好きな人にはできるだけ良く思われたいのが、女心というもの。恋愛上手な女性なら悩まなくても、自然に相手をとりこにできるのかもしれません。でも、そんな器用な人は、ほんの一握りだけです。

 

そこで、誰でも簡単にできる、好きな人に好印象を与える方法をご紹介しましょう!

 

できるだけ名前を呼んで会話をする

 

ビシネス書などでも定番とされていますが、相手に好印象を与える方法として、「積極的に相手の名前を呼ぶ」とのいうのがあります。会話をするとき、「そうですね」とただ相槌を打つだけでなく、「そうですよね、○○さん」と言ったほうが、相手との距離が早く縮まるとされているのです。

 

このテクニックは、恋愛にも効くものです。好きな人に応用してみましょう。

すでに顔見知りでおしゃべりをするのも不自然ではない間柄なら、名前を呼んで話し掛けてみては? 好きな人が同僚や取引先の担当者であっても、ちゃんと名前を呼んで会話をすることで、相手はあなたに今まで以上の親しみを持ってくれるはずです。深層心理に、そう働きかけるのです。

これはかなり簡単にできることなので、ぜひ取り入れてみてください!

 

とはいえ、何事もやりすぎは逆効果ですから、名前を呼びすぎるのには注意! 「馴れ馴れしい」「わざとらしい(何かウラがある?)なんて思われないようにしましょう。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 奥手女性が恋愛上手になるポイント!まずは自分を知ってもらうこと
  • ドキッ!男が初デートで彼女をもっと好きになるポイント
  • 外国人の彼氏ができたら要チェック!【ダメ男】は国籍に関係なくダメ!
  • 男性は見てる! 恋がうまくいかないのは「女友達がいないこと」が理由かも!
  • 「実はまったく効果ナシ!」女性が誤解している定番の恋テク3つ
  • ダメ男につかまらないために! 「恋の嗅覚」を鍛える必要性
  • 恋チャンスは作れる! 男性が飲み会でドキッとする女性のしぐさ5選
  • かわいがられる秘訣! 恋人や上司との関係を良くする言葉

カナウ公式ツイッター