男性はプライドが高い人が多いので、そこを傷つけるような言動を取ると、一気に嫌われてしまう危険性もあります。

 

どういったことに喜び、どういったことに嫌悪感を抱くのか、男のプライドの扱い方には十分に注意が必要でしょう。

 

そこで今回は、「男のプライド」とうまく付き合う方法について紹介します。

 

 

頭ごなしに「否定」はしない

 

男性は女性の前ではいいところを見せたいものですし、「頼りにされたい」といった思いだって持っているもの。

だからこそ、女性から否定をされると、プライドを大きく傷つけられてしまいます。

 

しかも、きちんと理解をしてくれないまま、頭ごなしに否定をされたら、怒りやイラ立ちも覚えるはず。

否定というニュアンスは出さずに、「こうしてみるのはどう?」と提案するような形にすれば、男性に嫌悪感を抱かれることもないですよ。

 

「人前」ではけなさない

 

多くの人たちの前でけなしたり馬鹿にしたりするのは、男性のプライドを最も傷つける行為です。

しかも、それが同僚や友人たちの前であったら、みんなの前で恥をかかされているような最悪な気分になるはず。

 

あなたとしては笑い話のつもりで言っていたとしても、男性側がそうは受け取っていなかったのなら、やはりやってはいけないことです。

逆に、人前でそれとなく立てたり褒めたりするのは、男性のプライドを上手にくすぐれるものなので、そちらの意識を強く持っていたほうがいいでしょう。

 

適度に「頼る」

 

男性は女性から頼られると、自分が必要とされていることが感じられて、とてもうれしいものです。

他の男性ではなく、自分を頼ってきてくれたということに、優越感やプライドだって満たされるはず。

 

さらに、ただ頼るだけではなく、「○○さんがいてくれて助かりました」と、ちゃんと感謝の気持ちも伝えると、よりあなたの印象はよくなることでしょう。

あまりにも頼りすぎると鬱陶しく思われてしまいますが、適度に頼ることで、尊敬していたり慕っていたりする雰囲気も伝えられますよ。

 

さりげなく「特別扱い」をする

 

「○○さんにだけ教えます」とか「○○さんなら嫌じゃないです」といったセリフは、男心をグッとつかむことができます。

「あなただけ」という女性からの特別感には、男性はプライドも確実にくすぐられるもの。

 

自分のことを特別な目で見てくれている女性のことは、男性も特別な存在として認識しやすいです。

そうなれば、ふたりの関係性だって、自然な流れでどんどんと深まっていくはずですよ。

 

さいごに

 

男のプライドを上手にくすぐることができれば、あなたの好感度も一気にアップするものです。

気になっている男性に対しては、さりげなく頼ったり立てたりすると、きっとあなたの存在も意識し始めてくれるでしょう。

 

(山田周平/ライター)

 

■男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法
■彼氏のプライドを傷つけず上手に不満を伝える方法
■カップル必見!良いケンカと悪いケンカの違いとは

 

恋愛】の最新記事
  • 最低な元カレへの想いを断ち切って立ち直る方法
  • 一見普通なのに下心しかない地雷男の特徴
  • 女性に聞いてみた!何歳年下なら付き合える?
  • 恋愛で疲れたときに読みたい、偉人たちの心を癒す名言3選
  • 男性が思う、甘え上手な彼女とわがままな彼女の違い
  • 甘酸っぱい恋をしたい!女性が憧れる恋愛シチュエーションとは?
  • 本当に好きなの? 男性が本命にするキスと本命以外にするキスの違い
  • 「彼氏いない歴=年齢」女子のシンデレラ初恋体験談