はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

「マザコン」という言葉があります。

定義は様々だと思いますが、イメージ的には、とにかく自分の母親が大好きな男性、というものではないでしょうか。

「マザコン男性」は女性からは恋愛、とくに結婚相手としてはあまり人気がありませんよね。

今回は、結婚前に知っておいてほしい、マザコン男性の見抜き方をお伝えします。

 

「お母さんが一番大好き」な分かりやすいマザコン男性

 

「お母さんが一番大好き」ということで、もう成人しているのに一緒にお風呂に入ったり、彼女とのデートにまで母親を同行させたり⋯⋯となってくると、大問題です。

極端な例だと思いがちですが、それぐらい母親とベッタリの男性も存在します。

 

そこまではいかなくても、デートの最中でも母親に連絡をとっていたり、休日は頻繁に彼女をそっちのけで母親と出かけたり、となると「お母さんが一番大好き」である可能性が高いでしょう。

 

こういった場合ですと、付き合っている最中でも「この人、なんだかちょっと変⋯⋯」という違和感をいだきますが、結婚したらそれが決定的に問題になってきます。

 

筆者が知る例では、妻側が嫌がっているのに無理やり同居を強要したり、同居は回避できても、頻繁に夫が実家に帰ってしまうなど、とにかく母親優先にされてしまうようです。

 

何かトラブルが起きたときにも、このタイプの男性はまず間違いなく母親の味方をします。

「お母さんが一番大好き」な分かりやすいマザコン男性は、結婚前というより、付き合う前に見抜いておいたほうが一番です。

 

一見、分かりにくいマザコン男性も

 

ですが、マザコンだと露骨に分かる男性は、避けることができやすいのでかえって安心ともいえます。

問題は「お母さんが一番大好き」ということが、分かりにくい男性です。

 

たとえば、普段はマザコンっぽさが全くない男性でも、付き合ってから相手の家に行ったときに、相手の母親に失礼な態度をとられたとします。

そのときに、自分の母親をいさめるような男性でしたら文句はないでしょう。

 

ところが、中には「悪気があってやっているわけじゃないから」、「お前のことは気に入ってるみたいだよ」などと、トンチンカンなフォローをしてくる男性もいます。

母親と一緒になって彼女のことを攻撃しているわけではないので、マザコンなのかどうか判断しにくいですが、これは立派な「お母さんが一番大好き」なマザコン男性です。

 

何か理不尽なことを相手の男性の母親にされたときに、その男性がどう対応するか。それを結婚前に見抜いておきましょう。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 血液型別!わがままランキング
  • あなたにとっての「ハイスペ男子」 は誰ですか?
  • 奥さんがいる人に恋…ちょっと待って!それって既婚者マジックかも
  • 女性に聞いた! 元カレが夢に出てくることってある?
  • 恋愛優先度が低い男性の彼女になる秘訣3つ
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること