こんにちは! 初心者からプロまで親しめる人気のタロット占いですが、タロットカードの1枚1枚の意味はご存知ですか?
 
この記事ではタロット(大アルカナ)のカードを3枚ずつ、ワンオラクル(1枚で占う方法)で読むヒントをご紹介致します。
 
今回は、タロットカードの大アルカナNo.18(悪魔)、No.19(塔)、No.20(星)、No.21(星)のカードについてご説明します。
 
前回はこちら(No.15悪魔〜17星)
 

 

 


 

基本的な意味

 

(正位置)不安、曖昧、見えないものへの恐怖、隠されているもの、虫の知らせ、猜疑心、直感
(逆位置)不安の解消、気持ちが落ち着きを取り戻す、事態の好転、秘密が明らかになる、一時的な解決
 
中天に浮かぶ月の中に描かれた顔は険しく、不安や憂いをそのまま表しているかのよう。その下で吠える狼や、池から這い出てくるザリガニも不穏な雰囲気を醸し出しています。
その図柄の通り、月のカードは不安を示しています。曖昧で答えがなかなか出ず、状況を見守るしかない時によく出てきますが、夜明けは必ず訪れるように、その状態がいつまでも続くわけではありません。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 
あなたに対して疑心暗鬼になっているようです。浮気を疑われている場合も……。いずれにしても、精神的な疲れが出てきて不安が増大している様子。少し距離を置いて、そっと見守るしかない時です。
 
逆位置
 
あなたに対する不満や不安はあるけれど、それが徐々に解消されていて明るい気分になりつつあるようです。あなたへの理解も深まり、少しずつ希望が生まれているでしょう。ただ、現状ではまだ不安定な段階。時間をかけて平穏が戻るのを待ちましょう。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 
思うような人物に出会うまでにはまだ時間がかかりそう。いいなと思う人が現れても、関係が進展するかどうかも不明瞭です。
軽率な言動は慎み、冒険はしない方がいいでしょう。相手の人となりをしっかり見極める目を養う時です。
 
逆位置
 
今すぐにではありませんが、少しずついい出会いに恵まれそうです。明るい兆し。ただし、真剣恋愛に限ります。
関係の進展を焦らず、まずは友達からという感じで、真摯に相手に向き合うことが大事です。気の緩みから思わぬ失言をしないように注意。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 
雲行きが怪しくなりそうです。お互いの気持ちが分からなくなり、痛くもない腹を探り合って険悪な雰囲気になってしまうかもしれません。悪い予感は大抵当たるのもこういう時です。とにもかくにも停滞期なので、じたばたせず様子を見守るのが得策です。
 
逆位置
 
今進んでいる道は間違いではありませんから、このまま着実に進んでいきましょう。これまで悩んできたことが解決に向かい、徐々に霧が晴れるように目の前が明るくなっていきます。
もし今別れを考えているのなら、何らかの結論が出るでしょう。
 

太陽

 


 

基本的な意味

 

(正位置)成功、達成、祝福、幸福、満足、活発、結婚、バイタリティ
(逆位置)挫折、不注意、不健康、幼稚、依存
 
ここで描かれているのは、空高く上がった真昼の太陽、大きな旗を持って元気いっぱいの子供、いくつものひまわり。誰が見ても運気の隆盛を感じられる、エネルギッシュなカードです。それまでの努力が報われるだけでなく、ツキに恵まれ周りからの援助もあり、何もかもが順調! といったムードが流れています。このカードが出たら、ありのままの素直な心で行動することで成功しますよ。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 
あの人はあなたのことが大好き! 片思い中ならまさに相思相愛と言えますから、思い切ってアプローチすると成功するでしょう。交際中の人はプロポーズされちゃうかも! 明るい将来が具体的に見えてくる時です。
 
逆位置
 
あなたに対して「悪い人ではないのは分かるけど……」と不安を感じているようです。あなたが何を考えているのか分からず、「もしかしたら相性が合わないのかも」などと不安になっているのでは。もしくは、ちょっとした不満を抱いているようです。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 
運命の人との出会いの予感です。近々出会う人と一気に燃え上がり、早い段階で結婚を意識するようになるでしょう。
堂々とした振る舞いと明るい笑顔が異性の注目を集めます。自信を持って自己アピールしましょう。
 
逆位置
 
何かとタイミングが合わず、空振り感が否めません。すんでのところでチャンスを逃して悔しい思いをすることも。
それでも妥協せず、理想の相手を探し続けていると、時間はかかってもいい出会いに恵まれるので、根気よく。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 
最高潮のハッピーが待ち受けています! 関係はスムーズに進展し、結婚前提のお付き合いになるでしょう。
周囲からの応援や祝福も得られて、エネルギッシュに躍進していきます。願いがすべて叶うような、一点の曇りもない盛運です。
 
逆位置
 
気持ちがすれ違ったり、お互いへの興味が薄れたりと、なかなか気持ちが噛み合わないかもしれません。
あくまでも一時的なものであり、深い溝ができるわけではありませんが、停滞感が否めないでしょう。誠実に相手に向き合うように心がけて。
 

審判

 


 

基本的な意味

 

