今現在、とても愛し合っているカップルも、ちょっとした揉め事で簡単に別れてしまいます。長続きする関係を築くためには、揉め事になり得る“芽”を紡いでおく必要があるでしょう。

 

そこで今回は、女性が気にしたい揉め事になりやすい5つの種をご紹介します。この5つの芽を知っておくだけでも、長続きする可能性は格段にアップするはずです。

 

お店選びの時に「何でも良い」と言う

 

飲食店を探している際、彼氏から「何食べたい?」と聞かれて、「なんでも良いよ」と答えたにもかかわらず、彼氏が選んだ店に文句を言ったことはありませんか?

 

「何でも良い」と言った時には、絶対に文句は言わないようにしましょう。

また、「何でも良い」と言われると選ぶ側はかなりストレスが溜まるので、自分で意見をすることも意識することをオススメします。

 

察してもらうことを期待する

 

上記したことと共通する点もありますが、自分の気持ちを口に出さずに「言わなくても分かってくれるよね」と察してくれることを期待しがちな女性は非常に多いです。

 

ですが、どれだけ愛し合っていても、どれだけ付き合いが長くても、言ってくれなければ相手の気持ちは絶対にわかりません。言葉にしないことを当たり前にしていると、お互いストレスが溜まってしまいます。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 「早く帰ってくれないかな…」一緒にいて疲れる彼女の特徴
  • 【かえって喧嘩のもと】カップルのムダな察し合い
  • カップルの愛を深めるバレンタインデート
  • 彼に会えないときの不安解消法! 恋を自滅させないためにするべきこと
  • 長続きする恋の秘訣! 彼を許せる女性だけが手に入れる幸せ
  • 彼に愛されるレッスン★二股疑惑のある恋人には、○○と言うこと!
  • 好きな人と結ばれた!彼と末永く幸せでいるための秘訣
  • ゲスい! 彼氏が元カノと会う本当の理由とは?