そこで今回は、出会いがないと嘆いているそこのあなたへ、恋活プランをまるっとご提案いたします。

 

出会いがない訳ではない!まずは周囲に目を向ける

 

出会いがないと嘆く前に、まずは、“周囲の男性”に目を向けてみてはいかがですか。

 

周囲に独身男性はいるが、アレコレと難癖をつけて“出会いがない“と言っているなら、ちょっと考えてみてください。

“出会いがない“という心持ちや態度でいると、周囲の男性の魅力にも気付かないし、そうすると周囲の男性もあなたに近付きづらいのではないでしょうか。

 

一切男性がいない環境なら仕方ありませんが、「年収は○○以上で」「顔は○○似で」と、理想ばかりをあげていては、恋はできません。

 

一度、まわりを見渡して、魅力的な男性がいないかもう一度考えてみましょう。

 

婚活や出会いアプリも活用

 

出会いがない女性は、“婚活”や“出会いアプリ”を使ってみるのもいいかもしれません。

 

格式張った婚活ではなく、緩い婚活なら気軽に出会えるので、結婚を意識していなくても、積極的に参加した方がいいですよ。

 

また、抵抗がないようなら、出会い系アプリで出会うのもアリかもしれませんね。

 

アプリで出会った異性と本気の恋になるのか?と思うかもしれませんが、他の方法でも本気の恋にならないことはあるので、上手くいくかは“お互いの気持ち次第”なのではないでしょうか。

 

趣味や習い事を通して出会う

 

“趣味”や“習い事“を通して、出会うのもいいかもしれません。

 

全く知らない相手ではないため、酷い裏切りに合う確率は減りますし、周囲のバックアップも望めるかもしれませんよ。

 

相手の素性が分かっている点においては、下手な婚活よりは安心だと思います。

 

緩い婚活は、相手の職業も年収も年齢も、なんなら名前だって、自己申告を信用しているに過ぎないので、それこそ、騙される危険性だってあります。

 

趣味や習い事なら共通の知人がいるので、そういった意味では安心ですよね。

 

出会いから落とすまで

 

どこでどのように出会っても、落とすまでのプロセスは、いつもの恋愛と何ら変わりません。

 

仲良くなって関係を深めていくだけなのですが、婚活や出会い系での出会いは、注意も必要です。

 

出会い系は一夜限りの関係になる可能性が高く、ユーザーも真剣な恋愛を求めていないことが多いので、実際に会ってすぐベッドインするのではなく、実際に会ってから、関係を新たに一から築いていくといいかもしれませんね。

 

婚活での出会いは、“特殊な空間が生む偽りの恋”の可能性もあります。

本当に好きでカップルになったのではなく、男女共に「売れ残りたくない」という気持ちがあるため、そんな動機でカップルになることもあるからです。

 

あの空間では「良いな」と思っても、自宅に戻りクールダウンすると、「何が良かったのか?」と思うことがあるのが婚活です。

 

婚活でカップルになることを目指している人は多いですが、実は、カップルになってからが“本当の勝負”なのです。

 

結婚を目的としていない婚活は、「本当に好きな人と一緒になりたい」という人ではなく、「1人は寂しいから、取りあえず誰かと一緒になりたい」「恋がしたいから、取りあえず誰かと知り合いたい」「何となく参加」というモチベーションで参加している人も中にはいます。

 

具体的な落とし方は、どこでどのように出会っても、一般的な恋愛と同じなので省きますが、出会い方によっては、勢いに任せるよりは少し慎重になった方がいいかもしれませんよ。

 

さいごに

 

どこでどのように出会っても、やることは一緒です。

 

仲良くなって、デートに誘って、告白するだけですので、「恋活」と変に意識しないで、“自然体”で、人を好きになればいいのではなでしょうか。

 

(瀬戸 樹/ライター)

 
■「出会いがない」と嘆く女子に彼氏ができない本当の理由
■長いことご無沙汰…恋愛から離れている女子が試したい恋愛リハビリ
■恋活女性が狙うべき男性のタイプは、ズバリ「夫になれる人」!

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 実録!独身男女が集まるパワースポットでの逆ナンパ
  • マッチングアプリで狙い目「元意識高い系」が彼氏にちょうど良い理由
  • 周りは既婚男性ばかり! そんな悩みを解決する「年下男子」の魅力
  • 実録! 婚活パーティー初心者は“ココ”に注意!
  • 春は出会いの時期! 彼氏と出会うために注目したい場所
  • 早くいい恋をしたいなら! カードが教える今のあなたの出会い運
  • 4月の恋愛運上昇DAY
  • 【12星座別】出会いの季節!4月にステキな人に出会える運