片思いでも、復縁を目指していても、付き合えていても……「恋愛が辛い」と感じることはありますよね。

 

「恋愛が辛い」度を5段階に分けて、それぞれの辛さレベルでやった方がいいことをまとめました。これはわたしの経験だけでなく、恋愛に悩んでわたしのカウンセリングに来てくれた方々の体験談も合わせたものです。

 

 

辛い度1:自分の好きなことに没頭する

 

「恋愛が辛い」時って頭の中が彼のことでいっぱいいっぱいになっていて、いつの間にか自分の好きなことや楽しいと思えることをおろそかにしがちです。
 
「自分の好きなことに集中していたら、彼氏が忙しくて構ってくれない時も気にならなくなった!」というご報告もいくつかいただいています。
 
「好きなことが思い出せない」「やってみても楽しくなれない」という方は、次です。
 

辛い度2:「寂しい」など弱い気持ちを素直に伝える

 

これは主に彼氏がいる人への方法ですが、弱い気持ちを本人へ素直に伝えます。
 
カウンセリングでお話を聞いていると、「恋愛が辛い」と苦しんでいる人のほとんどが“弱い気持ち”を出すのが苦手な人です。勇気を出して、伝えてみましょう。
 
たとえば、これはわたし自身の経験ですが……
同棲を始めた直後、彼氏が家事をほとんどやってくれず、いつもイライラしていました。
しかし「何で家事をやってくれないの!」と怒るよりも、「二人でこの家を支えてる感じがしなくて寂しい」と言った方が伝わるんじゃないかと思い、そう言ってみたんですね。
 
そうしたらこの“寂しい”がかなり応えたようで、今ではわたしがお願いしなくても、洗濯やトイレ掃除やときどき料理までやってくれるようになりました。
 
片思いの人でも、ついついあなたが好きな彼に強がってしまう人なら、“弱い気持ちを出す”のは有効かもしれません。
 

辛い度3:彼のために我慢していることをやってみる

 


 

片思いの方でも両思いの方でも、「彼に好かれたい・嫌われたくない」と思って我慢していることのひとつやふたつはあるのではないでしょうか。
 
もちろん、二人でうまくやっていく上である程度ガマンが必要なことはあります。
しかし、我慢しすぎてストレスを抱え、そのストレスから心がしんどくなったり、彼と喧嘩が絶えないようなら問題です。
 
ひとりの時間を意識的に作り、彼のために我慢していることを思い切りやってみましょう。
 
「彼が苦手だからなあ……」
「こんなこと好きって知られたら、引かれちゃうかも……もうやめとこう」
そんな風に思っていること、何かありませんか?
 

辛い度4:今までの自分が絶対やらないことをやってみる

 

過去のわたしもそうでしたが、「恋愛が辛い」と感じている人のほとんどが“今までと同じパターンの辛い恋愛”を繰り返していることが多いです。
 
自分を傷つける相手を好きになってしまったり、いつも辛い境遇の恋愛になってしまう人は、そういう恋愛グセが心についてしまっているのかも知れません。
 
辛い恋愛サイクルを断ち切るには、「自分を変える」必要があります。
そして、「自分を変える」のにもっとも手っ取り早い方法は、“今までの自分が絶対やらないことをやってみる”です。
 
たとえば、今までの自分が絶対観ないタイプの映画を観たり、本を読んだりする。
今までの自分が絶対に行かないタイプの店に入ってみる。
今までの自分なら絶対にやらないアクティビティをやってみる。
 
ちなみにわたし自身は復縁を目指してつらい時、今まで文系だったので絶対にやらなかった「夏祭りで女みこし隊に入る」というのをやってみました。
 
復縁しようとしていた彼はその話を聞いて一瞬引きましたが(笑)、“楽しそうに思い出を話す姿”を見てまた好きになってくれ、けっきょく復縁をしました。
 

辛い度5:ものすごくだらける日を週に1回(または月に1回)作る

 

「恋愛が辛い」という悩みでカウンセリングに来られる女性のほぼ9割が、
「彼の理想の彼女にならなくては」
「素晴らしい彼女になりたい」
「前の彼女より素敵な彼女になりたい」などの上昇志向を持っています。
 
上昇志向というよりは、完璧主義であることが多いですね。
付き合っている彼が「そこまでやれなんて言ってないのに……」と困っていることもしばしばです。
これは片思いの方も同じです。
 
その自分に鞭打つ姿勢が余計に心を苦しめているので、ものすごくだらける日をたまに作ってみましょう。
 
本当は週に1回でもあるといいのですが、初めての方は「週1もだらけるなんて無理!」「何もしないでいることに耐えられない!」という方が多いので、月1とか2ヶ月に1回でもいいです。「何もしない」を意識してやってみることも大事ですよ。
 

大好きな彼よりも、まずは自分を大事に

 

「心の病気なんじゃないか」と思うくらい、重度に恋愛が辛い方用の“やった方が良いこと”もあるのですが……
おそらくそこまでの方はいないと思うので、今回はライトな対策をまとめました。
 
とにかく「恋愛が辛い」と悩む一番の原因は、“自分で自分を大事にできないこと”だと考えられます。
大好きな彼を重要視する前に、まずは自分の心を大事にしていってください!
 
自分で自分を大事にできる人は、必ず幸せな恋愛をつかめますからね。
 
(巴/ライター)
 
Illustration by. 巴
 
※画像は記事用に描いたものです
 
■諦める?まだ頑張る?つらい恋をしている時に見失っていること
■メンタルやばい…好きな人のことを考えすぎて、つらくなる時の解消法
■つらい、苦しい…そんな時こそチャンス!大きく飛躍できる好機

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 【男の本音】本命彼女だけにしか見せない態度はコレ!
  • 年上好き男子が年上女子にがっかりする4つのポイントとは?
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、これくらいの歳差の異性が相性ピッタリ!
  • 12星座別!大恋愛になりやすい相性ランキング
  • 【誕生月別】あなたの誕生石と恋愛傾向
  • 無口で家庭的女子VSおしゃべりで社交的女子……男性はどちらを選びがちなのか?
  • 都合のいい関係とか遊びの恋愛はダサい?「本気の恋愛」とは|胎盤JD