自分に告白してきてくれた相手を「人として好き」なのか「異性として好き」なのか、答えに迷うときってありますよね。

 

ハッキリと「好き」とはいえないけど、同じようにハッキリと「ムリ」とも思えない。「人として好き」と「異性として好き」はどことなく似ている感情でもあるため、答えをだすのって案外難しいもの。

 

そこで今回は、「人として好き」なのか「異性として好きなのか」悩んだときに答えを見つける方法4つをご紹介したいと思います。

 

1.触れられたり、キスされたい?

 

告白された相手を異性として好きかどうか悩んだときは、好きな男性に「されたいこと」を相手にされたいか、まずは想像してみてください。

 

ギュッとしたりされたり、キスをされたり。好きな男性に「されたいこと」を、告白された相手にもされたいですか?

 

もし、迷ったり、されたくないかも……。と、思ったのであれば、それは「異性」としてではなく「人として好き」なだけかもしれません。

 

2.ワクワクする?

 

告白された相手とお付き合いすることを想像してみてください。あなたの心はワクワクしていますか?

 

過去の恋と比べてみるのもいいかもしれません。今まで異性として好きな相手と付き合うことになったとき、あなたの心にはワクワクがこみ上げてきませんでしたか?

 

ドキドキとかワクワクっていつかは消えてしまうものかもしれませんが、恋愛が始まるときにはすごく大切なものですよ。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋で自己嫌悪に陥ったら試してほしい3つのリフレッシュ法
  • イケメンだけど要注意!外面が良いだけで、本性がヤバイ男の見分け方
  • 国際恋愛のススメ! 独身アラサー・アラフォー女性が海外でモテる訳
  • 心理学を応用して好きな人との距離を縮める方法
  • まず恋愛対象になろう! 愛されるルックスの最低条件って?
  • 女性に聞いた! 元カレが一番よかったと感じる瞬間はどんな瞬間?
  • 12星座別!恋をしたら盲目になっちゃう星座ランキング
  • 第一印象と違う?良い人かと思っていたら実は違ったと気づく瞬間