真剣にお付き合いするのなら、遊び慣れたチャラい人よりも、一途で純粋(ピュア)な人が良いな…そう思ったことはありませんか。

 

自分の気持ちに素直で純粋でまっすぐな子。ちょっと天然が入ったくらいの子の方が可愛い!こんな感じの子がタイプの人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、純粋と鈍感の境界線って微妙なラインなのです。

そこで今回は鈍感すぎて恋愛対象から外れる瞬間をご紹介します。

 

「純粋」と「鈍感」の違いって?

 

純粋…素直、まっすぐ、人を信じる。人を疑わない

鈍感…感覚が鈍い。感情が鈍い。頭の回転が鈍い

 

純粋な人は、基本的に人のことを疑いません。また、恋愛において「駆け引き」などは苦手。計算して動く、ということはありません。

 

不器用ですがまっすぐで一途。いつも相手ときちんと向き合おうとします。ですが恋愛経験が少ない人も多く、人にウソをつかれて騙されてしまうこともあります。

 

鈍感な人は、文字の通り、感情に鈍いということ。「今、相手はどういう気持ちなのか」「何をしてほしいのか」など瞬時に察してくれることはなく、いつでもマイペース。

 

こういったタイプを恋愛対象にするのには、ちょっと根気がいるかもしれませんね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 絶対に幸せになれない地雷男を「割と簡単に」見分ける5つの方法
  • 男性が女子に言われたら思わずキュンとするセリフ
  • 失恋から大逆転させる方法
  • 【12星座別】毒彼女になりそうな女性ランキング・ベスト6
  • 年上女性が好きな男性が、同年・年下女性に興味を持たない理由
  • 「クリスマスに恋人がいなくてもいい」と言う人が増えている理由
  • 彼氏への愛が冷めた理由。別れを考える前に確認したいこと3つ
  • 恋愛依存症の特徴とは? 回避依存症の男性を惹きつけてしまうワケ