言うまでもないですが、街角でのナンパはあまり評判のよくない出会いの方法のひとつです。

 

過去にリアル・ナンパ・アカデミーなどのように、女性を単なるターゲットとして設定し、性的関係を持つことだけにフォーカスしたナンパ塾が存在したこともあり、ナンパ=チャラくて、不誠実、ときに女性蔑視的でもある、というイメージがついています。

 

しかし、ナンパの実態は、そう単純ではありません。

 

女性を単なる獲物のように考えるナンパ師もいれば、一目惚れして声をかけ、その後結婚まで至るケースもあります。

 

今回は、ナンパから結婚に至ったケースをご紹介していきます。
 

 

ナンパから結婚に至ったケース1.路上で一目惚れ

 

「女子校に通っていたとき、近所の男子校に通っていた彼に路上で声をかけられました。ナンパにはいいイメージがなかったので、断りましたが、しつこく食い下がってきて、しまいには、『連絡先がほしいから』と、土下座までされてしまったんです……。
 
しかたなく連絡先を渡して、そのあと交流するようになりました。彼と連絡を取り始めてから、私の友人と、彼の友人が偶然知り合いだったことが発覚し、四人で集まる様になり、しばらくして付き合うようになりました。
 
その後、彼の浮気が発覚したり、紆余曲折ありましたが、大学を卒業し、数年してからプロポーズされ、結婚に至りました。彼の浮気が発覚した際は、やっぱりナンパでの出会いなんてロクでもないと思いましたが、今は幸せです」(女性・教師)
 

ナンパから結婚に至ったケース2.人生初めてのナンパ

 

「サルサを踊るバーに行ったさいに、店員がかっこよくて一目惚れしました。そして、紙ナプキンに連絡先を書いて思い切って渡しました。人生初めてのナンパでした。
 
数日後に彼から連絡がきたときは、本当に嬉しかったです。トントン拍子で付き合う流れになり、私からプロポーズして結婚しました。ナンパは、自分が好みの人と出会えるという意味で、とてもいい出会いの方法だと思います」(女性・編集者)
 

ナンパから結婚に至ったケース3.クラブでのチャラいナンパ?

 

「クラブでナンパされたのが彼との出会いのきっかけでした。顔が好みだったので、ワンナイトラブの関係を結びました。クラブでのナンパなんてチャラいと思ったし、関係は続かないと思っていましたが、意外にも話があって、自然と付き合う流れになりました。
 
それからしばらく付き合ったあと一旦は別れたのですが、別れたあとに、あんなに合う人はいなかったと気がつき、私から復縁をすっ飛ばしてプロポーズしました。彼も同じ気持ちでいてくれたようで、すぐに話はまとまりました。どんな出会い方でも、一生の縁になるケースはあるんだと思います」(女性・デザイナー)
 

出会い方は問題じゃない!?

 

今回は、ナンパきっかけで結婚した事例をご紹介しました。
 
ナンパがきっかけで結婚に至るケースは、少なからずあるようです。
 
ただし、ナンパをしてくる人のなかには、既婚者なのに独身だと嘘をついたり、年齢や職業、名前などを偽ったりする人もいるので、注意するにこしたことはないでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■絶対口にしてはいけない!初対面で男性が盛り下がる会話TOP3
■【12星座別】あなたにピッタリな出会い方
■運命の出会いを知るために……おぼえておきたい「爪の白点占い」!

出会い】の最新記事
  • 出会いがない今、活用するべき目的別マッチングアプリ!
  • 春は出会いの季節だけど……初対面で注意すべき男性の特徴4つ
  • 出会いの春!新しい環境に苦労している男性は狙い目?仲良くなる方法
  • ステキな出会いを掴みたい!運命の人を導く簡単な方法3つ
  • 第一印象が重要!失敗しないための自己紹介のポイント
  • マッチングアプリのプロフィール徹底攻略!男性は何を重要視している?
  • 恋の悪循環を断ち切る!自分で素敵な恋を引き寄せる方法4つ
  • 初対面で恋愛対象外になる男性の特徴あるある