あなたは普段、遊ぶことが多いですか。それとも、あまり遊ばないタイプですか……?

というのも、遊ばない人と遊んでいる人では、人の魅力に差が出る見方があるようです。

 

最近の若者は、あまり遊ばない人が多いと聞きますが――。それこそ若いときに遊んだ人と、遊ばなかった人では何が違うのか。

今回はこのテーマについて考えながら、恋をするヒントを探ってみたいと思います。

 

コミュ力に影響がある…?

 

そもそも遊ぶ遊ばないというのは、どんな意味があるのでしょうか。一見すると、遊ぶ遊ばないの意味は、女男遊びを連想する人が多いのでは。

でも、遊ぶ遊ばないは、友達と旅行に行ったり、趣味に没頭したりと、気持ちをリラックスさせたり、自分を楽しませる意味も含んでいるはず。

 

仮にも、女男遊びをこの遊びに含めたとして、遊ぶ人と遊ばない人の違いは果たしてどこにあるのでしょうか。

まず考えられるのは、“コミュニケーション能力”の差かもしれません。

たとえば友達や知り合いと会って遊ぶだけでも、付き合う人が増えれば、それだけ交流関係は広がっていくはず。

 

初めて会う人とどんな話をして、どう仲良くなっていくのか。そこには当然、コミュニケーションがなければ成り立たないでしょうし、知り合う人が増えるほど、自身のコミュ力は磨かれていくでしょう。

 

趣味もそれと同じです。ひとりで成り立つ趣味よりも、人と関わる趣味を持つことで、知り合いは増え、人と会ったり話をすることが「楽しい」と、前向きに感じられるのではないでしょうか。

 

異性として魅力的に映る…?

 

人とのコミュニケーションが「楽しい」と感じられると、それだけ「人が好き」と、人と関わることに抵抗感がなくなってくるように思います。

となると、フットワークも軽くなり、恋をするにも魅力的に感じられるのでは?

 

それこそ、人から見て話が面白いとか。話のネタが増えるとか。

「話していて楽しい」と感じられるのは、異性としてとても魅力的なポイントですよね。

恋をする際、気になる人になりやすいでしょうし、いい出会いも増えると思います。

 

お店や遊ぶ場所、気分にも大きな差が…?

 

女男遊びもそうかもしれませんし、友達や知人、恋人との遊びもそうだと思います。遊んでいる人のほうが、食べるお店や遊ぶ場所を知っているイメージがあるのは、偏見でしょうか。デートの際もデートプランが立てやすく、いいお店を案内できそう。

 

ほかにも外で遊ぶことでリラックスでき、気持ちのコントロールが上手という特徴もあるでしょうか。

中で遊んだり、仕事をしていると、どうしても煮詰まったり、気持ちが病んでしまいがち。

でも、外で気分転換する趣味があったり、仲間がいれば、気持ちは前向きになるでしょうし、恋愛にもプラスに働くことが多いのでは?

 

遊ぶことの大切さ

 

必ずしも遊んでいる人が、こうした特徴に当てはまるとは言えないと思います。遊んでいない人も、誠実で優しく、真面目なことが魅力になることもあるでしょう。

 

ただ、仕事だけではなく遊ぶことも大事なことです。相手選びや、自分の魅力を高めるうえで、ちょっと参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■目的別!おすすめのマッチングアプリ紹介。恋活・婚活・遊び
■恋愛心理テスト|選んだ色でわかる!あなたの恋愛傾向
■似て非なるもの!「いい男」と「いい男風のダメ男」の違い

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 脱ネガティブ思考で忘れられない元彼から解法される方法
  • 男女に聞いた!GWのデート、おうち派?外出派?
  • 12星座別|長続きしやすいパートナーの条件
  • すぐに恋愛に冷める自分を変えたい!彼氏と長続きするコツ3つ!
  • いい人だと思っていたのに…見た目と本性が全く違う男性の特徴とは
  • 恋人に重視するのは顔でいいのか……?ぶっちゃけ恋愛事情
  • 清潔感のある男性のチェックポイント
  • 「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音