髪を振り乱して仕事に取組んでいるうちに、どんどん自分の中の男性性が高まっていき「あー、そろそろ髭が生えてきそう」なんて思ったこと、あなたにはありませんか? 頑張るほどに女子力が低下している気がして、恋愛が遠ざかっていく危機感を覚えた経験がある女性は少なくないはず。こんなんじゃ、男性が振り向いてくれるはずがないと、半ばあきらめてしまいそうになる日もあるでしょう。

 

しかし、そんなときでもあきらめないでください! 今日は、女性性をすぐに高めて恋愛運をアップさせる簡単な方法をお伝えします。

 

1.得意なことを「できないふり」しない

 

いつからか、「デキる女性は男性に嫌われる」という説が社会通念のようになってしまいました。それゆえ、本当は得意なことを得意だと言えずに隠している女性も少なくありません。しかしながら、得意なことなのにできないふりをする方が、フラストレーションが溜まってイライラする結果になってしまいます。すると、自分の中の男性性がさらに刺激され、ますます男性的なエネルギーが増えてしまうのです。

 

私の例をお話ししましょう。かつて「テレビの配線は男性にやってもらったほうがいい」といったモテの極意がまことしやかにうわさされた時期がありました。私はそれを鵜呑みにし、新しく買った家電の配線をわざわざ男性に対応してもらったんです。

しかしながら私自信、配線にはめっぽう強く、手間取っている男性の様子を見てイライラしてしまったことがあります。「こんなにストレスが溜まるなら自分でやればよかった……」と後悔したのは言うまでもありません。

 

以降私は、配線が苦手なふりをするのは辞めました。それどころか、彼氏が「テレビが映らない」と言って使うのを諦めていたHDDプレイヤーの配線を率先して直すくらいオープンにしています。その結果、彼氏は嫌うどころか「やっと使えるようになった」と言って、とても喜んでくれました。私も好きな番組を録画して使わせてもらえる恩恵を受けています。

 

結局、得意なことを「できないふり」なんてしないほうがいいんです。何かを我慢するほうが、よっぽど自分のエネルギーを濁らせてしまいます。それよりも、自分のエネルギーは人を喜ばせることに使う方が、現実に返ってくるエネルギーもまた喜びに満ちたものになりますよ。

 

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • 男性から好かれる考え方を身につけて、モテモテになりませんか?
  • めがね女子はかわいい? 男性の意見4つ
  • 「近場なのにばっちりメイク?」女子力はどこまで徹底するべき?
  • 美人=モテるは本当? 男性に本音を聞いてみた!
  • モテるとは…より多くの男性の“ストライクゾーン”に入ること!
  • 男性ウケの良いメイク!ポイントとモテる秘密
  • TwitterでのNGな言動!それって好きな男性に悪印象かも
  • モテる女性とは思考が違う!?モテない女性の考え・行動

カナウ公式ツイッター