気になっている男性とは、毎日でもLINEで会話をしたいという気持ちになるでしょう。

 

でも、適切な頻度を考えないと、間違いなく嫌われてしまう原因になるので、ただ送ればいいというわけではありません。

 

そこで今回は、迷惑にならない「LINE頻度」について紹介します。

 

 

「ペース」を合わせる

 

「ペースが合う女性とは、LINEをしていて苦痛に感じることはないです。気を使って合わせてくれているのかもしれないですけどね」(30代・男性・WEBディレクター)
 
好きな男性とのLINEの頻度に関しては、まずは男性のペースに合わせることを心がけるといいかも。
 
ペースが合わない人とのLINEは苦痛に感じる場合が多いので、それを避けることは意識しておくべきでしょう。
 
LINEのテンポや回数だけではなく、どういった時間帯ならやり取りをしやすいのかなども確認したほうがいいですよ。
 

「一方的」にならない

 

「ガンガン送りすぎると絶対に嫌われちゃうから、そこは必死に我慢しています。私ばっかりが送っているのもちょっと寂しいですしね」(20代・女性・飲食)
 
いつも自分からばかりLINEを送っているという場合は、ちょっと注意が必要かもしれません。
 
あなたから一方的に送りつけられることに、もしかしたら男性が引いてしまっているというケースも……。
 
ちゃんと会話がキャッチボールになっているか、男性の話にも耳を傾けているかという点は、LINEであっても常にチェックするようにしてくださいね。
 

相手の「テンション」で察する

 

「LINEの文面とかを見て、忙しそうだなとか、今は無理そうだなとかを感じることが大事だと思う。そこを見極めないと、鬱陶しいLINEになっちゃいますね」(30代・女性・受付)
 
男性の返信内容を見て、どんな状態なのかを察するようにすることは大切。
 
ゆっくりとLINEをしていられるような状況ではなさそうだと感じたのなら、「また連絡するね」と終わらせてしまったほうがいいでしょう。
 
そういった気配りを見せてくれる女性に対しては、男性は好印象を持ちますし、「あとでLINEをしよう」という思いにもなるものですよ。
 

ひと盛り上がりしたら「切り上げる」

 

「必要以上に長くならずに、いい感じで終わってくれると、まったく嫌な気持ちにならないです。いつも長くなる女性だと、LINEが来ただけでちょっとテンションが下がるので……」(20代・男性・IT)
 
好きな男性とは、いつまででもずっと話していたいという気持ちになるでしょう。
 
でも、特にこれといった話もないのにダラダラと話し続けると、さすがに鬱陶しく思われてしまうだけ。
 
ひと盛り上がりをしたいいところで切り上げたほうが、「もう少し話したい」とか「またLINEをしたい」と男性に感じてもらえますよ。
 

さいごに

 

好きな男性にどれくらいLINEを送っていいのか、悩んでしまう女性は多いでしょう。
 
重要なのは、相手がどう思うのかをちゃんと考えてからメッセージを送るということですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の恋愛運】好きな人との関係に進展はある?
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」
■「むかつく!」久しぶりのLINE連絡でマウントを取ってくる友達
■急接近できるかも…気になる彼との「距離を縮める」LINE

片思い】の最新記事
  • 気になる男性に対して迷惑にならない「LINE頻度」とは?
  • 気になる彼からデートに誘ってもらうためのLINEテクニック
  • なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」
  • 心を鷲づかみ!「年下男性」から好かれる女性の共通点
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ
  • 片思い中の彼の好きな女性のタイプを知る方法
  • 【決定版】100%的中!? 男性が好きな人だけに示す脈アリサイン
  • 彼の本命に選ばれるために外せないポイント