金髪に青い瞳、王子様のようなルックスの欧米人の彼、浅黒い肌と割れた筋肉がセクシーなラテン系の彼、などと日本人にはない魅力にあふれた外国人に恋をしてしまった経験はありますか?

しかし、現実の恋はおとぎ話の中とは違います。外国人を好きになる前に抑えたい「価値観の違い4つ」をご紹介します。

家族の付き合い方


日本では、互いの両親に恋人を紹介する段階となると、結婚を意識している間柄だと多くの人が考えることでしょう。
しかし外国人彼氏の場合、両親に紹介されたからといって、彼が結婚を考えているとは限らないので要注意です。
欧米では、ホームパーティーに恋人と参加したり、大切な家族に自分の恋人を紹介するのは、当たり前だったりします。

また、親子間であっても個人主義なところがありますので、彼の元カノが別れた後も、彼の両親と個人的に仲良くしていることもあります。
そのようなことに対して、不満を抱いても、外国人彼氏には理解されないこともあるでしょう。

お金の使い方


これは筆者がインド周辺諸外国でよく聞く話です。
外国人彼氏は、あまり貯金をする習慣がなく、あればあるだけ使ってしまい、お金がない時は友人に借り、返さないのも当たり前、お互い持ちつ持たれつな金銭感覚という人が、結構いたりします。

「お金は誰のものでもなく、みんなで共有し、困っている時は助け合う」という精神らしいのですが、この感覚にはなじめませんでした。
育った環境や文化が異なれば、お金の使い方も変わってきますが、外国人の場合、日本人感覚では想像のつかない、金銭感覚を持ち合わせている人もいます。

また、欧米ではデートは割り勘、共働きで経済的には自立している恋人関係がよく見かけられます。結婚したら専業主婦になるという選択は、日本より少ない気がします。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「普通、言わなくてもわかるよね~」と彼氏の愚痴をこぼした経験はありませんか?
  • 「注意しなきゃ、でも…」彼を不機嫌にさせずに話をきいてもらう方法
  • 楽しいはずの恋愛を「辛い」と感じてしまう理由、知っていますか?
  • 良さげに見えて実はダメ男!本気で好きになっちゃいけない男性タイプ
  • 恋愛タロット占い|この先彼氏との間に起こる事件とは?
  • 結婚占い|離婚歴がある私でも、もう一度恋愛できますか?
  • 恋愛に憶病になっている人必見! コンプレックスを克服する方法
  • 恋愛占い|きっかけは何であっても、この恋はうまくいきますか?