なぜかいつも失恋を繰り返してしまう女性っていますよね。逆に、いつも男性に愛を告白され、嫌になったら自分からポイしているような女性もいます。
 
この女性たちの違いとは、一体何なのでしょうか?
 
今回の記事では、いつも失恋ばかりの振られやすい女性の特徴をご紹介していきたいと思います。
 

 

1.思い込みが激しい

 

基本的に、男性に依存しやすい女性は思い込みが激しいことが多いです。また、自分の思い込みだけで突進するので、男性からだんだんと、うざがられてしまいます。
 
そこで、女性は「なんで、あなたはいつもそうなの?」、「私はこんなに頑張っているのに?」と相手を責めるのです。これは、相手の立場を顧みず自分のことしか頭にないからです。
 
男性は、自分の立場を尊重してくれて、いつも味方になってくれる人を大切にします。いつも自分のことばかり考え、思い込みだけで自分の世界を作っては攻撃してくる面倒な女は、やがて距離を置きたいと思うようになるのです。
 

2.彼が中心

 

「世界の全てが彼中心」という考えの女性も、男性から面倒臭がられやすい特徴のひとつです。このようなタイプの女性は、彼を追いかけているときはいいのですが、いざ一緒になったら束縛も激しいです。また連絡が遅いようなものなら「どこいってたの? 他の女と会ってたの?」と浮気を疑います。
 
男性は、常に少しだけ自由でいたいのです。友情や仲間も大切にしています。たくさん大切なものがあるのです。そんな男性の心理を大切にすることで、女性は大切にされるのだと思います。
 

3.愚痴と文句が多い

 

仕事が終わると、電話で愚痴ばかり放ってくる女性がいます。最初のうちはいいのですが、だんだん面倒でうざくなっていきます。男性も、仕事で疲れているタイミングに、愚痴ばかり聞かされるのは困りますよね。
 
どんなに素敵な女性でも、愚痴や文句が多い女性は男性から嫌がられます。たまに愚痴を吐く程度ならいいですが、やりすぎには注意しましょう。
 

4.「私なんてどうせブスだし」自虐系

 

女性は自虐キャラが好きですが、男性は自虐系の女性は苦手です。女性からすれば面白いと思われるかもしれませんが、男性からすれば「で?」という感じです。
 
「私なんて、どうせブスだし。こんな私を好きになってくれる人なんていないと思う」などと言われても、正直「そうだよね」とも言えないし、困ったものですよね。
 
「そんなことないよ、僕は君をかわいいと思っているから」と言えばいいのでしょうか。なんて面倒な女なのでしょう。こういったタイプは、謙虚に振る舞っているが、実はただ面倒なだけなので注意です。
 

振られやすい女性の特徴まとめ

 

振られやすい女性は、男性から見て面倒なのです。男性は、基本的に面倒臭いことを全力で嫌がります。
 
そこに愚痴や文句をグダグダいうネガティブ女や、自虐系の女が来たら邪魔になるだけです。「私なんて、どうせブスだから」と言うタイプの女性には、「だったら美を磨けばいい」と言い放ちたいほどイライラします。
 
もちろん、愚痴や文句を一切言わないのは女性側もストレスたまりますよね。そんなときは、彼以外にSNSやブログ、日記などで沢山毒を吐き散らしましょう。そして、彼の前では笑顔でポジティブな女性でいるようにしましょう。
 
また、男性は基本的に束縛や詮索されるのを嫌がります。もし、彼のことが好きすぎてどうしても気になるようであれば、彼以外に夢中になれる趣味などを見つけてみてはいかがでしょうか?
 
習い事でも、勉強でも何でも構いません。まずは、彼だけを見つめ続ける女性にならないように意識することが大切です。
 
(みくまゆたん/ライター)
 
■非モテ女性が彼氏を作る秘訣|意識を変えれば絶対モテる!
■血液型別!モテ度アップの方法
■愛に憶病になっている人必見! コンプレックスを克服する方法

恋愛】の最新記事
  • 彼氏や夫からの愛を確信するための方法3つ
  • ハイスぺモラハラ男に好かれやすい女性の特徴とは?
  • 恋愛に興味がない人が「恋愛しなきゃ!」と思ってしまったときの対処法
  • 男性が「付き合えないな」と思う女友達の3つの特長
  • 次女と相性がいいのはどんな男性?
  • 運命数から導き出す「あなたの恋愛傾向」
  • 職場の後輩男子との恋愛を成功させる5つのヒント
  • 恋で自己嫌悪に陥ったら試してほしい3つのリフレッシュ法