燃えるような恋がしたい! 好きな人に夢中で充実した毎日を送りたいと思いつつも、現実を思うと「とは言っても、10代のように無我夢中にはなれないし、ほどほどに愛するほうが長続きするっていうし」なんて思っている女子が急増しているんだとか。

 

好きな人ができて、テンション上がって舞い上がるような気持ちになれる恋愛はもちろん楽しいんだけど、好きな気持ちに振り回されていつの間にか疲れ果ててしまっては意味がないですよね。

 

今回は、最近急増しているという「ほどほどの恋愛」についてオトナの考察をしていきましょう!

 

オトナだからこそできる「ほどほど恋愛」

 

オトナの恋愛は、自分の時間のすべてを注ぎこんでどっぷりと浸かり切る「恋愛に生きる」のではなく、あくまでも「自分の人生」を楽しむことを主体にしながらも、エッセンスとして「恋愛」を楽しむというもの。

相手のことを「ほどほどに愛する」ことや、「関係性をほどほどにする」というような冷めた恋愛とは意味が違うことを忘れないようにしたいですね。

 

燃えるような恋愛は若い世代に任せて、経験を積んできたオトナらしく、自分の人生をもっと豊かに、楽しいものにするためのエッセンスとして、恋愛を使ってみてください。恋愛の中にいる自分ではなく、自分の中に恋愛がある感覚を味わってみて。

 

趣味を楽しんでいる女性ならば、その趣味のひとつに「恋愛」を加えてみると良いかもしれませんね。

 

スキルアップと同じように、恋愛をステップアップさせることを楽しんでみましょう。

 

結婚を見据えるラブラブカップルこそ「ほどほど恋愛」がオススメ

 

すでに目一杯の恋愛をしていて、彼との関係が充実して人生楽しい! ほどほどの恋愛なんてつまらないし、できないという方にこそ、あえてオススメしたい「ほどほど恋愛」。

 

今すでにフルパワーを恋愛に注いでいて、次に見据えているのが「結婚」ならばなおさら。恋人同士の今から「恋愛をほどほどにする」ことを意識してみて。

 

結婚すると、恋愛は生活の一部へと半強制的に変わっていくので、当然ふたりの関係も変わっていきます。そうなってから「思っていたのと違った」と思うのは本意ではありませんよね。

 

だからラブラブの今から、彼との恋愛を生活の全部ではなくて一部にしていってみましょう。少しずつ、彼と離れた時間を作ってみたり、彼と一緒にいる時間を自分主体なものに変えたり。心の中の恋愛と生活のバランスを生活寄りに少しずつ傾けて、心地よい「ほどほど恋愛」のバランスを見つけておきましょう。

 

そんなことしたら、彼の気持ちが離れてしまいそうで怖いかもしれないけど、結婚する前だからこそできること。最適なバランスを見つけておけば、結婚生活はスタートと同時に充実していきますよ。

 

ほどほどの恋愛は人生を満喫している人の特権

 

いかがでしたか。

ほどほどの恋愛を楽しむ人は、恋愛以外のことを楽しむ余裕がある人とも言えるかもしれませんね。彼と一緒にいるときは、全力で彼との恋愛を楽しんで、ひとりの時間は仕事や趣味、友人との関係を満喫することができたら、人生はますます充実していくこと間違いなし。

 

恋愛だけに集中してしまうと、いつの間にか恋愛に依存して苦しくなってしまうこともあります。そうなる前に、自分の人生の中で大切にしたいことを見つけて行きたいですね。

さらにステップアップして、趣味や仕事も彼と一緒に楽しめれば、恋愛はほどほどに、一緒の時間を楽しめる関係になるかも! まずは自分が一番大切にしたいことや、楽しいと思うことは何かを知ることからはじめるのがオススメです。

 

ライター/tomoco

 

■「恋愛しない若者が増えている」。それがどうした?
■若いときに遊んだ人と遊ばなかった人の違い
■恋愛心理テスト|選んだ色でわかる!あなたの恋愛傾向

 

恋愛】の最新記事
  • 毎日一緒にいても飽きない人、飽きる人の違い|エマちゃん
  • あらゆる意味で超絶女々しい男性の特徴 
  • 男は狙ってる女性の前で飲むお酒を選ぶ!? 飲み会時のお酒の嗜好と恋愛傾向の類似性
  • 男性がドン引き! 食事中に気持ちが冷める女性の食べ方
  • 男性が避けたがる「地雷女」はなぜ地雷と呼ばれるのか?
  • 友達?恋愛対象?「彼の気持ちを見極めるヒント」になる4つの行動
  • デート中に男性が出す「脈ありサイン10選」
  • 元彼との思い出を裏ごししてキレイな思い出だけにする方法