こんにちは。占い師の護明です。
例年とは違う年明けになる事が予想出来ますが2021年のあなたの運勢はどうなるのでしょう?

 

そこで2021年の上半期を九星別に占ってみたいと思います。ラッキーな順にランキング形式でお届けしたいと思います。

 

 

1位:四緑木星

 

1月から3月にかけてのスタートダッシュが決まれば、好調の波を持続できるかもしれません。
仕事面では4月から少し停滞期に入りますが、そこを上手に乗り切ることが出来れば期待できる一年が送れそうです。
プライベート(恋愛)では5月に期待が出来そうです。しっかりと準備を進めておいてください。
 

2位:五黄土星

 

年間通して言えば五黄土星が一番ですが、上半期だけで言えば四緑木星に少し劣るかもしれません。
仕事面ではかなり期待できる反面、プライベートの運勢の上昇のピークが少し遅れる感じになります。
 
まず、仕事面での足場を固める上半期、段階的に恋愛などプライベートな面が遅れて上昇して下半期に移行しそうです。
 

3位:六白金星

 

年後半の勢いが良く、期待できる年になりますが2月、3月の運勢の落ち込みが少し気になるところです。
特に仕事面では2月から4月にかけて苦労が増えそうです。その時期を辛抱できれば確実に波は変わります。
 
また、恋愛などプライベートな部分の運勢は上半期通して良好です。プライベート部門の運勢では1位でしょう。
 

4位:三碧木星

 

今までのイメージは忘れて、心機一転新しい年を迎えてください。
一気にバイオリズムが変わるわけではありませんが、まず仕事や金銭運での変化が期待できます。
 
春を迎える3月4月からプライベートな運勢も上昇しますが、流れが一転するほどの勢いは感じられないでしょう。コンディションを整える上半期にしてください。
 

5位:一白水星

 

3月から5月の運勢の上昇を考えて5位にランク付けしました。
少し暖かくなってからの運勢の上昇は目覚ましいものがあるでしょう。
 
ただし、その反動が6月以降に来ることが予想されます。仕事、恋愛ともに調子に乗らずに、コンスタントに力が発揮できるように上手にコントロールしてください。
 

6位:八白土星

 

恋愛やプライベートの充実が1月から3月の間は期待できそうです。
逆に仕事の面では悩みが増えることになるので、バランスが取れた年を過ごすのは難しいかもしれません。
 
特に仕事面では輝く機会が少なく人間関係含めて苦労するかもしれません。上手に気分転換して波に乗ってください。
 

7位:九紫火星

 

運勢の上下動が激しく振り回されないように注意が必要です。
安定した運勢をキープするのが難しく、気持ちも振り回されるかもしれません。
 
冷静な対応が出来て波を上手に利用すれば、かなり期待できる上半期になります。
特に5月6月の運勢のギャップが激しいので気持ちを引き締めて臨んでください。
 

8位:二黒土星

 

3月から5月にかけて上り調子の運勢に支えられる場面もありますが、一時的な現象になりそうです。
どちらにせよ今年はじっくりプランを練ったりリフレッシュすることを心がけて、焦って成果を望むことがないように気を付けた方が良さそうです。
慎重な対応で今年の上半期を乗り切ってください。
 

9位:七赤金星

 

夏場7月以降に運勢のピークが来るために、上半期の運勢は多少さえないことが予想されます。
そこで、上半期の過ごし方を少しお話しすると「頑張りすぎない」を心がけてください。
 
空回りが一番の心配です。詰めを焦って今までの苦労を無駄にしないように仕事の面でも恋愛でも気をつけて下さいね。
 

おわりに

 

いかがでしたか?
2021年上半期の九星別のランク付けをしてみました。参考にしていただければ幸いです。
 
(護明/占い師)
 
■あなたの人生にどんな変化が訪れる?2021年上半期の仕事運、金運ランキングベスト3!
■【12星座別】2021年上半期の総合運
■九星別!2021年上半期の総合運

2021年】の最新記事
  • 2021年上半期に訪れる ピンチとチャンス
  • 【数秘術で占う】2021年のモテ運
  • 【12星座別】モテ運BEST12|2021年運勢ランキング
  • 【数秘術で占う】2021年上半期の結婚運
  • 【数秘術で占う】2021年上半期の仕事運
  • 12星座別 告白に最適!2021年上半期「恋愛運絶好調」の日
  • 【12星座別】2020年反省会 あなたが昨年やり逃した事と今年の課題
  • 占い師が語る!2021年の初めに起こしたい開運アクション