喧嘩が絶えないカップルもいれば、喧嘩なんてほとんどしない仲良しカップルもいます。今回は、喧嘩するカップルとしないカップルの5つの違いについてご紹介します。

 

違い1 意見をその場で伝えるか

 

喧嘩しないカップルは、お互いの気持ちをその場で伝え合います。嫌だな、と思うような行動を相手にされた場合は、「私はそれをされるのが嫌だ」と即座に伝え、話し合いを行います。

 

一方、喧嘩するカップルは、お互いの気持ちを押し殺してしまいがちです。ちょっと嫌なことがあっても我慢してしまい、その我慢が積もり積もって爆発してしまうのです。

 

違い2 相手を否定しない・変えようとしないか

 

喧嘩しないカップルは、相手をそのまま愛しています。そのため、彼(彼女)の趣味や職業、センス、性格などを否定したり変えようと努力したりはしません。

 

一方、相手を否定したり、変えようとしたりしがちなカップルには喧嘩が多くなります。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • クリスマスデートで彼に「かわいい」と言われる!試したい方法4つ
  • クリスマスにラブラブに過ごす方法
  • 浮気する男性の身勝手な本音!「オトコだけが本当に悪いの?」
  • 仕事で疲れている彼氏を癒す5つの方法
  • 恋が長続きしない女性の特徴「こんなハズじゃ…」彼氏に失望する理由
  • イイ彼女になるために気をつけたい3つの態度
  • タロット|彼にもっと好きになってもらうには?
  • 既読スルーも当然! 彼氏にウザがられるLINEと改善策3つ