集団行動が不得意で、単独行動を好む「1人好き男性」を好きになると、結構大変。

このタイプは他の男性とは違い、特別なアプローチが必要になります。

 

ですが、コツさえ覚えたら付き合える可能性は十分あります。

今回は、1人好き男性の特徴や落とし方を、心理カウンセラーの資格をもつ筆者がご紹介します。

 

1人好き男性の特徴

 

まず、1人好き男性の特徴ですが、
「感情表現が乏しく、喜怒哀楽が見えづらい」
「他人の気持ちを察するのが苦手、もしくは興味がない」
「特定の分野の知識はかなり豊富」
などが挙げられます。

 

とくに強調したいのは、1人好き男性が人の気持ちを察するのが苦手な点。

もし交際に発展したとしても、
「なんで私の気持ちをわかってくれないの」
「そんなヒドイこと言わないで」
と寂しく感じてしまうシチュエーションが多いかもしれません。

 

ですので、お付き合いを始める前に
「この人は他人の気持ちを察するのが苦手なんだ」
と理解し、ある程度は覚悟して、無言で察してもらうことは期待せず、自分の気持ちをきちんと言葉で伝えるようにしましょう。
これができれば、インドア彼氏と長続きする関係を築くことが可能です。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること
  • 彼女のことが大好き♡になりやすい男性の特徴とは?
  • 好きになりすぎてついつい…。恋にハマりすぎて母性が暴走したエピソード
  • 夫や彼氏がいても「許される遊びのボーダーライン」とは?
  • 顔相で開運!幸せを引き寄せる顔のポイント
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の恋愛運