自分と「似ている人・似ていない人」どちらの男性と付き合ったほうが、女性は幸せになると思いますか?

 

この質問自体に明確な答えはありませんが、「似ている人・似ていない人」どちらと付き合った場合でもメリットとデメリットがあるのは間違いありません。メリットとデメリットを知ることは、あなた自身の幸せの近道にもなるはず。

 

そこで今回は「自分と『似ている人・似ていない人』と付き合うメリット・デメリット」をご紹介したいと思います。

 

似ている人と付き合うメリット

 

似ている人と付き合うメリットは「安心感」です。友達にも同じことが言えますが、自分と似ている人と話すときってすごくラクですよね。「1言えば10理解してくれる」という特別な感覚。

 

また、趣味が似ていれば同じことをしながら二人が同じように楽しむことができます。まさに「悲しいことは半分にでき、楽しいことは何十倍にもなる」という関係を築くことができるのが、似ている人と付き合う最大のメリットです。

 

似ている人と付き合うデメリット

 

自分と似ている人と付き合うデメリットは「自分の世界が広がらない」ということです。趣味や嗜好はもちろんのこと、考え方も似ていれば自分の考えに凝り固まってしまい、自分以外の考え方を柔軟に取り入れることができなくなってしまう可能性もあります。

 

また、「似ている」ということが衝突を増やす原因にもなりえます。たとえば同じ「綺麗好き」だとしても掃除の仕方まで同じとは限らないため、掃除方法で言い合いになったり、「綺麗」の度合いで折り合いがつかない……なんてことも。

 

「似ている」ということが前提にあるため、ちょっとした違いが許せなくなっていくということもあるので、たとえ「似ている」と感じたとしても彼は自分の生き写しではないということを忘れないことが大切です。

 

似ていない人と付き合うメリット

 

似ていない人と付き合うメリットは「新しい世界が見えるようになる」ということです。自分では絶対思いつかないような発想に驚かされることが多くあり、今まで見えていた世界が全く違う世界に見えてくるはず。

 

視野も広がりあなたの考え方も柔軟になっていくので、似ていない人と付き合うと、自分自身が一回り大きくなる感覚を味わうことができます。

 

また、もともと「似ていない」とお互いが理解しているので、ちょっとやそっとの意見の食い違いでケンカになることはなく「自分は自分・相手は相手」と適度な距離感で付き合えるのもメリットの一つです。

 

似ていない人と付き合うデメリット

 

似ていない人と付き合うデメリットは、「共感し合えない」というところにあります。ケンカをしても相手の言っていることが理解できないため話し合いは平行線をたどり、折り合いをつけるのが難しいです。

 

趣味も違えば、彼氏と一緒に一つのことを楽しむことができなくなります。最初はいいかもしれませんが、「仕方なく相手に合わせる」ということが増えていけばデートに不満もうまれてしまうことも……。

 

似ていない人と付き合うときは、「似ていないところが楽しい」と思えるかどうかが、二人が長続きするかどうかのポイントになりますよ。

 

まとめ

 

いかがでしたか? 自分と「似ている人・似ていない人」どちらの男性であっても、それぞれに魅力がありますよね。

 

一度、今まであなたが付き合った男性を思い返してみてカテゴリー分けしてみるのもいいかもしれません。

 

そうすることで、あなたには「自分と似ている人がいいのか」それとも「自分と似ていない人がいいのか」が見えてくるはずです。

 

(ライター/遠矢晶子)

 

■「とりあえず付き合う」事のメリットデメリット6つ
■男性が好きな人にとる行動あるある
■年の差・身長差…ギャップのある○○差カップルのメリット・デメリット

 

関連キーワード
相性】の最新記事
  • このまま付き合っていても良いのかな?彼氏との相性診断チェック
  • 会話で見る!好きな人との相性チェック
  • 【仮説】出会いから交際までの期間が長い方が長続きするのではないか?
  • 自分と「似ている人・似ていない人」と付き合うメリット・デメリット
  • 相性の良い画数ランキング
  • 12星座別|男性の誠実さ不誠実さ
  • タロット|二人の魂はどれぐらい惹かれあっている?
  • 「君が好き」と男性が必死に伝えている脈アリLINE10選