「イケメンと付き合いたい」と思ったことがある女性は多いでしょう。

 

すべての女性がイケメンとお付き合いできるわけではありませんから、自分の好きなイケメンと交際できるのは、限られた人だけです。

 

しかし、「イケメンと付き合えるなんてうらやましい」と憧れの対象になる女性たちに悩みがないというわけではありません。

イケメンと付き合えることはとてもラッキーなことであり、メリットだらけですが、デメリットもゼロではないのです。

 

今回は、イケメンと付き合う上で感じたデメリットを4人の女性に語っていただきました!

 

イケメンと付き合うデメリット1 「なんで〇〇さんが」と陰口を叩かれた

 

「私の彼氏はミスターコンテストで優勝したこともあるイケメンで、雑誌の読者モデルもしています。誰から見てもイケメンの彼とは、舞台鑑賞という共通の趣味をきっかけに仲良くなり、彼から告白されて付き合うことになりました。

最初は有頂天でしたが、ときどき、『なんで〇〇さんが彼の彼女なの? 釣り合ってないよね』と遠回しに言われることもありました。確かに私は華やかなタイプではないのでそう思うのはわからないでもないんですけど、いい気分にはなりません。でも、そんなことはちょっとしか気にならないくらい幸せです」(20歳・大学生)

 

イケメンと付き合うデメリット2 とにかくモテて心配になる

 

「彼は、オーストラリアと日本人のハーフで、モデルをしつつ英会話教師をしている男性です。私も教師をしているので、その関係で彼と出会いました。彼はとにかくモテるんです。生徒さんからも日常的にプレゼントをもらったり、告白されたりしています。スクールのシステム上、生徒さんからたくさん指名してもらう必要があるので、生徒さんには優しく接する必要があります。そのため、『自分にだけこんなに優しいのかも』と誤解してしまう人は珍しくありません。私も生徒さんに告白されたことはあります。でも、彼の場合、人数が半端じゃないんです。スクールの前で待ち伏せされたりしたこともあります。モテすぎて心配になっちゃいます」(25歳・英会話教師)

 

イケメンと付き合うデメリット3 美容を怠れない

 

「彼は自他共に認めるイケメンで、かつ美意識もすごく高いんです。スタイリストの仕事をしているので、美意識が高いのはいいことなんですけど、私もよくファッションチェックされちゃってます。美意識が高い彼を持つと、自分も気を抜けないところはデメリットかな、と思います。でも、彼といたらセンスが磨かれる感じもするので、長い目で見たらいいことなのかな、とも思います」(32歳・美容師)

 

イケメンと付き合うデメリット4 彼に対して甘くなってしまう

 

「彼はイケメンピアニストです。ピアノだけでは食べていくことができなくて、私がちょっと援助したりすることもあります。プレイボーイなので、浮気していたことも何度かありました。普通に考えたら別れるべきなんでしょうけど、顔がタイプすぎるので、別れることができません。彼に対して甘くなりすぎてしまっているで、ダメだなとは思いつつ、彼の魅力に抗えないんです」(25歳・法律事務)

 

デメリットよりメリットの方が大きい! 自分好みのイケメンを見つけたらアプローチしよう!

 

今回は、イケメンと付き合うデメリットを4人の女性にヒアリングしました。

 

イケメンと付き合うことはデメリットもあるようですが、4人とも口を揃えて、「デメリットなんか気にならないくらい付き合える幸せは大きい」と言います。

 

人生一度切りですから、どうせなら自分好みのイケメンと付き合ってみたいですよね。イケメンと出会えたら、積極的にアプローチしてみましょう。

 

今来 今/ライター

 

■イケメンが密かに抱える「心の闇」とは?
■ハイスぺ男子に「釣り合い取れてないかも…」と思わなくていい理由
■性格のいいイケメンは存在するの?見分け方とは?

 

恋愛】の最新記事
  • うわ、なにコイツ……ヤバっ!とんでもない恋愛癖を持つ者たち
  • 復縁、長い片思い…苦しい恋を叶えて幸せになった話
  • 「残念なイケメン」残念ではなくする方法ってある?
  • 中途半端な未練をスッキリさせて次の恋愛に進む方法
  • 浮気するダメ男の見抜き方|ラブホスタッフの上野さん
  • クリスマスまでに恋を叶えるおまじない5選
  • 恋はしたい!恋愛が向いてない人はどうすればいいのか?
  • 上質な恋愛と質の悪い恋愛の違いとは