男性は恋愛に「名前を付けて保存」する、女性は「上書き保存」する、といわれていますよね。
この理論が本当なのかどうかはともかく、男性にとって忘れない元カノとは、一体どんな女性なのでしょうか。
 
今回は、筆者が男性に「忘れられない元カノはどんな女性ですか?」とリサーチした中から、5つのエピソードを紹介します。
 

 

その1.泣き顔を見せたことのある元カノ

 

「自分の泣き顔を見せたことのある女性です」(20代・接客業)
 
男性はあまり人前で泣かないイメージがありますよね。
泣き顔を見せるということは、自分のありのままの一面をさらけ出したということにもなります。
だからこそ、泣き顔を見せた彼女のことは、男性にとってはどうしても忘れられない存在となるのではないでしょうか。
 

その2.ちゃらんぽらんな元カノ

 

「まっすぐで純情なんだけどちゃらんぽらん」(30代・自由業)
 
ちゃらんぽらんという言葉を久しぶりに聞いたので、意味を調べてみたところ「いいかげんで無責任な・こと(さま)」と、なかなか辛辣な意味でした(笑)。
まっすぐで純情なんだけど、というところがポイントで、それなのにちゃらんぽらんだったからこそ、忘れられない元カノとなったのでしょうね。
 

その3.純粋な元カノ

 

「人の話をすぐに信じる純粋な女性でした。私が彼女のことを軽視しているとの噂話を信じて、勘違いされたまま別れてしまった。別れたあとに(彼女が)誤解していたことが分かった。誤解をときたかったけど、チャンスがなく今に至るので、今になっても忘れられない」(40代・事務)
 
こちらは、なんだかせつないエピソードですね⋯⋯。
誤解が元で別れてしまったのであれば、誤解をときたいところですが、チャンスがないままと、これまたすれ違いが続いてしまったようです。
誤解やすれ違いが続くのであれば、それまでのご縁だったと言ってしまうことは簡単ですが、いざその立場になってみたら、簡単に割り切ることは難しいでしょう。
 

その4.ダメ女な元カノ

 

「基本的に恋人が自分の言いなりになると勘違いしている系ダメ女」(20代・製造業)
 
ダメ女だったからこそ、いまだに忘れられないということでしょうか。
恋人が自分の言いなりになると勘違いしているとなれば、よくも悪くも、強烈な印象が残っているでしょうから、忘れられないというのもごもっともかもしれません。
 

その5.元カノは皆、忘れられない!

 

「皆、忘れられません。それぞれにそれぞれの楽しい思い出があります!」(40代・福祉)
 
なんともあたたかい意見です。
別れたということは、必ずしも円満な別れ方をした元カノだけではないと思いますが、その上でそれぞれに楽しい思い出があるというのは、とても素晴らしいことですね。
 

まとめ

 

元カノを忘れられないということと、今は誰のことを好きなのか、ということは、たいていの場合は別でしょう。
ただ、もうすでに新しい彼女がいるのに、どうしても元カノのことが忘れられなくて、未練たらたら⋯⋯という場合は、今の彼女に失礼極まりないですよね。未練は、自分自身で解消してほしいところです。
 
とはいえ、忘れられない元カノというのは、男性にはいるものなのかもしれません。
彼氏の元カノに嫉妬するよりも、それほどまでに人を愛した経験がある人なんだな、と思ってあげましょう。
 
(カナウ編集部)
 
■彼氏が元カノと会うのはどうして? 理由は1つじゃないのかも!?
■元彼から連絡があったらどうしたらいい?彼の心理とは?
■本当のところどうなの? 彼氏が元カノに未練があるか確かめる方法

恋愛】の最新記事
  • LINEから見極める!やばい男の特徴
  • もう悩まないで「恋愛が辛い」と感じた時にやった方が良い事5選
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 早く気付いて!男性が「君が好き」と訴える本命LINE
  • なかなか好きって言えない!「こじらせ男子」の愛情表現3選!
  • 「察して女子」は注意!男性に愛想をつかされやすい女性の特長
  • 男性から嫌われる女性の言動
  • 恋は一瞬にして訪れる!男性が恋に落ちた瞬間エピソード