真剣にお付き合いするのなら、遊び慣れたチャラい人よりも、一途で純粋(ピュア)な人が良いな…そう思ったことはありませんか。

 

自分の気持ちに素直で純粋でまっすぐな子。ちょっと天然が入ったくらいの子の方が可愛い!こんな感じの子がタイプの人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、純粋と鈍感の境界線って微妙なラインなのです。

そこで今回は鈍感すぎて恋愛対象から外れる瞬間をご紹介します。

 

「純粋」と「鈍感」の違いって?

 

純粋…素直、まっすぐ、人を信じる。人を疑わない

鈍感…感覚が鈍い。感情が鈍い。頭の回転が鈍い

 

純粋な人は、基本的に人のことを疑いません。また、恋愛において「駆け引き」などは苦手。計算して動く、ということはありません。

 

不器用ですがまっすぐで一途。いつも相手ときちんと向き合おうとします。ですが恋愛経験が少ない人も多く、人にウソをつかれて騙されてしまうこともあります。

 

鈍感な人は、文字の通り、感情に鈍いということ。「今、相手はどういう気持ちなのか」「何をしてほしいのか」など瞬時に察してくれることはなく、いつでもマイペース。

 

こういったタイプを恋愛対象にするのには、ちょっと根気がいるかもしれませんね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • それほど親しくない男性にアプローチするときの注意点とは?
  • 近づいちゃダメ!モラハラ男の特徴
  • 【理想の彼氏】品のある男性の特徴って?
  • 今すぐ会いたいと思わせるLINEの送り方とは?
  • 年の差別彼氏との付き合い方(2歳差、5歳差、10歳差)年下編
  • 仕事と恋を両立したい!働き女子を幸せにしてくれる彼氏の共通点
  • 失恋の傷の癒やすスピリチュアルメソッド
  • もう、あり得ない!初デートで気持ちが冷める男性のNG行動