また、周囲の人との対話やSNSでの発信など自分の言葉で自分を語り、本当にやりたいことのために力を注ぐと、周りが自然についてきてくれます。
 

かに座(蟹座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……自分へのご褒美や癒やし
 
言葉は悪いのですが、正直なところ昨年中は他人にエネルギーを吸い取られているような気がしてならなかったのでは。周りに振り回されて、自分をいたわる余裕すらなかったかもしれません。その結果、内面がかなり疲弊している様子……。
 
2021年はどう過ごす?……自分を守る、そのために攻める
 
自分にとってためにならない人間関係を手放し、信頼できる人で周囲を固める。そんな作業に勤しみましょう。今年のかに座さんならそれができる! そうしているうちに、行動範囲も考え方も変わって生きやすいフィールドを手にすることができるはず。
 

しし座(獅子座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……自分を顧みる
 
昨年のしし座さんは「忙しくて何が何だか分からないうちに1年が終わっていた」といった感じだったのでは。体力気力とチャンスにも恵まれ、大忙しだったはずです。一方、やりたいことに手が回らなかったり、周囲からどう見られているか気にする暇もなかったりと、生活の中での楽しみをしっかり味わえずに少々物足りなかったようです。
 
2021年はどう過ごす?……人との関わりに目を向けて
 
周囲への目配り気配りが、頼りになる援護者とチャンスを呼び寄せます。また、親友、恋人、仕事仲間など、パートナーシップを強めるようにすると、そこから大飛躍の可能性も。
 

おとめ座(乙女座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……自分の世界に入り込むこと
 
仕事など社会的な面では順調でも、プライベートでは人間関係に振り回され、思うように趣味に打ち込めなかったり、リラックスする時間が十分に取れなかったりと、消化不良なところがありそうです。
 
2021年はどう過ごす?……生活習慣を見直して自分のための時間を作る
 
日常生活のルーティーンを見直して効率化。自分のためだけに使う時間を捻出しましょう。規則正しく合理的な生活はおとめ座さんにとっては居心地よく、健康にも一役買って一石三鳥! 余裕があれば、ガーデニングや創作活動など、心安らぐような趣味にも力を入れて。
 

てんびん座(天秤座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……自分の意志を尊重する
 
「こうしたい」という気持ちはあるのに、周りに気をつかって思うように行動できなかったのでは。特に身近な存在に対しては説得するのが面倒になり、空気を読んで自分の意思を引っ込めてしまうことも。言いたいことを言えずにモヤモヤを抱えがちでした。
 
2021年はどう過ごす?……いろいろな人と広く浅く付き合う
 
世の中の流れが「自分に合っている」と感じられることが増えてきて、自由に自己表現ができそう。誰とでも分け隔てなくちょうどいい距離感で付き合うことで、自分の意思を貫くこともできるでしょう。もちろん、人間関係が広がりチャンスも多くもたらされますよ。
 

さそり座(蠍座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……自分の気持ちを伝える
 
環境や人付き合いが大きく変化し、緊張の多い1年だったのでは。いろいろなタイプの人と広く関わるため、何かと警戒心を刺激されることも多かったはず。そのため自分の気持ちをうまく伝えることができず、モヤモヤしつつも流されてしまいがちだったようです。
 
2021年はどう過ごす?……自分自身のキャパを広げる
 
本来は狭く深い、いわゆるどっぷりな人間関係を望むさそり座さんですが、今世界で変わりつつある人間関係のあり方に合わせることが課題となります。さまざまな人の目線に立って触れ合うことで自分のキャパシティを広げ、もっと多くの人と理解し合う喜びを感じてみて。
 

いて座(射手座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……自分磨き
 
コロナ禍の影響を受けて、仕事や経済面での問題に立ち向かうのに大わらわだった2020年のいて座さん。頑張った甲斐あって問題は解決に導かれたものの、スキルアップのための努力や自分磨きの楽しみはどうしても後回しになってしまったようです。
 
