過去の男性経験などがトラウマで、恋愛から遠ざかり、奥手になってしまった女性は、こじらせ女子になっていませんか?

恋愛経験値に関わらず、女性として自分に自信を無くしてしまうと、なかなか新しい恋に踏み出せなくなります。

 

恋愛に自信をなくした、こじらせ女子が再び自信を取り戻すには、どうしたら良いのでしょうか?

今回は、こじらせ女子が再び自信を取り戻す方法を紹介します。

 

不器用な笑顔も可愛い

 

「私は美人でもないし、器量もよくないから、彼が好きになってくれるはずがない」
と心のどこかで思っていると、片思いの彼の前でも、陰気で、そっけない態度を取ってしまったりします。それではますます印象が悪くなるばかりです。
たとえ笑顔が苦手だとしても、笑顔でいるようにしましょう。
「笑う角には福きたる」ということわざがあるように、いつも楽しそうにしている人といると、それだけで気持ちが明るくなります。

 

うまく笑顔が作れなくてもいいのです。不器用な笑顔もかわいらしいと思う男性もいます。

 

自信のない私も受け止める

 

「恋愛に臆病になってしまい、自信のない私もありのままの私」

と等身大の自分を受け入れて、好きになってみてください。

 

うまく男性と会話することが出来なくて、つい無愛想な対応になってしまうことも、恥ずかしくて、うつむき加減になってしまうことも、全ていろんな過去があって、今のあなた自身なのです。
そんな自分が嫌だと感じているとしたら、もっと自分を褒めてあげましょう。

 

つらい失恋経験や、別れ、自分の過ちなど。それは全て過去のこと。
「よく頑張ったね、私」と自分を受け止めるような気持ちになると良いでしょう。

 

ウケ狙いの自虐ネタはほどほどに

 

自分の話す言葉に気をつけることも大切です。

「どうせ私は恋愛対象外なんだよね。守ってあげたいタイプじゃないからさ」

などと友人との会話の中で、自分を卑下した発言をしていませんか?

自分の自虐的キャラで、その場の会話が盛り上がればそれでいいと思っていませんか?

 

確かに、会話が盛り上がり、みんなが楽しい気分になるような発言は大切です。

会話を盛り上げるための、自虐ネタは良いと思います。しかし、常日頃から自分を自虐するような話し方をしていると、他の人からもそのように扱われてしまい、気がつかないうちに、自信がなくなっていきます。

 

「どうせ私なんか……」と考えてしまう、心の声を消していきましょう。

 

明るいハッピーエンドの恋愛映画を鑑賞したり、恋愛小説を読む

 

特に感情移入しやすい人にはオススメの方法です。

 

恋愛に臆病になってしまった女性は、「こんな私だから、嫌われたらどうしよう……」など余計な心配をしてしまうので、いきなり現実世界の男性と接するのはハードルが高く感じることでしょう。
まずは、明るく楽しいラブストーリーを映画や小説で恋愛疑似体験してみてはいかがでしょうか。

 

過去につらい恋愛経験があると、「恋愛はつらく悲しいもの」という記憶が頭から離れなくなってしまいます。

 

ハッピーエンドの物語の力を借りて、「恋愛は楽しく、幸せなものなのだ」というような考えに変わることで、恋愛に対するマイナス思考は改善されてゆくでしょう。

 

さいごに

 

誰しも、楽しく幸せな恋愛をしていたいものです。

恋愛にコンプレックスを抱いてしまうと、「片思いの彼に嫌われたらどうしよう」などと相手の気持ちを考えすぎてしまいます。

 

人間関係は双方の思いやりで成り立つものなので、相手の気持ちを考えることができる女性は、それだけも素敵な女性だと思います。

そのような自分自身の良い部分を認めてあげることも大切です。
(ライター/キタミカ)

 

■私、魅力ないのかも…自信をなくしそうな時に自分を守る、秘密の方法
■結婚心理テスト|飲みたいお酒でわかる!あなたの結婚運
■恋も仕事もうまくいく!心理カウンセラーが教える「自信を持つ方法」

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛運があがる!恋のお守りアクセサリー4選
  • 寂しがり女子と相性がいい男性の3つのタイプ
  • 12星座別|恋愛が長続きする星座ランキング
  • 「人に好かれると辛くなってしまう」原因と対処法を解説するぞ
  • 失恋から立ち直るためにすべきこと&してはいけないこと
  • 心理テスト|どのドレスが好き?選んだドレスで「好かれやすい異性」が分かる!
  • 12星座別!異性に好かれる隠れモテ要素
  • ダブルバインド彼氏から逃げるには?