最近は、デート中でもお互いスマホを見てときちんと会話をしないカップルが増えたように思えます。

会話は長続きする関係を築く上でとても重要なことなので、会話をおろそかにしていると、短命な恋愛ばかりになってしまうでしょう。

 

そこで今回は、アメリカの心理療法家・F. Diane Barth氏が、どういう会話をすれば長続きする関係が築けるのかを報告していたのでまとめました。

 

何気ない話をしよう

 

「テレビ番組や天気について話していると、関係性は悪化していきそうだが、重要でない話題はより関係性を密接にしてくれる」

 

「実のある話をしなくちゃ」「何か盛り上がる話題を振らないと」と考えれば考えるほど、会話をするのが面倒になり、会話はどんどん減ってしまいます。

 

ですので、日常の何気ないことを話す習慣をつけておけば、良好な関係を維持できるはずです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • それほど親しくない男性にアプローチするときの注意点とは?
  • 近づいちゃダメ!モラハラ男の特徴
  • 【理想の彼氏】品のある男性の特徴って?
  • 今すぐ会いたいと思わせるLINEの送り方とは?
  • 年の差別彼氏との付き合い方(2歳差、5歳差、10歳差)年下編
  • 仕事と恋を両立したい!働き女子を幸せにしてくれる彼氏の共通点
  • 失恋の傷の癒やすスピリチュアルメソッド
  • もう、あり得ない!初デートで気持ちが冷める男性のNG行動