(正位置)再生、復活、解決、結論が出る、人生の転機、決着をつける
(逆位置)結論が出ない、疑念、考え過ぎ、停滞、挫折、判断を迫られる
 
このカードが描いているのはまさに最後の審判。天上から天使がラッパを吹き鳴らし、死者たちが次々と復活する姿です。このカードが出る時は、審判というカード名の通り何かにはっきりとした答えが出ることが多いです。
精神的な目覚めや内面の成長を経て、一皮むけた自分で新しい世界へと踏み出していくのです。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 
あなたが運命の人であると気づき、関係の進展を決意したようですね。華やかに燃え上がるような恋心というよりは、もう少しシリアス。将来を視野に入れて真剣にあなたのことを考えています。
 
逆位置
 
過去のことを引きずって、迷いが生じている様子。以前、会話の中で引っかかったことやケンカした時のことなどが、未だに飲み下せないのかもしれませんね。
かなり消極的になっているので、焦らず心を開いて話せる雰囲気作りをしてみましょう。思い込みや憶測で話をするのは禁物です。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 
なぜ今まで恋人ができなかったのか、理由がはっきりと分かるのかもしれませんね。そこから打開策が生まれ、大きな前進があるでしょう。次に出会い、惹かれる人とは最後の恋になりそうです。
 
逆位置
 
過去の恋の失敗や未練を引きずっている限りは、新しい恋が訪れる余地が生まれないのです。昔は昔、と割り切ることが大事です。心当たりがなければ、好みのタイプや理想の条件にこだわり過ぎている可能性があります。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 
良くも悪くも、二人の関係に決着がつきます。関係をもう一歩発展させるか、あるいは別れるか。悩む間もなく、必然的な流れで状況が変化していくでしょう。今まで順調にきたのなら、ついにプロポーズの可能性も期待できますよ。
 
逆位置
 
今のままではよくない、という焦りはあるものの、これといった解決法が浮かばないまま時間だけが過ぎてしまいそうです。
 
文字通り、停滞に次ぐ停滞。あの人との意思疎通もなかなか難しく、誤解を受けてしまう可能性もあります。
グズグズと停滞し、面白くない状況がしばらく続きますが、いずれ決着をつけなければならなくなるでしょう。
 

世界

 


 

基本的な意味

 

(正位置)完成、完璧、到達、満足、調和、
(逆位置)未完成、到達、挫折、限界、不満足な結論
 
いよいよ最後の1枚です。世界のカードは、調和のとれた完璧な様子を表しています。カードの四隅に描かれている動物は、世界を構成している四大元素(火・地・風・水)を、赤いリボンを巻いた月桂樹の輪はすべてが永遠に繰り返されていることを象徴していると言われています。
 
その輪の中にいる女性はとても自然体。これらすべてが調和をなし、万物を創造していく……そのサイクルが一枚のカードに詰め込まれているんですね。いわゆる「強いカード」の筆頭です。
ただ、実際に飛び上がって喜ぶような出来事が起こるというよりは、じんわりと幸せを感じるような、内面的な充足や成長を表す事が多いです。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 
あなたの存在が、自分にとって必要不可欠だと気づいています。とても信頼しているし、あなたのすべてを受け入れています。ただ、ある程度関係が固まっている場合には、この状況に非常に満足していてそれ以上のものを求めていない可能性もあります。
 
逆位置
 
あなたを想う気持ちがないわけではないのですが、なんとなく物足りない、満たされない気持ちを抱えています。もっと関係を進展させたいという思いもありますが、あきらめの境地なのかもしれません。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 
今までのやり方を変えるべき時に来ています。出会いを求めるフィールドを変えてみたり、理想の恋愛像をもう一度見直してから臨むと、望んだ通りの結果が出るでしょう。理想の人に出会い、穏やかに関係を育んでいける暗示です。
 
逆位置
 
焦ってすぐに結果を求めたり、流れに逆らおうとすると徒労に終わります。あまりガツガツせず、周囲の状況に溶け込むようにして自然に出会いを求めてみては。
理想が高すぎていないかチェックすることと、ほどほどの自己アピールが鍵になります。あきらめず地道に行動を続けましょう。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 
二人の関係は完成し、円満な関係に着地します。
愛し愛される喜びをじんわりと感じられるでしょうが、着地点に満足できるかどうかはあなたの心持ち次第です。
ひとまず二人の関係は一区切りを迎え、落ち着いた雰囲気が流れるでしょう。
 
逆位置
 
なかなか満足できないようです。停滞感を覚えたり不満が募ったりする中で、現状を打破するための試行錯誤を繰り返すことになりそうです。
逆に言えばまだまだ伸びしろがあるということですから、あきらめず根気よく向かい合って。
 

おわりに

 
月、太陽、審判、世界の4枚をご紹介しました。
 

今回は大アルカナ1枚1枚の意味をお伝えしましたが、カードの組み合わせによってリーディングはより奥深く精細になっていきます。
そちらにも興味を持っていただけたら幸いです!
 
■【初心者向け】タロットの占い方とカードの意味(大アルカナ)
■知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(吊るされた男、死神、節制)
■知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(悪魔、塔、星)

タロット】の最新記事
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(月、太陽、審判、世界)
  • タロット占い|今、好きな人にアプローチすべき?片思い診断
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(悪魔、塔、星)
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(吊るされた男、死神、節制)
  • 知れば知るほど神秘で身近! タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(隠者~正義)
  • タロット|あなたからのチョコを期待している人は誰?
  • タロット|好きな人との間に待ち受ける運命
  • タロット|新しい恋をしたい!近いうちに素敵な恋が訪れる可能性