街はイルミネーションで美しく染まりはじめ、ついにクリスマスまで残りわずかとなりました。
 
片思いしている彼に告白をまだ迷っている女性は、そろそろ勇気を振り絞って思いを伝えなければいけないころですよね。
 
クリスマス前に告白するなら、「当たって砕けろ!」という気持ちよりも、作戦を練ってできる限り告白の成功率を上げていきたいところ。
 
そこで今回は「クリスマスまでに両思いになる! 告白を成功させるための秘訣4つ」をご紹介したいと思います。
 

 

1.彼の状況を確認する

 

クリスマス前の告白の成功率を上げるためには、まずは、彼の今の状況を確認してみてください。
 
あまりにもあなたとのテンションが違いすぎると、クリスマス前の告白が成功する確率が下がってしまうので、仕事は忙しくないか・体調は悪くないかなど、できる限り彼の状況を知ることが大切です。
 
クリスマスまでに残された時間はわずかなので、告白するタイミングはとても重要です。彼の状況を把握して、ベストなタイミングを見つけてください。
 

2.綺麗になるためにお金をかける

 

告白前には、ちょっと贅沢にお金をかけてあなた自身を綺麗に変身させてあげてください。クリスマス前はクリスマスに備えて自分に磨きをかける女性が増えてくるので、普段よりも周囲の「綺麗レベル」が上がっています。
 
男性陣も、綺麗な女性を見慣れている頃なので、あなた自身も多少お金をかけて綺麗になることが必要です。
 
ネイルをしたり、美容院へいったり、わかりやすいくらい告白の準備をするのがオススメ。男性はわかりやすくないと「綺麗になった」ということに気が付かないもの。
 
彼が「綺麗になった」と気が付いてくれれば、クリスマス前の告白成功率が上がるはず。
 

3.ロマンティックな場所へ誘い込む

 

女性だけでなく、男性も案外雰囲気にのまれるものです。クリスマス前の告白をするのであれば、絶対にロマンティックな場所へ彼を誘い込みましょう!
 
イルミネーションに彩られた街を歩き、静かな場所でお酒を飲みながらゆっくり話しをすれば、2人の距離はぐっと近づきます。大切なのは焦らないこと、話し過ぎないことです。自分のことをわかってほしいからといって話し過ぎるのはNG。
 
むしろ話し過ぎないことで、「もっと知りたい」と彼に思ってもらえることを狙ってください。彼があなたをもっと知りたいと思えば、クリスマス前の告白成功率は、必ず上がりますよ。
 

4.クリスマスを一緒に過ごしたいことを伝える

 

通常の告白では「好きです」や「付き合ってください」と言った台詞がスタンダートですが、せっかくクリスマス前の告白をするのであれば、「クリスマス、一緒に過ごしてください」と言ってみることもオススメ。
 
もちろん、そのセリフはイコール「好き」ということになるのですが、ハッキリ「好き」とは言っていないため、相手も通常の告白よりも重く受け止めることはありません。
 
つまり、ちょっと迷っていたとしても「OK」をもらえる確率が普段より少し高くなるということです。
 
「クリスマス、一緒に過ごしてください」というセリフは、意外と都合よく使えるもの。クリスマスの日を彼と一緒に過ごせれば、そこで改めて告白するのもアリ!
 

まとめ

 

いかがでしたか? クリスマスのために頑張ることは、恥ずかしいことではありません。告白の成功率を少しでもあげるために、あなたができる限りのことをしてみてください。
 
告白をすることは怖いかもしれませんが、このまま告白しないでいれば、もしかしたら他の女性に彼を取られてしまうことも考えられます。
 
幸せなクリスマスに近づくためには、あなたの勇気が必要です!
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■【12星座別】最高の夜を迎えるために!クリスマスまでの恋愛運
■性格心理テスト|あなたの隠された「潜在能力」がわかる!クリスマス診断
■クリスマスまでに彼氏をつくる!あなたが今、すべきこととは?

片思い】の最新記事
  • あなたの恋愛はどっち? 「実る片思い」と「実らない片思い」違いとは?
  • 好きな人との間に良い進展が起こる予兆! 片思い中に見ると良い夢
  • 【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!10歳も年下の男性に片思いしてしまいました…」
  • 「好き」は態度に出る! 男性が無意識にとる、本気で好きな女性への態度とは?
  • リスクを恐れて、好きになる人が少なすぎる女性の特徴と対策
  • 気まずくなりたくない!職場の人に告白するベストなタイミング5選
  • 好きな人と両想いになる方法!片思いの恋を実らせる行動4つ!
  • たった1週間で恋が叶う!? 好きな人と結ばれる方法