バレンタインデーの対比となるイベントが、ホワイトデーです。
世間的には、バレンタインのお返しとして、男性がプレゼントする行事として定着しています。

そのため、男性からのお返しをソワソワした気持ちで待っている女性もいるかもしれませんね。

 

でも、ホワイトデーだからといって、受け身でいる必要はありません。
必ずしも「バレンタインデー=女性からの告白」「ホワイトデー=男性からの告白」ではないのです。

もし彼が、あなたからもらったチョコを「義理かもしれない」と少しでも疑っていたら、お返しだけで、告白までいたらないかも……

そこで今回は、女性からのホワイトデー告白のススメをご紹介します。

 

当日は彼からのお返しを楽しむ

 

バレンタインデー、好きな人にチョコをあげたという女性も多いでしょう。
ホワイトデーに彼がお返しをしてくれたら、そのお返しをきっかけに、彼との距離が縮められるといいですよね。

 

もしも両思いなら、彼も一生懸命あなたのお返しを考えて選んだはずです。

ですので、もらった際は
「やった、うれしい!」「中身なあに?」「どこで買ったの~?」
なんて、ちょっと彼をからかうように聞いてみては。

両思いなら、彼があなたのために一生懸命選んだことがわかる、うれしい言葉が聞けるでしょう。

 

また、彼の気持ちに応えるように、
「私、マドレーヌ、大好きなんだよね~!」
「これって本命?(笑)」
と、冗談半分でもいいので声をかけてあげられると、彼も照れくささをおさえ切れず、いい雰囲気にもなりやすいでしょう。

男性によっては、告白ともとらえかねない返事をしてくれるかもしれませんよ。

 

「今晩、空いている?」「〇〇日、空いている?」

 

両思いの確信があるなら、彼は今後の展開を想像しながら、お返しをしてくるでしょう。

そこで、彼がお返しをしてくれたタイミングを狙って、
「この後、時間ある?」「よかったら、夕飯一緒にどう?」
なんて、デートに誘ってみるのもオススメ。

 

ホワイトデーはバレンタインデーよりもイベント性が低いですし、それだけにお返しをする行為が目立つもの。

そのため、男性の多くはいくら義理でも、女性に直接渡す行為を恥ずかしく感じる人が多いようです。

 

その心理を利用して、自分から思い切って、デートの誘いをしてみるのです。

いいな、と思っている女性からの誘いなら、男性も断らないでしょうし、ふたりの関係が深まる予感に、うれしくなることでしょう。

男性によっては、告白のチャンス! と踏んで、あなたへの思いを伝えるかもしれません。

 

お返しの際、彼の指に手を触れる

 

公に相手にチョコやお菓子などを贈り合う行為は、年間を通じてたくさんあることではありません。

お互いに多分両思いだけど、相手との距離がなかなか縮まらない――
そんな場合は、たとえ形式的でも、行事に乗っかる形でもいいので、本音を見せるタイミングとして利用できるといいと思います。

 

たとえば彼がお返しをしてくれたら、受け取る際に、彼の指に自分の手を当てるとか。
そのまま手を握ってしまうとか――

彼をドキッとさせることは、彼に恋を意識させる重要なテクニックです。
彼はあらためて両思いであることを確信して、告白の決意を固めてくれるかもしれませんよ。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

女子から直接的な告白をしなくても、ホワイトデーをきっかけに、彼からの告白をうながすことはできます。

ぜひ、お互いの気持ちを図る意味でも、ホワイトデーも積極的にアプローチをしてみてください。

 

(柚木深つばさ/ライター)

公開日:2018年3月5日
更新日:2020年2月14日

 

■ホワイトデーのお返しでわかる彼の恋愛状況
■恋愛テクニック占い|絶対にうまくいく!彼への告白のタイミング
■好きな男性に彼女がいるかさりげなく確かめる方法

 

片思い】の最新記事
  • 片思い|誰にも相談できなかった恋が実った! 恋愛成就の近道とは?
  • 片思いを成就させるためにできる5つの行動
  • 歳の差のある彼へ片思い……彼の気持ちを知る方法って?
  • 憧れの彼との恋をかなえる!? 秘密の恋愛エピソード
  • 一週間で友達→恋人に!? 秘密の恋愛成就の方法とは
  • バレンタインだけじゃない!「ホワイトデー告白」のすすめ
  • たった1週間で恋愛成就?幸せを引き寄せる方法
  • 男性が本気で好きな女性だけに取る態度あるある