昨今、男女平等の意識が高まっていますが、依然「女性は家庭に入るべき」「家事や育児は女性の仕事」といった性差別意識を強く持つ男性は少なくないです。

性差別意識が強い男性と付き合ってしまうと、女性は自由を奪われ、息苦しい思いをするこになるでしょう。

 

そこで今回は、海外の心理学者Guy Winch氏が、性差別意識が強い男性の特徴を報告していたのでまとめました。

 

外食時、自分のオーダーだけパパッと決める

 

「彼らはあなたが注文するよりも早く、自分の好きな食べ物や飲み物を注文する」

 

性差別意識が強い男性は、自分のペースで物事を進めたがります。

ですので、女性の注文が決まっていなくても、自分が決まっていれば、すぐに店員さんを呼ぶでしょう。

 

男性と食事に出かけた際は、「注文決まった?」「一緒にメニュー表見よう」と言わない男性には注意が必要かもしれませんね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋で自己嫌悪に陥ったら試してほしい3つのリフレッシュ法
  • イケメンだけど要注意!外面が良いだけで、本性がヤバイ男の見分け方
  • 国際恋愛のススメ! 独身アラサー・アラフォー女性が海外でモテる訳
  • 心理学を応用して好きな人との距離を縮める方法
  • まず恋愛対象になろう! 愛されるルックスの最低条件って?
  • 女性に聞いた! 元カレが一番よかったと感じる瞬間はどんな瞬間?
  • 12星座別!恋をしたら盲目になっちゃう星座ランキング
  • 第一印象と違う?良い人かと思っていたら実は違ったと気づく瞬間