2021年はどう過ごす?……スキルアップや学びの1年に
 
いて座さんが本来持つ好奇心と向学心の旺盛さを、思いっきり解放してください。特に、得意分野での知識や技術のブラッシュアップは必須! 2年くらいかけてじっくり学ぶつもりで臨むと、さらなる収入アップにつながる可能性も。
 

やぎ座(山羊座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……意外にも自己管理
 
本来自制心が強く、苦境にあっても責任を果たすことだけは放棄しないやぎ座さんですが、昨年はイレギュラーなことが多すぎて、うっかりミスやスケジューリングの見極めを誤るなど、自分でも「あり得ない!」と頭を抱えるようなやらかしと、自己管理不足を嘆くことを何度か経験したのではないでしょうか。
 
2021年はどう過ごす?……得意分野の深掘りを
 
まずは自分のペースを取り戻しましょう。早寝早起き、寝る前にヨガを2ポーズ、植物を育てるなどなど、小さな日課を取り入れてみては。あとは、仕事でも趣味でも得意分野のスキルをさらに伸ばしていけば、1年かけて一皮むけた自分になれそうです。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……親密な人付き合い
 
「ソーシャルディスタンス」「リモートワーク」などが推奨され、生来ドライなみずがめ座さん的には居心地のいい気運が巡ってきたと感じられたことでしょう。でも、それだけに人付き合いがどこかおろそかになり、自分自身の世界もちょっと狭くなりがちでした。
 
2021年はどう過ごす?……自分の考えや価値観を全力アピール
 
時代がみずがめ座さんに追いついた、と言っても過言ではないくらい、価値観や生き方が周囲に受け入れられやすくなります。と同時に、いろいろな人があなたを慕って集まってきて一躍人気者に。そこでしっかり自分の考えを伝え、理解を求める努力をすると、人間関係も自身の内面世界もぐんと広がっていきます。
 

うお座(魚座)

 

2020年にやり逃しがちだったこと……オープンマインドでいること
 
本来は人懐っこいうお座さんですが、2020年はいつになく好戦的(といっても、人には分からない程度)で、負けず嫌いなところが顔を出したときでした。競争心や対抗意識がくすぶりつつも、内心はそんな自分に違和感を覚え、地に足がつかないような気がしていたのではないでしょうか。
 
2021年はどう過ごす?……自分の本心を認める
 
昨年までの緊張は和らぐものの、どこか荒れた気持ちも残りそうです。でも、そんな自分もきちんと受け入れ、ネガティブな感情が湧き上がってきたら「どうしてそう思うのか」と自問自答してみてください。また、自分に害を与える存在からは離れる勇気を持って。そうして丁寧に自分自身と向き合ううちに、次第に居心地のいい居場所を作れるはずですよ。
 
いかがでしたか?
 
「新しい時代の始まり」とそこかしこで言われている2021年ですが、これまで積み上げてきたものが無駄になるわけではありません。
 
むしろ、昨年までの頑張りが2021年の幸運を後押しし、新しい時代を受け入れる土台となってくれます。
 
昨年やり残したことを取りこぼさずにリカバリーしておけばさらにその土台は強固になり、幸せを招き入れる余地を作ってくれるはずですよ!
 
(ライター/WriterPalm45)
 
■【12星座別】ブレイクスルーを起こすのは誰?BEST12|2021年運勢ランキング
■12星座別|2021年上半期に訪れる運命のチャンス
■人間関係が円滑に進むのは? BEST12|2021年運勢ランキング

2021年】の最新記事
  • 2021年運命の人と出会う可能性が高い星座ランキング
  • 2021年上半期に訪れる ピンチとチャンス
  • 【数秘術で占う】2021年のモテ運
  • 【12星座別】モテ運BEST12|2021年運勢ランキング
  • 【数秘術で占う】2021年上半期の結婚運
  • 【数秘術で占う】2021年上半期の仕事運
  • 12星座別 告白に最適!2021年上半期「恋愛運絶好調」の日
  • 【12星座別】2020年反省会 あなたが昨年やり逃した事と今年の課題