合コンで知り合ったばかりの男性から、女を捨てていると言われたHさん。
喪女も悪くないけれど、せっかくの人生、リアルな恋愛に打ち込んでみるのもいいかも! と一念発起。
素敵な恋愛を手に入れるための人生に切り替えます!

 

さて、Hさんはその後どんな人生を送るのでしょうか?

 

Hさんのこれまでをご紹介した前編はこちら:「イケメン・実業家…男選び放題!喪女が目覚めて肉食婚活した結果【前編】」
 

 

喪女が一念発起! 愛されるためにまずしたこと

 

私は少女漫画の主人公。
そう思いこんで、恋愛テクを調べまくったり、モテる女性を観察してみたりすること3週間。
「理想としている男性から求められる女性像」が自分の中で固まってきました。
タイミングよくやってきた3連休を使って、まずは見た目をガラリと変えてみることに。
 
デパートの化粧品売り場で、これまでの人生で一番綺麗にしてもらいました。
そして、この3週間でイメージした「私にとって理想の男性が好きそうな洋服」が買えるお店へ。
とても緊張したのを覚えています。
 
でも、新調した服と靴を身につけて、メイクをするだけで、別人のような気分でした。
 

突然のイメチェンからポジティブに変わった

 

会社では、突然のイメチェンに驚かれましたが、男性から優しくしてもらえる経験をしました。
やっぱり現金なんだな、とちょっとがっかりはしたものの、自分でも男性が「優しくしたい」と思える対象になることができるのだと、自信につながりました。
 
そして金曜日。
今回も人数合わせで合コンに参加することになっていました。
が……私の気持ちはこれまでとはまるで違っていました。
 
その場に理想とする男性はいなかったのですが、これまであまり男性と話してこなかったので、練習のつもりで積極的に話してみることに。
すると、お開きのあとおとなしめな男性から「よかったら飲み直しませんか?」とお声かけが!
こんな合コンは初めてです。
 

高みを目指す元喪女がついにイケメンと……!

 

それから、もっと自分に磨きをかけようと、週末はジムに通うようになりました。
半年後には、何人かの男性と、お付き合いまではいかないものの、1、2回のデートを経験しているような関係を築いていました。
 
そんなある日、とうとう運命の時が訪れます。
いつも通りジムへ行くと、見慣れない男性がいたのです。
高身長のイケメン。遠くから見たときには多少ゴツいように思えたのですが、近づいてみるととても綺麗に筋肉がついていて、もう一目惚れでした。
 
「もうずっとここのジムを使ってるんですか?」
気づけば声をかけていました。
ナンパだなんてつもりはありませんでしたが、ごめんなさい、ただのナンパです。
 

喪女がナンパ? これも現実!

 

あっさりと翌日には彼とデートしていて、はたと気づきました。
喪女だった私はどこへ行ったのだろう、と。
 
さらにその1ヶ月後には、そのマッチョな彼が「友人の誕生日会をするんだけど、よかったら一緒に来てくれない?」と誘ってくれて。
行ってみたら、まあイケメンと美女揃い。
ああ、いつかドラマで見た景色がここに……と気が遠くなりそうでした。
 
そこにはフリーの男性もいたのですが、「それ以前に彼の友人だし仲良くなりたい!」と声をかけまくりました。
ただ、男性との会話術を学んだのが、恋愛ベースのものばかりだったので、彼から嫉妬され怒られることになったのですが……
 

次のモテ女はあなたかも!

 

Hさんはその後、このマッチョでイケメンな彼と婚約を結んだそう。
もちろん、今でも同人活動を、頻度を抑えながら続けているそうです。
理解ある彼を捕まえられて、合コンで叱ってくれた男性には感謝していると言っていました。
 
こんなシンデレラストーリー、憧れちゃいますね!
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■ダメ恋ばかりしていた女性が「あること」を変えただけで幸せをつかんだ話【前編】
■イケメン・実業家…男選び放題!喪女が目覚めて肉食婚活した結果【前編】
■喪女がありえないぐらいのイケメンに恋をしてしまった結果【前編】

恋愛】の最新記事
  • 「彼氏いない歴=年齢」女子のシンデレラ初恋体験談
  • タロット占い!今、あなたのことを好きな人は近くにいる?
  • 彼氏や夫からの愛を確信するための方法3つ
  • ハイスぺモラハラ男に好かれやすい女性の特徴とは?
  • 恋愛に興味がない人が「恋愛しなきゃ!」と思ってしまったときの対処法
  • 男性が「付き合えないな」と思う女友達の3つの特長
  • 次女と相性がいいのはどんな男性?
  • 運命数から導き出す「あなたの恋愛傾向」