あなたは普段、遊ぶことが多いですか。それとも、あまり遊ばないタイプですか……?

というのも、遊ばない人と遊んでいる人では、人の魅力に差が出る見方があるようです。

 

最近の若者は、あまり遊ばない人が多いと聞きますが――。それこそ若いときに遊んだ人と、遊ばなかった人では何が違うのか。

今回はこのテーマについて考えながら、恋をするヒントを探ってみたいと思います。

 

コミュ力に影響がある…?

 

そもそも遊ぶ遊ばないというのは、どんな意味があるのでしょうか。一見すると、遊ぶ遊ばないの意味は、女男遊びを連想する人が多いのでは。

でも、遊ぶ遊ばないは、友達と旅行に行ったり、趣味に没頭したりと、気持ちをリラックスさせたり、自分を楽しませる意味も含んでいるはず。

 

仮にも、女男遊びをこの遊びに含めたとして、遊ぶ人と遊ばない人の違いは果たしてどこにあるのでしょうか。

まず考えられるのは、“コミュニケーション能力”の差かもしれません。

たとえば友達や知り合いと会って遊ぶだけでも、付き合う人が増えれば、それだけ交流関係は広がっていくはず。

 

初めて会う人とどんな話をして、どう仲良くなっていくのか。そこには当然、コミュニケーションがなければ成り立たないでしょうし、知り合う人が増えるほど、自身のコミュ力は磨かれていくでしょう。

 

趣味もそれと同じです。ひとりで成り立つ趣味よりも、人と関わる趣味を持つことで、知り合いは増え、人と会ったり話をすることが「楽しい」と、前向きに感じられるのではないでしょうか。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 意外と知らない!? 男性が告白を断る8つの理由とは?
  • 【12星座別】心の底から異性を好きになりづらい人ランキングベスト5
  • 実録:恋心が再燃! 同窓会は、先生や元カレと近づくチャンス
  • 今年は運命の恋をする!2019年の恋愛運を上げる方法
  • 出張マジレスホロスコープ#2「セクシーなお姉さんに緊張する」
  • 男性が恋に落ちる瞬間は「明らかに違う何か」を感じた瞬間です
  • 両思いかも!?「男性が本命の女性にしかしない言動」とは?
  • 血液型別!わがままランキング