はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

「マザコン」という言葉があります。

定義は様々だと思いますが、イメージ的には、とにかく自分の母親が大好きな男性、というものではないでしょうか。

「マザコン男性」は女性からは恋愛、とくに結婚相手としてはあまり人気がありませんよね。

今回は、結婚前に知っておいてほしい、マザコン男性の見抜き方をお伝えします。

 

「お母さんが一番大好き」な分かりやすいマザコン男性

 

「お母さんが一番大好き」ということで、もう成人しているのに一緒にお風呂に入ったり、彼女とのデートにまで母親を同行させたり⋯⋯となってくると、大問題です。

極端な例だと思いがちですが、それぐらい母親とベッタリの男性も存在します。

 

そこまではいかなくても、デートの最中でも母親に連絡をとっていたり、休日は頻繁に彼女をそっちのけで母親と出かけたり、となると「お母さんが一番大好き」である可能性が高いでしょう。

 

こういった場合ですと、付き合っている最中でも「この人、なんだかちょっと変⋯⋯」という違和感をいだきますが、結婚したらそれが決定的に問題になってきます。

 

筆者が知る例では、妻側が嫌がっているのに無理やり同居を強要したり、同居は回避できても、頻繁に夫が実家に帰ってしまうなど、とにかく母親優先にされてしまうようです。

 

何かトラブルが起きたときにも、このタイプの男性はまず間違いなく母親の味方をします。

「お母さんが一番大好き」な分かりやすいマザコン男性は、結婚前というより、付き合う前に見抜いておいたほうが一番です。

 

一見、分かりにくいマザコン男性も

 

ですが、マザコンだと露骨に分かる男性は、避けることができやすいのでかえって安心ともいえます。

問題は「お母さんが一番大好き」ということが、分かりにくい男性です。

 

たとえば、普段はマザコンっぽさが全くない男性でも、付き合ってから相手の家に行ったときに、相手の母親に失礼な態度をとられたとします。

そのときに、自分の母親をいさめるような男性でしたら文句はないでしょう。

 

ところが、中には「悪気があってやっているわけじゃないから」、「お前のことは気に入ってるみたいだよ」などと、トンチンカンなフォローをしてくる男性もいます。

母親と一緒になって彼女のことを攻撃しているわけではないので、マザコンなのかどうか判断しにくいですが、これは立派な「お母さんが一番大好き」なマザコン男性です。

 

何か理不尽なことを相手の男性の母親にされたときに、その男性がどう対応するか。それを結婚前に見抜いておきましょう。

 

さらに分かりにくい、隠れマザコン男性

 

付き合っている関係で手料理を振る舞ったときに「これ、俺の母親の作る料理と全然違っておいしくない!」なんて言い出したら、マザコン男性だとすぐに分かりますよね。

 

しかし「俺の母親の料理と味が似ていておいしい⋯⋯」などと言い出したら、それはそれでマザコン男性である可能性が高くなります。

その他にも、ことあるごとに「俺の母親と同じことを言うんだな」、「俺の母親とお前って似てるんだよね」といったことを言い出すようでしたら、要注意。

 

彼女のことを好きというよりも、母親のいいところと彼女を重ねて見ている場合があります。

結婚してみたら妻と夫という対等な関係ではなく、母親代わりにさせられた⋯⋯となってしまったら、厳しいですよね。

 

彼女のことをけなしているわけではないので、スルーしがちな言動ですが、あまりに「俺の母親」という単語が出てくる男性は、隠れマザコン男性ではないかと疑いましょう。

 

まとめ

 

もちろん、マザコン男性だからといって、結婚したら絶対に不幸になると決まっているわけではありません。

とはいえ、いい歳をした男性がいつまでも母親にべったり、というのはそれ自体が問題。

マザコン男性は、早い段階で見抜きましょう。

 

(大久保 舞/ライター)

 

■女性振り回すマザコン男子…その特徴とは?
■姓名判断|あなたが結婚して幸せになれるのはこんな人です
■ダメ男につかまらないために! 「恋の嗅覚」を鍛える必要性

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • まるでブランド扱い?恋人を自己評価に取り入れる人の特徴
  • 恋愛運に効果のあるパワーストーン紹介!
  • 友達以上恋人未満の関係を続ける男性の心理とは?
  • 脈ありだと思ったのに!勘違いさせる罪な「脈あり」行動7選
  • 占い師?オネエ?恋愛で迷って、判断をゆだねたい時は誰に頼る?
  • 久しぶりのデート。「かわいくなった」って惚れ直させたい!
  • 青春時代のようにピュアな恋愛をするには
  • タロット|近々言われる口説き文句