お気に入り

 

好きな男性とLINEで楽しく会話をすることができれば、自然と距離感を縮めていくこともできるはずです。

 

そのためには、自分だけではなく、相手の男性にも「楽しい」と感じてもらえるように心がけることが大事。

 

そこで今回は、男性に「もっと話したい」と思わせるLINE術について紹介します。

 

「テンポ」を合わせる

 

LINEは短文でポンポンとテンポ良く会話していけるのが、大きな特徴でもあります。

そのテンポが合う人とは、話していても苦に感じることがないので、気持ち良くやり取りを続けられるはず。

 

いちいち変な間を空けたり、無駄に長い文章ばかりを送ったりすると、すんなりと会話ができずに男性はイライラしたりするもの。

自分の言いたいことを一方的に書きまくるのではなく、テンポや文字量などを男性に合わせるようにすると、「楽しく話せる女性」という印象を持ってもらえますよ。

 

「共感」を伝える

 

自分の話や意見について、いちいち否定や反論をしてくることが多い女性とは、男性は会話をする気になれないもの。

男のプライドも傷つけられるので、その女性自身の印象もかなり悪くなるはずです。

 

逆に、「本当にそうですよね」「すごくわかります」などと、共感を多く示してくれる女性のことは、考え方も近い良き理解者という認識になっていき、話していても楽しい相手だと感じることでしょう。

反論をしてはいけないわけではないですが、頭ごなしに否定したり、上から目線でダメ出しをしたりするのは、確実に嫌われることになるので絶対にやってはいけませんよ。

 

「好きなこと」について聞く

 

男性とのLINEで「この子と話していると楽しい」と思わせるためには、聞き上手になることが最も大事なポイント。

自分ばかりが話していると、楽しいのは自分だけで、相手の男性は苦痛に感じている危険性も高いです。

 

効果的な方法としては、男性の「好きなこと」について質問をしたりして、話を聞くようにすること。

自分の好きなことや得意分野の話であれば、たくさん語れるし、自慢できる部分だって出てきやすいので、男性は気分が良くなるはずですよ。

 

程よいところで「切り上げる」

 

好きな男性とLINEをしているときにやりがちなのが、いつまでも延々と会話を続けようとすること。

少しでも長くつながっていたいという気持ちになるのでしょうが、その思いは重荷や窮屈さを男性に感じさせることになるかも。

 

むしろ程よいところでサッと切り上げてしまったほうが、「もう少し話したい」という気持ちが芽生えるものです。

無駄にダラダラしないで、盛り上がった状態で終わるようにすると、あなたとのLINEを楽しみに感じるようになってくれるはずですよ。

 

さいごに

 

LINEであれば、面と向かって話すよりも緊張などもしにくいはずです。だからこそ、好きな男性と仲良くなれるチャンスでもあるので、今回紹介したポイントを押さえつつ、会話を楽しむようにしてくださいね。

 

(山田周平/ライター)

 

■キモい!女性がドン引きする男の絵文字の使い方あるある
■LINEを使った恋の駆け引きで好きな人との恋愛成功率アップ!
■男性に聞いた! 女性からどんなLINEがきたらうれしい?

 

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 失恋してつらくてもどうせ忘れるから大丈夫だよ
  • 小さな違和感を見過ごしちゃダメ!ダメ男の本性を見抜くポイント
  • 真剣交際決定!付き合った方がいい男性の特徴4選
  • 男性がキモいと思う女性とは?
  •  「生理的に無理」からの逆転劇ってあるの?
  • 男性に渡さない方がいいチョコ NGバレンタイン
  • 社内の先輩胸きゅんエピソード