恋愛とは本来、楽しく心おどるものです。ですがなかには、恋愛をしていても幸せを感じるのは一瞬で、辛い思いをする期間の方がはるかに長い、と言う人もいます。今回は、楽しいはずの恋愛を辛いものだと感じてしまう5つの理由について解説していきます。

 

楽しいはずの恋愛を「辛い」と感じてしまう理由1 彼を自分と同一視している

 

恋愛が辛いと感じてしまう理由のひとつに、好きな人を自分と同一視してしまっている、という理由が挙げられます。

 

本来、好きな人は他人ですから、自分の思い通りに動いてくれないのは当たり前のことです。ですが、まるで好きな人を自分のものであるかのように感じてしまっている場合、「彼は私のことをもっと大切にすべきなのに」などという理不尽な怒りや悲しみに支配されるようになるのです。

 

楽しいはずの恋愛を「辛い」と感じてしまう理由2 彼に愛情を搾取されている

 

彼のことを愛していて、尽くしているのに、彼からは何も見返りがない、と言う場合、辛さを感じてしまいがちです。

 

人間には様々なタイプの人がいます。他人からの愛情を搾取しても何も良心の呵責を感じないサイコパスも少なくありません。サイコパスは総じて魅力的な人ですから、夢中になってしまい、利用されてしまう場合もあります。

 

このように、好きになる相手の選択ミスをしたために辛い恋愛に身を投じてしまうというケースもあります。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 彼氏に幻滅されないために…家にあるぬいぐるみをどのタイミングで隠すのか
  • 「別れても友達でいたい」と言っちゃう男性心理とは?
  • 携帯越しに胸キュン♡イケメンだと感じるLINE
  • 過去に経験した恋愛の心の傷を癒やすには
  • 男性がデート中に女性に失望する瞬間
  • タロット|この恋へのメッセージ
  • 【実話】日常で乙女ゲームのイベントみたいになったエピソード
  • 【バレンタイン占い2019】星座別にみる気になる彼の攻略法