結婚に憧れる人もそうでない人も、ウェディングドレスに関しては少なからず憧れがあるはず。

「着てみたいなぁ」と思うドレスによってあなたが無意識のうちに引き寄せてしまう異性が分かります。

 

選んだドレスで好かれやすい異性が分かる!

 

【質問】

この中で、あなたが着てみたいウェディングドレスを選ぶとしたらどれ?

 

 

A.やっぱり憧れ!スタンダードなAライン

B.ノーブルでセクシーなマーメイドライン

C.一生に一度のお姫様体験だもの、ふわふわプリンセスライン

D.あえての白無垢(しろむく)&綿帽子

 

……選べましたか?では結果を見てみましょう!

■心理テスト|あなたのモテ要素はコレ!自分でも気づいていない魅力診断
■心理テスト|好きな春の花はどれ?答えでわかるあなたの恋愛傾向
■心理テスト|将来の結婚相手はどんな人?未来診断

 

 

A.王道のAラインのドレスを選んだあなた……「ちょっと強引!? 俺様タイプ」

 

自分の軸はしっかり持っているけれど、好きな人には思いの外と従順なところのあるあなた。結婚したらいい奥さんになりそう、と周囲からも思われているみたいです。

そんなあなたは、男性の目から見れば「結婚したいタイプナンバーワン」なのかも。

特に、自分からガンガンリードしていきたい男性を引き寄せる力があるようです。

ただし、方向性を誤るととんでもない亭主関白なタイプをつかんでしまう可能性も……! 衝突を恐れず自己主張すべきところはちゃんとして、いい関係を築いていきましょうね。

 

B.マーメイドラインのドレスを選んだあなた……「甘えん坊 タイプ」

 

精神的に独立していて大抵のことはそつなくこなす。ぶっちゃけ一人でも生きていけそうに見えるみたいです、周囲からは。

そんな頼りがいのありそうなあなたには、芳しい花に誘われたチョウのように甘えたい男性が吸い寄せられてきます。

あなたはそれを大きく受け止めて包み込むように愛せる懐の深さを持っていますが、実際は「私だって甘えたい!」という気持ちを胸のうちに押し込めてしまいがち。

それを分かってくれる人が相手ならいいのですが、そうでない場合にはどんどん相手が依存(いぞん)してヒモ予備軍を作り上げてしまう可能性もありますからご注意を。

 

C,プリンセスラインのドレスを選んだあなた……「気まぐれ タイプ」

 

恋愛に対してちょっと夢を見がちなところがあるあなたは、王子様みたいな男性に愛され尽くされたい願望を胸の奥底に抱いています。

が! 実際に寄ってくるのは、束縛を嫌い一つのことに集中すると彼女の存在を忘れてしまう超マイペース、そしてふと思い出したようにふらりと戻ってくる気まぐれなタイプ。

「なんて勝手なの!」と怒りながらもついつい帰りを待ってしまうあなたのけなげさをちゃんと嗅ぎ分けているかのようです。

本来の性格が魅力的なだけにどうしても憎めず、振り回されてしまう事もままあるようです。

 

D.白無垢(しろむく)&綿帽子を選んだあなた……「情念系タイプ」

 

花嫁衣装としては定番中の定番で憧れることが多い白無垢(しろむく)。もはやドレスではありませんが、あえて和装を選んだあなたにひきつけられるのは、身も心もガッチリつながって一心同体となりたい願望が強い情念系の男性。あなた自身もそれを望んでいるのなら、最高のカップルになれるはず!

ですが、情が深く好きな男性には気付かないうちに尽くしまくってしまうところがあるあなたは、「彼のために」がいつの間にか「自分が愛されるために」となってしまう傾向があり、相手によってはそこにつけ込まれてカップル間で主従関係ができあがってしまう可能性があります。

うっかりモラハラ男をつかんでしまわないように、見極めは慎重に!

 

いかがでしたか?

 

必ずしも好きになってくれる人を好きになるとは限りませんが、うまく相性が合えば、求められ愛される幸せを存分に感じられるはず。

そんな男性が目の前に現れてくれたら…こんなハッピーな事はありませんね!

 

ライター/WriterPalm45

 

■心理テスト|あなたのモテ要素はコレ!自分でも気づいていない魅力診断
■心理テスト|好きな春の花はどれ?答えでわかるあなたの恋愛傾向
■心理テスト|将来の結婚相手はどんな人?未来診断

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • すぐに恋愛に冷める自分を変えたい!彼氏と長続きするコツ3つ!
  • いい人だと思っていたのに…見た目と本性が全く違う男性の特徴とは
  • 恋人に重視するのは顔でいいのか……?ぶっちゃけ恋愛事情
  • 清潔感のある男性のチェックポイント
  • 「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音
  • 高嶺の花になってしまう女性の特徴
  • 年の差別恋愛感情表現
  • 「また裏切られるかも…」次の恋愛が怖くなったときの対処法